dunpoo @Wiki 掲示板
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:
タイトル:
本文:

にゅーにぁ~ -- ぷぅにゃん 2011-11-23 09:54:31


2chで話題のやつです(人・ω・)★ http://gffz.biz/index.html


名前:
コメント:

市長を広報するための延岡市の「広報」活動 -- のべおか太郎 2010-12-31 14:36:25



宮崎県内の自治体で、「広報」活動に最も力を入れているのは延岡市である。この4月には組織改編まで行い「広報・公聴」の機能を強化している。 さて、その延岡市が、この夏の口蹄疫問題では最も消毒活動に力を入れた。県内で設置された消毒マットの1/3を発生地域から遠く離れた延岡市が設置し、市長が陣頭指揮を執り、副市長、議員たち、ボランティア会長が、募られた多くのボランティアたちと一緒に消毒マットの交通整理に当たった。市長以下の幹部たちにとって、これが最優先の仕事なのかという疑問はあるが、防疫活動に一生懸命になること自体は決して悪いことではない。
違和感を覚えるのは、その消毒活動の頑張りを、異常なまでに「広報」する延岡市の姿勢である。 市長や議員、ボランティア会長、そして市の広報紙が、内外に向けて異口同音・一斉に消毒活動・頑張りの様子を「広報」する。自分たちの「頑張りを広報するために消毒活動を展開した」のではないかと、本末転倒の思いに駆られるような「広報」ぶりである。(注: マスコミはこの広報にほとんど加担していない)
 そして、口蹄疫復興に向けた延岡市長の頑張りも、自身のコラムやマスコミ報道を通じて「広報」された。  その一方で、口蹄疫発生地域で感染拡大防止や復興支援に必死に取り組む他の首長たちの真の頑張りは、 ほとんど報道されなかった。 被災地に比べ畜産業の規模も小さく、口蹄疫も発生しなかった延岡市の市長の頑張りだけが、内外に報道・広報されるという奇妙な現象が見られたのである。
 念のために、非常事態宣言が発令された5/18から8/31までの間、3都(延岡市、都城市、宮崎市)の市長たちが、新聞紙上で取り上げられた写真付き記事の報道(広報)頻度を調査した。

宮崎日日新聞	読売新聞	朝日新聞	毎日新聞	合計
延岡市長 20回  3回  5回  5回  33回
都城市長   2  〃  3  4  12
宮崎市長   8  〃  1  6  18


延岡市長のマスコミ露出頻度が突出しているが、表敬訪問や表彰など重要性や公益性が薄いものが多い。
延岡市の広報重視・広報強化の結果だろうか。テレビ画面の露出頻度も同様の傾向ではないかと思う。
次に、今年1/24に行われた3都の同時市長選・直前までの1年間(H21.1月号からH22.1月号)に発行された、各広報紙の市長に関する写真付き記事の掲載頻度を調査した。(宮崎市は前市長が調査対象)

写真枚数
延岡市長   32
都城市長   5
宮崎市長   10
 延岡市長の写真掲載枚数がダントツに多い。しかも、多くの写真が  他の市長写真に比べて格段に大きい。 宮崎市長の写真は10枚だが すべて小さなスナップ写真。広報紙自体の頁数は延岡市が24、他の両市は28。したがって、広報紙に占める延岡市長の広報割合は極めて大きいと言える。「市長のための広報紙」の趣がある。

市長たちの「広報」に対する考えや姿勢が如実に現れたのが、選挙直前に発行された今年の広報紙・新年号の市長に関する内容の違いである。宮崎市長は立候補しなかったで、延岡、都城の広報紙が対象になる。先ず延岡市長の場合、最初の頁をめくると、市議会議長とにこやかに握手し、「議会は私を支援している」とでも言いたげな大きな写真が目に飛び込んでくる。延岡市長はその新年挨拶の中で、選挙対策用として一年間宣伝し続けてきた偽装プロジェクト「新生のべおかプロジェクト」の偽装成果の説明をしている。驚くことに姉妹都市のいわき市、坂井市の両市長にも、「延岡市では『新生のべおかプロジェクト』が策定され、・・・」と新年の挨拶をさせている。他の頁にも数枚の市長の写真を掲載するなど、用意周到な「選挙広報」の内容になっている。 一方、都城市の新年号には市長の新年挨拶は掲載されていない。写真もまったくない。 この違いはどこから来るのだろうか。おそらく両市長の品格や度量などのパーソナリティと行政能力など自身のアビリティに対する自信の違いによるものだろう。さらには両都市の行政体質や行政風土の違いによるものだろう。いずれにしても、広報紙に見られるその違いが、都城市と延岡市の市勢格差をさらに拡大していくような気がする。
 延岡市長はイメージや好感度指向の「広報」偏重の市政を止め、「実質」重視の市政へと改めるべきである。また、「広報」の実態も改めるべきである。現在の広報は ①市長自ら表に出て広報を行い②市長自身が広報の対象になっている。市HPから「市長室」に進み「移動市長室・こんにちは!市長です」をクリックする。広報されているのは、「優しい市長」を演じ撮影させた、選挙ポスターを髣髴とさせる笑顔の写真集である。
さて、延岡市の求人倍率は県内最低水準、地域医療も崩壊寸前のまま、人口減少にも歯止めがかからない。そんな中、市長は「自分の広報」と「市民との対話・交流」を重視し精力を注ぐ。これらは「手段」であり、「目的」ではないのだが、現状は「手段が自己目的化」しているように映る。現在の市民を巻き込んだ無目的な市政が、延岡市の現状改善に有効だとは思えないが、市長自身の次の選挙には極めて有効である。 延岡市長に求められるのは公僕心である。今一度、市長としてのレーゾンデートルを思い起こすべきである



名前:
コメント:

財政がくるしいのなら夫婦共稼ぎ職員のどちらか一方の、給与・賞与・諸手当・退職手当金を約40%削減するべきですよ。 -- 年収400万円世帯です 2010-02-26 22:23:17


夫婦共稼公務員世帯のワークシェアリング及び職員の療養休暇を条例で規制するべきです。
夫婦で公務員の世帯は他人への思いやりが無くズルイ地域の就労の場を夫婦で独占している。夫婦公務員は法律(国家公務員法や地方公務員法)や都道府県及び市町村の条例、更には必要であれば憲法をも直ぐにでも改正して、税金の無駄を削減するべきだ!。
夫婦で公務員共稼ぎでないと生活できないと言うふざけた輩がいるが、だとしたら夫が公務員で妻が専業主婦や民間やパートの家庭はどうするんだ!。
民間で働くより楽して儲けようと夫婦で公務員共稼ぎをして国民の血税を夫婦で独占している欲張りで自分勝手の、税金泥棒、税金寄生虫を排除するのは当然だ!。
夫婦で公務員の世帯は社会保険料と所得税・住民税・消費税を一般の労働者より多く負担させるような法律や条例を制定しなければ成りません!。
子供の教育にも親の年収での格差が生じています
公務員で生活が苦しい賃金(年収)は女性男性公務員共34歳位までだ、それ以上は通常に生活する為に必要な年収は過剰であり税金の無駄使いも甚だしい、夫婦公務員共稼ぎをこのままにしていては地域の格差拡大及び衰退、更には国家の衰退にも及びかねない問題です直ちに改善あるのみです!。
私達の納める税金に群がる夫婦共稼ぎ職員はどんだけ~?。
夫婦で国家・地方公務員の職員は、いったい役所や警察教諭他等には、どのくらい寄生しているのだろう?。
何万組?。
親子職員は?、兄弟姉妹職員は?。
もー、いい加減にしてほしいね税金泥棒夫婦は自分達夫婦世帯だけ良ければよいなんて許されないよ!。
或る職員は59歳夫婦で夫が年収1100万円妻が1100万円で夫婦合わせての年収が約2200万円もの超高額に成る、退職金も夫婦で約7000万円の超高額一時金収入になり、夫婦職員世帯は老後の心配もなく余暇に没頭出来てしまう贅沢な生活が出来ます。
しかしその財源は市民や国民からの税金で賄われています。
税金をもらっている職員が夫婦で公金を二重取りで、夫は煙草を吸って仕事を中断していて、妻は世間話等無駄なおしゃべりをしているのでは市民の理解は得られない.
庁舎や警察等の公共敷地内での完全禁煙を指示し、無駄なおしゃべりには罰則や罰金を科せろ!。
産前産後休暇中のボーナスは支給するべきではない、期末手当を廃止して勤勉手当のみにするべきだ。
最高3年間も認められている療養休暇は最高1年に改正して共済組合も傷病手当金を支給するのは最高1年間に改善するべし、共済掛け金を納めている組合員の負担金が無駄遣いされている。特に欝や心身症等の精神疾患で長期間休んでいる職員は怠け病と何ら変わりは有りませんし、この先このような職員達に国や都道府県及び市町村の仕事を任せていくことは国益や地方の損失にも繋がる重要な問題だ速やかに改善しなければ成らない。
夫婦で公務員世帯の子供達は国公立・私立を問わず大学の進学率が高いが、平均的な一般国民世帯の子供達は親の年収が少ない為に大学に進学出来ない場合が多々有ります。
お金の無い親を持つ子供を差別するのですか、子供に親を選ぶ術は有りませんよ、子供に罪はありませんよ、子供への教育の格差社会が露呈しています。
市当局は市職員達の虚偽での病気休暇で休職している職員を詐欺罪等で警察や検察に告発するべきです、悪い職員は逮捕される事が急がれます、地域から税金泥棒を一掃しましょう。
稀に条例は上位の法律より厳しくしてはいけないと考えられている様ですが、青少年関連の条例では全国殆どの自治体で国の法律より厳しく成っているのが現状です。


  • 突然のご連絡失礼いたします。 “My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。 私はNTTコミュニケーションズが運営する“My”アフィリエイトの広告プログラムを優良サイト様へご紹介する活動をしております。 貴サイトを拝見し、大変充実した内容だと感じました。 ぜひオススメの商品・サービスに関連する広告バナーの掲載にご協力いただけないでしょうか。 詳細をご覧いただいてからご判断いただいて構いません。 特典もありますので、ご興味がございましたら以下のURLから詳細をご確認いただければ幸いです。 http://www.affiliate.ntt.com/topics/scout/ ※申込フォームには下記の情報をご入力ください。 エントリーコード『168』 、サイトURL『http://www1.atwiki.jp/dunpoo/』 ※11/8までに広告掲載にご協力いただいた方が特典対象となります この度の連絡で不快な思いをされた方には大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。 -- “My”アフィリエイトスカウト事務局 (2010-10-30 10:22:41)
名前:
コメント:

呆れた八尾市の飲酒運転推進政策 -- 市民納税者 2009-01-08 21:06:20


酒気帯び運転:八尾市、女性係長を減給処分 /大阪
 八尾市は10日、酒気帯び運転をした人権文化ふれあい部の女性係長(43)を減給(10分の1)6カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、係長は1日午後5時半ごろ、市役所近くの居酒屋で生ビール2杯を飲み、約30分後に店を出て役所の職員駐車場に止めていた乗用車を運転。府道を運転中にパトカーに止められ、酒気帯び運転で検挙された。

 係長は「公務員としてあるまじき行為をした」と反省しているという。同市は「係長という職責をかんがみて、減給の中で最も重い処分とした」としている。【宮地佳那子】

毎日新聞 2008年12月11日 地方版

市長様 
議会議員様
市執行部様

どうして減給10分の1・6ヶ月の超激甘い処分にしたのか情報公開をする義務が有りますよね!
これでは飲酒運転を推進することに成ってしまいますね!。
減給なんてふざけるな!
仮に、停職になったら嬉しいのだよ。
酒飲んで車(二輪含む)運転しても首にならず無給だが堂々と休暇を貰えるのだからね!。
酒を飲んで運転したら、懲戒免職が妥当です。
こんな市に税金を払う義務は無い。


  • いいなー女性はね!市長様 -- オマンコ賄賂 (2009-01-12 19:29:10)
名前:
コメント:

公務員の酒帯・飲酒運転の処分について! -- 皆様、国会、知事、警察庁、市長様へ 2009-01-04 14:57:15


茨城県警察、常総市長様へ 捕まったドジの処分も停職6カ月だったけど、一緒に飲酒していた、職場の同僚は6人いるが、停職などの処分を
受けなかったよ、あ~良かったね!。
これからも飲酒運転を推進しましょう?。
執行部の皆さん速やかに決断してください。
関東・全国自治体職や教育職員及び警察等公務員の処分を統一せよ!!。
特に警察は、厳罰に処分するべきですよ!。


名前:
コメント: