twitter ユーザタイムライン表示ウィジェット2(twitter_widget_profile2)

&twitter_widget_profile2(twitterのユーザID, ウィジェットID){パラメータの設定}
と入力することでtwitterの特定ユーザーのツイートを表示することができます。

また, { }内に,区切りで以下のパラメーターを指定することでウィジェットのサイズや背景のイメージを変更できます
パラメーター 説明
width=(180〜520までの値) ウィジェットの横のサイズを指定します。180〜520の値を入力することができます。
height=(200〜1000までの値) ウィジェットの縦のサイズを指定します。200〜1000の値を入力することができます。
data-theme=(dark, lightのいずれか) タイムラインの背景色を白か黒かに変更することができます。
data-link-color=(カラーコード) ウィジェット内のリンクの色を変更できます。
data-border-color=(カラーコード) ウィジェット内の線の色を変更できます。
data-chrome=
(noheader, nofooter, noborders, transparentのいずれか)
ヘッダーやフッター等の外観を変更できます。複数指定可能
data-related=(twitterのユーザID) ウィジェットからツイート後、指定したユーザをおすすめユーザとして表示します。複数指定可能

※width,heightパラメーターの指定が無い場合、ウィジェット作成時のサイズで表示されます。
※data-link-color,data-border-colorパラメータの指定が無い場合、ウィジェットの作成時の色で表示されます。
Twitter Publishより埋め込みコードを生成した場合や、ウィジェットIDが存在しない場合、twitterウィジェット3プラグインをご利用ください。
※ウィジェットIDとは、ウィジェット作成時に発行されるHTMLコード内にあるIDです。以下のHTMLコードを参考にしてください。
<a class="twitter-timeline" href="https://twitter.com/twitterID" data-widget-id="(ここの数字がウィジェットIDとなります)">twitterIDさんのツイート</a>

記入例)
&twitter_widget_profile2(twitterユーザID, ウィジェットID)

記入例)
&twitter_widget_profile2(twitterユーザID, ウィジェットID){width=500,height=200,data-theme=dark,data-chrome=noborders,data-chrome=nofooter}





twitter 検索結果表示ウィジェット2( twitter_widget_search2 )

注意:Twitter API1.1に対応のプラグインです。

#twitter_widget_search2(検索単語,ウィジェットID)
と入力することでtwitterの検索結果をリアルタイムに表示することが出来ます。




twitter お気に入り表示ウィジェット2(twitter_widget_faves2)

#twitter_widget_faves2(twitterユーザID, ウィジェットID){パラメーターの設定}
と入力することでtwitter の特定ユーザのお気に入りを表示することができます。

また, { }内に区切りで以下のパラメーターを指定することでウィジェットのサイズを変更できます
パラメーター 説明
width=(180〜520までの値) ウィジェットの横のサイズを指定します。180〜520の値を入力することができます。
height=(200〜1000までの値) ウィジェットの縦のサイズを指定します。200〜1000の値を入力することができます。

※パラメータの指定が無い場合、ウィジェットはウィジェット作成時のサイズで表示されます。
※ウィジェットIDとは、ウィジェット作成時に発行されるHTMLコード内にあるIDです。以下のHTMLコードを参考にしてください。
<a class="twitter-timeline" href="https://twitter.com/twitterID" data-widget-id="(ここの数字がウィジェットIDとなります)">twitterIDさんのお気に入り</a>

記入例)
#twitter_widget_faves2(twitterユーザID, ウィジェットID)

記入例)
#twitter_widget_faves2(twitterユーザID, ウィジェットID){width=500,height=200}


twitter リスト表示ウィジェット2(twitter_widget_list2)

#twitter_widget_list2(twitterID, ウィジェットID)
と入力することでtwitter のリストタイムラインを表示することができます。
(リストを公開設定にしないと表示されません)

※リスト名を省略して記述した場合でも動作します。リスト名はウィジェットが表示されるまでの間に使用されます。
※ウィジェットIDとは、ウィジェット作成時に発行されるHTMLコード内にあるIDです。以下のHTMLコードを参考にしてください。
<a class="twitter-timeline" href="https://twitter.com/twitterID/lists/リスト名" data-widget-id="(ここの数字がウィジェットIDとなります)">twitterIDさんのツイート</a>


twitterウィジェット3(twitter_widget3)

#twitter_widget3(){twitterウィジェット表示用埋め込みコード}
と入力することでTwitter Publishより生成したtwitterウィジェットを表示することができます。
中括弧内にTwitter Publishより生成した埋め込みコードをそのまま貼り付けて使用してください。

このプラグインは&twitter_widget3(インライン要素)としてもご利用できます。
=>ブロック要素とインライン要素の違いについて


記入例1) タイムライン表示
*都合上改行して表示していますが、埋め込みコードは一行で貼り付けてください。
#twitter_widget3(){
<a class="twitter-timeline" data-lang="ja" data-width="300" data-height="500"
data-dnt="true" data-theme="dark" data-link-color="#19CF86"
href="https://twitter.com/atwikijp">Tweets by atwikijp</a>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
}


記入例2) ツイート表示
*都合上改行して表示していますが、埋め込みコードは一行で貼り付けてください。
#twitter_widget3(){
<blockquote class="twitter-tweet" data-theme="dark">
<p lang="ja" dir="ltr">【改善】twitter_widget3プラグインをリリースいたしました。<br>
詳しくは=><a href="https://t.co/tAMm1DvU0X">https://t.co/tAMm1DvU0X</a>
<a href="https://twitter.com/hashtag/atwiki?src=hash">#atwiki</a></p>&mdash; アットウィキ【公式】 (@atwikijp)
<a href="https://twitter.com/atwikijp/status/822011506170556416">January 19, 2017</a></blockquote>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
}


記入例3) フォローボタンを文章中に表示
*&twitter_widget3(インライン要素)として利用する場合、&twitter_widget3を記述した行を含め、改行せず一行で記述してください。
 文章中に表示するには &twitter_widget3(){<a href="https://twitter.com/atwikijp"
class="twitter-follow-button" data-show-count="false"> Follow @atwikijp</a>
<script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>} 全て一行で記述してください。
文章中に表示するには 全て一行で記述してください。


口コミ一覧(bf)

#bf(キーワード)
と入力することでキーワードに関するインターネット上の情報一覧を表示することが出来ます。
また,区切りで以下のパラメーターを指定することで動作を変更することができます。

パラメーター 説明
(文字列) 文字列に関連するサイトを取得します ※必須項目です
linelimit=(1~30) 最大表示件数を変更します デフォルト10
target=blank リンクを新しいウインドウで開きます

記述例)
#bf(wiki)
#bf(ゲーム,linelimit=30,target=blank)
  • 注意:仕様により、キーワードを含んでいるサイトでも表示されないことがあります。


Kizasiブログ検索(kizapi_related)

#kizapi_related(キーワード)
指定したキーワードの関連語を含むkizasi.jpの検索結果一覧を表示します。
※関連語とは、キーワードと同一文脈(キーワードを含む文及びその前後1文)の中で、2回以上語られた語を指します。

また()内に,区切りで以下のパラメーターを指定することで動作を変更できます。

パラメーター 説明
(文字列) 文字列に関連するブログを取得します ※必須項目です
linelimit=(1~30) 最大表示件数を変更します デフォルト30
target=blank リンクを新しいウインドウで開きます

記述例)
#kizapi_related(天気)
#kizapi_related(ブログ,target=blank)
#kizapi_related(wiki,linelimit=5,target=blank)
  • 注意:
    • 仕様により、キーワードを含んでいるブログでも表示されないことがあります。
    • linelimitパラメーターを設定した場合でも、設定した数字以下の表示件数となることがあります。
    • linelimitパラメーターに30以上の値を設定した場合、linelimit=30として動作します。
    • このプラグインは、1ページにつき3つまで設置できます。4つ以上設置する事はできません。


Kizasiブログ検索2(kizapi_kwic)

#kizapi_kwic(キーワード)
kizasi.jpのKWIC(KeyWord In Context) 検索結果一覧を表示します。
キーワードを含む文とその前後1文の計3文が表示されます。
kizapi_relatedプラグインではキーワードと同一文脈(キーワードを含む文及びその前後1文)の中で2回以上語られなければ表示しないのに対して、
こちらはキーワードが1回以上記述された場合に表示します。

また()内に,区切りで以下のパラメーターを指定することで動作を変更できます。

パラメーター 説明
(文字列) 文字列に関連するブログを取得します ※必須項目です
linelimit=(1~30) 最大表示件数を変更します デフォルト30
highlight=(カラーコード) 表示される文の内、キーワードと一致する文字を指定した色でハイライト表示します
target=blank リンクを新しいウインドウで開きます

記述例)
#kizapi_kwic(天気)
#kizapi_kwic(ブログ,target=blank)
#kizapi_kwic(wiki,linelimit=5,highlight=#FF00FF,target=blank)
  • 注意:
    • 仕様により、キーワードを含んでいるブログでも表示されないことがあります。
    • linelimitパラメーターを設定した場合でも、設定した数字以下の表示件数となることがあります。
    • linelimitパラメーターに30以上の値を設定した場合、linelimit=30として動作します。
    • このプラグインは、1ページにつき3つまで設置できます。4つ以上設置する事はできません。


関連ブログ一覧(blogsearch)

#blogsearch(キーワード)
と入力することでキーワードに関連するブログ一覧を表示することが出来ます。

また、区切りで以下のパラメータを指定することができます。

パラメーター 説明
(文字列) 文字列に関連するブログを取得します ※必須項目です
linelimit=(1~30) 最大表示件数を変更します (デフォルト30)
target=blank リンクを新しいウインドウで開きます

記述例)
#blogsearch(wiki)
#blogsearch(天気,linelimit=10,target=blank)
  • 注意:
    • 仕様により、キーワードを含んでいるブログでも表示されないことがあります。
    • linelimitパラメーターを設定した場合でも、設定した数字以下の表示件数となることがあります。
    • linelimitパラメーターに30以上の値を設定した場合、linelimit=30として動作します。
    • このプラグインは、1ページにつき3つまで設置できます。4つ以上設置する事はできません。


関連ブログ一覧2(blogsearch2)

#blogsearch2(キーワード)
と入力することでキーワードに関連するブログ一覧を表示することが出来ます。
blogsearchプラグインで取得したブログから、タイトルにキーワードを含むブログのみを表示します。

また、区切りで以下のパラメータを指定することができます。

パラメーター 説明
(文字列) 文字列に関連するブログを取得します ※必須項目です
linelimit=(1~30) 最大表示件数を変更します (デフォルト30)
target=blank リンクを新しいウインドウで開きます

記述例)
#blogsearch2(天気)
#blogsearch2(ブログ,target=blank)
#blogsearch2(wiki,linelimit=5,target=blank)
  • 注意:
    • 仕様により、キーワードを含んでいるブログでも表示されないことがあります。
    • linelimitパラメーターを設定した場合でも、設定した数字以下の表示件数となることがあります。
    • linelimitパラメーターに30以上の値を設定した場合、linelimit=30として動作します。
    • このプラグインは、1ページにつき3つまで設置できます。4つ以上設置する事はできません。


RSSを取り込んで一覧表示(showrss)

#showrss(ここにRSSのURL)
もしくは
#rss(ここにRSSのURLを入力)
と入力することで指定したRSSを取り込んで一覧表示します。

また,区切りで以下のパラメーターを指定することで動作を変更できます

パラメーター 説明
URL 取得するRSSのURL
showdate 記事タイトルの右側に日付を表示します
linelimit=数字 表示件数制限を行います。
charnum=数字 指定された文字数以上の記事タイトルは...で省略します
menubar 表示形式を変更します
recent 表示形式を変更します
target=blank リンクを新しいウインドウで開きます
countrss 記事の表示件数を表示します
lasttime RSSの最終記事の日時を表示(日付情報がない場合は現在時刻を表示します)
,区切りで4番目の値に1を入力 RSSの最終記事の日時を表示(日付情報がない場合は現在時刻を表示します)
,区切りで5番目の値に1を入力 記事の表示件数を表示します
,区切りで6番目の値に5以上の数字 指定された文字数以上の記事タイトルは...で省略します
,区切りで7番目の値に数字 指定された数字で表示件数制限を行います。



フィード(RSS,ATOM)を取り込んで一覧表示 (feedreader)

#feedreader(フィードのURL){limit=表示件数}
と入力することで指定したフィードを取り込んで一覧表示します。

Atom、RSS1、RSS2 など のフィードに対応しています。
showrssプラグインで対応していないフィードにお使い下さい。

limitパラメーターは省略することができ、省略した場合は表示件数制限なしになります。
limitパラメーターで表示件数を制限する場合、1~10件まで指定することができます。

  • 注意:
    • limit=(半角数字)で記載してください。
    • limitパラメーターに10以上の値を設定した場合、limit=10として動作します。


ニュース検索表示1(news)

#news(キーワード)
と入力することでキーワードに関連したニュース一覧を表示することが出来ます。
ニュース検索表示2 とは、ニュースの収集方法が異なります
このプラグインは、1ページにつき3つまで設置できます。4つ以上設置する事はできません。

記述例)
#news(天気)
#news(株価)
#news(google)


ニュース検索表示2(gnews)

#gnews(キーワード)
と入力することでキーワードに関連したニュース一覧を表示することが出来ます。
ニュース検索表示1 とは、ニュースの収集方法が異なります
このプラグインは、1ページにつき3つまで設置できます。4つ以上設置する事はできません。

記述例)
#gnews(天気)
#gnews(株価)
#gnews(google)