※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GalaMate
◆◇エンドールは広場を後にした。。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:55)
◆エンドール >> 天使さん、バイバイ(言うと、天使像に手を振り)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:55)
◆◇シルファリオスは広場を後にした。。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:54)
◆エンドール >> うん(頷くと、シルファリオスを追いかけ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:54)
◆シルファリオス >> よっし。(笑って)じゃ、行こうか。(何処かへと歩いて行く)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:53)
◆エンドール >> 歩く(嬉しそうに頷き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:52)
◆シルファリオス >> 俺はまた歩くことにするよ。どう?一緒に歩く?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:51)
◆シルファリオス >> (腰を回し)座ってばっかりだと退屈だから、また歩こうと思ってさ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:50)
◆エンドール >> ・・・どうしたの?(立ち上がったので、不思議そうに聞き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:49)
◆シルファリオス >> さ…て、と。(ベンチから立ち上がり)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:49)
◆エンドール >> よろしく(人形を抱き直し)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:48)
◆シルファリオス >> エンドールお嬢さん、とデスブラッド君。宜しく。(うさぎの目が気になったが、消えたので放っておいた)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:46)
◆エンドール >> (しかし、その光はすぐに消えて)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:46)
◆エンドール >> 私はね、エンドール(人形を持ち上げ)この子は、デスブラッド!私のお友達(人形の赤い目は、感情があるような光を宿っている)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:45)
◆シルファリオス >> お嬢ちゃんの名前は?(と訊ねる)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:43)
◆エンドール >> シルファお兄ちゃんとブランディスお兄ちゃん・・・うん。覚えた(頷き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:42)
◆シルファリオス >> ついでに、さっきの車椅子君はブランディス。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:41)
◆シルファリオス >> 俺は、シルファリオス。シルファ、って呼んでくれ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:40)
◆エンドール >> あ、お兄ちゃん・・・お名前は?(さっきのお兄ちゃんも聞いてないなぁ、と思いながら聞き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:40)
◆エンドール >> お部屋にいても楽しくないもんね(ねー?と人形に言い) お外は気持ちいい・・・(嬉しそうに言い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:37)
◆シルファリオス >> 俺も、散歩に、来たんだけど。(いつの間にやら水浴びになっていたのは秘密。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:35)
◆エンドール >> うん!(嬉しそうに一つ頷き) お兄ちゃんは、何してるの?(首を傾げながら聞き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:33)
◆シルファリオス >> そうか。天気もいいし、お散歩気持ち良いでしょう。(笑って)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:32)
◆エンドール >> お散歩(ニコッと笑い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:31)
◆シルファリオス >> (ふと思った。)…お嬢ちゃん、こんなトコまで何しに来たの。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:29)
◆エンドール >> おもしろい日があるんだね(と、人形に言い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:28)
◆エンドール >> 今日は嘘をついていい日・・・(そんな日があるのかぁ、と思い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:26)
◆シルファリオス >> ん。そう。いいのは今日だけ。(一部を除いて。そんな事を思いつつ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:24)
◆エンドール >> ・・・・・・ごめんなさい(悪人と間違ったので、素直に謝り) 他の日は、駄目だよね?嘘ついたら(と、聞き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:22)
◆シルファリオス >> そう。違うの。(やっと信じてくれるかと)今日だけ、嘘をついていい日なんだ。(一生懸命説明する)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:20)
◆エンドール >> ・・・嘘をついて良い日だから?(首傾げ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:19)
◆エンドール >> 違うの?(ブランディスが悪人と言うので信じてしまった)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:19)
◆シルファリオス >> 全てはあの兄ちゃんの嘘です。(という事にする)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:19)
◆シルファリオス >> 俺はねェ。悪い人じゃないよ。(否定する。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:18)
◆エンドール >> お兄ちゃんは・・・悪い人?(気になっていた事を聞き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:17)
◆シルファリオス >> はは…。(黙ってたらずっとそう思うだろうかと考えつつ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:15)
◆エンドール >> ・・・うん(シルファリオスを見上げ、嬉しそうに頷き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:14)
◆シルファリオス >> 【切れました】優しいお兄ちゃんでしたね。(苦笑い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:14)
◆エンドール >> (持っていた人形も手を振っているように見える)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:13)
◆シルファリオス >> 優しいjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:13)
◆エンドール >> バイバイ、お兄ちゃん(手を振り)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:12)
◆シルファリオス >> (手を振って見送る)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:12)
◆シルファリオス >> 社長はお帰りか。(内心嘘はもういいと思いつつ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:11)
◆◇ブランディスは広場を後にした。。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:11)
◆ブランディス >> 足の具合見せに行かなきゃダメなんでな。(足を指差すと。)ま、良いエイプリルフールを。(2人に手を振って、男は去る。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:11)
◆エンドール >> もう帰るの?(ちょっとションボリ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:10)
◆ブランディス >> うん、意地の張り合いもなんだからさ……、帰るよ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:09)
◆エンドール >> 意地の張り合いだって(また人形に言い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:07)
◆ブランディス >> 意地の張り合い?(エンドールへ。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:06)
◆シルファリオス >> いや、喧嘩というか…何だろう。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:06)
◆エンドール >> ・・・お兄ちゃん達、喧嘩してるね(と、抱いていたウサギの人形に喋りかけ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:05)
◆ブランディス >> 通報してみな。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:04)
◆シルファリオス >> るさい。通報するぞ。(言い張るブランディスに)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:02)
◆ブランディス >> 俺ゃ、善良な市民だ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:01)
◆エンドール >> 【切れた;】(また嘘ついてるのかな?と思い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:01)
◆ブランディス >> しぃ~。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:01)
◆シルファリオス >> ヤバイのはお前だと思うが。(むっ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:01)
◆エンドール >> ・・・嘘jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 14:00)
◆ブランディス >> あっ、自警団。(横を向いて。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:59)
◆シルファリオス >> 泣いてたまるか。(懸命に睨み返し)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:59)
◆エンドール >> ・・・(睨み合っている二人を交互に見て)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:59)
◆ブランディス >> 泣けよ。(睨み返す。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:58)
◆シルファリオス >> 大丈夫。泣かないから。(ブランディスを睨んで。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:57)
◆エンドール >> うん(大丈夫と聞いて安心し、にっこりと笑い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:56)
◆ブランディス >> 辛い時は、泣くのが良い。(自分の所為ではないと思っている。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:55)
◆シルファリオス >> えぇ。大丈夫。(立ち上がり、近くのベンチに座る。)心配しなくても良いよ…。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:55)
◆エンドール >> ・・・大丈夫?(何故泣いてるのかはわからないが、ただ泣いている人をほっとく事が出来ない)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:54)
◆シルファリオス >> …泣きたくて仕方がありません。(敬語を使うほどギリギリである。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:52)
◆ブランディス >> 人生は、ポジティブに生きようぜ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:51)
◆エンドール >> そうなんだ・・・(初めて知った) お兄ちゃん・・・泣いてるの?(心配そうに聞き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:51)
◆シルファリオス >> 笑えない。もう。(しくしく。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:50)
◆ブランディス >> おぅ、4月1日は、エイプリルフールといって、大抵の嘘は笑って済ませる事ができる。(シルファリオスを指差して。)彼が良い例だ。騙されて笑ってるだろ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:49)
◆エンドール >> ・・・(シルファリオスの近くに恐る恐る近づく)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:49)
◆シルファリオス >> この野郎…!(悔しがる。うずくまったまま。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:49)
◆エンドール >> 嘘ついていいの・・・?(不思議そうに首を傾げ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:47)
◆ブランディス >> えっと、幼女誘惑誘拐未遂だね。(悪人像。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:47)
◆ブランディス >> エイプリルフールは、特別嘘をついていいの。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:46)
◆シルファリオス >> あぁ、俺の悪者像が組み上げられていくような気がする…。(いじけて)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:46)
◆エンドール >> ・・・嘘は駄目ってお母さんが言ってた・・・(ブランディスを見上げながら言い)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:45)
◆シルファリオス >> 嘘には限度がある。(びしぃ)嘘で水に落としやがって。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:45)
◆ブランディス >> 優しく接して…、ほほぉ、やっぱり悪人だぜコイツ。(エンドールへ。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:44)
◆ブランディス >> 嘘に決まってるだろ。エイプリルフールだぜ?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:44)
◆エンドール >> (撫でられて嬉しそうに)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:43)
◆シルファリオス >> だったら尚更!(ブランディスに怒りつつ)折角俺が優しく接しようとしていたのにこの男…。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:43)
◆ブランディス >> この嬢ちゃんはなぁ、このがぁらで5本の指に入る、商会の御令嬢さんだぜぇ?あんまり、怖がられるとぉ……、権力で首とぶぜぇ。(シルファリオスへ真顔。エンドールの頭を撫でながら)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:41)
◆ブランディス >> まぁ、俺の所為なんだけどよォ。(ぽりぽり。)………オメェ、この嬢ちゃん誰だか知らねぇの?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:40)
◆エンドール >> (シルファリオスの怒っている理由がわからず、ひたすら隠れ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:38)
◆シルファリオス >> 其処までに至ったのは貴様のせいだ!(こちらは恨みがましい視線を送った。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:38)
◆ブランディス >> 如何にも連れて行ってほしそうな、表情されてるぜ。(シルファリオスに憐れな視線を送った。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:37)
◆シルファリオス >> クラァ!クラァ!てめぇ!(怒)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:36)
◆エンドール >> うん・・・(撫でられた事が嬉しそうに、ニコニコと)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:36)
◆ブランディス >> あとで、あの悪人を自警団事務所に連れて行ってあげるから、怯えちゃダメだぞぃ。(無理な体勢でエンドールの頭をなで。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:34)
◆エンドール >> (コソコソとブランディスの背後から、びしょ濡れの男を見た)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:33)
◆シルファリオス >> 俺が悪者化してるだろぅが!(むむっ!)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:33)
◆エンドール >> (ギュゥ… ウサギの人形を抱き) jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:32)
◆ブランディス >> おぃおぃ、この子を姿見てると、無理やり幼女を甚振ろうとしてる、変態男にしか見えねぇぜ?(びしょ濡れで言われてもなぁ。)殺すつもりで投げたから。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:31)
◆シルファリオス >> 黙れ暴虐教祖!(びしょ濡れだが。)ほんとに死ぬかと思ったわ!jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:30)
◆エンドール >> うん・・・(一応頷いておいた) !!(ブランディスの背後に隠れ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:29)
◆ブランディス >> あぁいう、不振な人には、付いて行っちゃダメだぞ、お母さんが心配するか………、チッ。生きてやがったか。(上がってきた男を見れば舌打ち。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:28)
◆シルファリオス >> ごぼっ、ごばっ!(ざざざ、ありったけ力を入れて上がってきた)コラァ!さりげに俺を場から消そうとしてんじゃねェ!jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:27)
◆エンドール >> ・・・あ・・・(噴水に投げられたシルファリオスを見て) うん・・・(ブランディスに)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:26)
◆ブランディス >> 喋れるなら、チャンと喋ろうぜ。(瀕死の奴を噴水に投げ入れ、水葬。)容姿可愛いんだから、声出さないと、可愛さ半減だぜ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:24)
◆シルファリオス >> (ぶんぶん。手だけを振る。俺じゃないんだと。沈むようなことはしてないと。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:24)
◆ブランディス >> 後で…、がぁら湾にでも沈めるか。(瀕死状態の奴に言い放ち。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:23)
◆エンドール >> うん・・・お母さんの服と人形・・・(だいたい持っているものはお下がりだったり) ・・・?(シルファリオスの行動に首傾げ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:23)
◆シルファリオス >> ……っぐはぁ(クリティカル! シルファリオスに ひんしの ダメージ!)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:22)
◆シルファリオス >> だって喋ったの俺じゃねェもん。(こいつこいつ!指差して)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:21)
◆ブランディス >> 人形が理性を持つんじゃねぇ。(怒るシルファリオスにはヘッドバット。)っとぉ…、その服は母さんのお下がりかな?そして、うさちゃん人形もお下がりかぃ?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:20)
◆エンドール >> (ビクッ! きゅうに怒ったので驚いた)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:20)
◆シルファリオス >> あ!(口塞いで)コラァ!ブランディス!(とりあえず怒り)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:18)
◆エンドール >> ・・・(コクコク 頷き)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:18)
◆ブランディス >> 随分古い召し物着てるが、……お下がりかぃ?(シルファリオスを媒介に腹話術。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:17)
◆エンドール >> 猫さん・・・バイバイ(小さく手を振り)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:16)
◆エンドール >> ・・・(コク 一つ頷くと、ブランディス達の傍に走り寄る)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:16)
◆シルファリオス >> あ、猫帰った。(手を振って)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:15)
◆ブランディス >> 次来たらぁ、魚食わせてやるからなぁ。(急ぐこぜつに手を振って見送る。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:15)
◆◇こぜつは広場を後にした。。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:14)
◆こぜつ >> ( ベンチから身軽に飛び降り 小さく走り出す ) ボク...いや、オレ 用事を思い出したから、行くのだよ ( そう言って 黒猫は 人の足下を走って行った )【リア落ちです!すいません】jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:14)
◆ブランディス >> 此処にいる人間は、怖くないから、降りてきなぁ。(エンドールを手招く。)猫太郎も、来な。(こぜつもてまねく。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:14)
◆ブランディス >> んぁ、出てきてくれたか。(姿を確認すれば、回れ右。車椅子の方へ戻り。) ギッ。(着席。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:12)
◆エンドール >> ・・・(恐る恐る出てくる少女。 古めかしい欧風のドレスを着ていて、手には白いウサギの人形が持たれていた)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:11)
◆ブランディス >> はぁ、足怪我してんのに、世話やかさねぇでくれよォ。 ギッ。(車椅子から降りれば、ぎこちない足取りで、噴水の方へ歩む。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:10)
◆こぜつ >> ―クシシシシ! ( 耳の裏 掻いて ) なんだか、物々しい空気っていうのかな? 殺気っていうのかな? ( 野生 それを敏感に感じていた )jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:10)
◆シルファリオス >> (そして、ただならぬ殺気を感じる。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:09)
◆シルファリオス >> いや、分かってるから。(エンドール側に声を掛け)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:09)
◆エンドール >> !!(遅いだろうが、天使像に完璧見えないように隠れた)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:07)
◆ブランディス >> 某宗教の教祖…、次言ったら…、叩き潰すからな。(シルファリオスに送る眼孔は本気。) して、嬢ちゃん、出て来なぁ。取ってくわねぇからよ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:07)
◆こぜつ >> 教祖 様 ( 何故か其処だけ 理解した ) んにゃ? ( 野生の持つ 感覚 視線を感じて 尻尾が立つ )jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:06)
◆シルファリオス >> そして。そこの人は何故隠れてるんだ?(天使像に目を向け)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:06)
◆エンドール >> ・・・(ただ見ているだけ) jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:06)
◆シルファリオス >> ローグ社長だ。そして某宗教の教祖だ。(説明。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:05)
◆◇噴水広場の天使の像がエンドールに微笑んだ。。。(いつから居たのか…天使像に隠れながら三人を見ている、一人の少女)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:05)
◆こぜつ >> ( 盗賊 その言葉に 首を傾げて ) トウゾク? ( もう片方の灰色の 眸 見えていないのか 動かない ) 生意気って言われても ...jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:04)
◆ブランディス >> ……猫が喋るってぇ、生意気だな。(ただ一言。)………ソウレスト、盗賊って言うな。ローグって言ってくれぇ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:04)
◆シルファリオス >> 盗賊だからな。(単純明快。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:03)
◆こぜつ >> ボク...いや オレだって最初は 鳴くだけだったよ ( ぎこちない言葉 まだ喋り慣れていない ) ... 怖いお兄さんがいる ... ( ブランディスを 見て )jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:02)
◆ブランディス >> ………捕まえて、雑技団にでも売り払ったらぁ……、良い金になるかもなぁ。(猫を見れば潜み笑い。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:01)
◆シルファリオス >> ――通常猫は鳴くだけだが。(首捻り)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:01)
◆こぜつ >> ( 紅い片眸 微力な魔力 ) ひ、ヒドイのだよ…… その一言は ... ( 猫じゃない 哀しかったのだった )jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 13:01)
◆ブランディス >> 喋ってる時点で、猫じゃないねぇ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:59)
◆こぜつ >> ( 片眸真紅の黒猫 器用に後ろ足で 耳掻いて ) ... 猫でも喋るよ ? ( そんな反論 )jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:59)
◆シルファリオス >> 猫のクセに喋ってんなぁ。(まじまじと)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:59)
◆こぜつ >>  にゃぅ~ ... ( 全身黒の猫 ベンチの上 ) ... 猫だぁ~よ jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:58)
◆ブランディス >> ………馬か?(猫の鳴き声には。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:58)
◆ブランディス >> っと、場の雰囲気を潰しちまったみてぇだ。(シルファリオスの発言、溜息にはそう言ってみて。)ん、どうもってやつだ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:57)
◆◇噴水広場の天使の像がこぜつに微笑んだ。。。( 微妙な空気 壊す様に 猫の鳴き声 )jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:57)
◆シルファリオス >> …ま、とりあえず、S-1ご苦労、と。(言っておいた)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:57)
◆シルファリオス >> ん、(………。)何と微妙な空気だ。(溜息はいてみる)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:56)
◆ブランディス >> あの能力……、いつか、天上から声が掛かると思う…。(ボソリ。)…てぇか、そんな不思議人間になんて会いたくねぇって。(手をヒラリと振って。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:55)
◆シルファリオス >> よし、任せろ。放浪は俺の超得意分野だから。(消えていたが、とりあえず手を振って)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:54)
◆◇テスタメントは広場を後にした。。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:53)
◆テスタメント >> それでは・・・・・・御機嫌よう(残っているのは微笑する声だけテスタメントが居た所には誰もい無いjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:53)
◆ブランディス >> いゃ、あんまり気にしなくても良いぞ、俺ゃ、気にしてねぇから。(シルファリオスにはそう返し。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:53)
◆テスタメント >> さて・・・・・・私は行きましょうか・・・・・・もし興味が御ありなら放浪してください・・・・・・運が良ければ私に会うことが出来るでしょうjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:52)
◆シルファリオス >> あ、失礼。(武器返却)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:52)
◆テスタメント >> 興味を持ったのなら教えたまでですよ・・・・・・まぁ白昼堂々やることではないですが・・・・・・(シルファリオスから武器を拝借し左腰の鞘に収めるjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:52)
◆シルファリオス >> 要らないわけではない。ただ、貴様の教徒になってから苦手になってしまった。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:51)
◆ブランディス >> その言葉じゃ、俺が要らない人間みたいじゃねぇか。(シルファリオスに苦笑いして返し。)…ほぅ。余り見られたくないなら、白昼堂々と人気[ひとけ]の多いこの場所で、ありえない能力見せるのはやめときな。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:50)
◆テスタメント >> ・・・・・・余り見られたくないのですがね(気配に警戒するjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:48)
◆シルファリオス >> 出たな、ブランディス。(車椅子の男を見遣り)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:48)
◆ブランディス >> 今の見せてもらたっがぁ……、かなり凄い能力持ってるねぇ兄さん。(前方の2人に手を上げて会釈して。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:47)
◆シルファリオス >> (後ろには新たな気配。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:47)
◆◇噴水広場の天使の像がブランディスに微笑んだ。。。ギィ…、(車輪の軋む音...、昼風に血飛沫が着いた長白髪を靡かせながら...車椅子に乗った額に黒バンダナを巻いた男は、緩やかと…、)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:45)
◆シルファリオス >> 全くだ。(同意。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:45)
◆テスタメント >> 世界は広いですよ・・・・・・jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:44)
◆シルファリオス >> いやー、色々な人がいるもんだな。(感心しつつ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:43)
◆シルファリオス >> ――!いや…もういい。(驚きつつ。)人を斬るのは気分良くない。それに、十分理解できた。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:40)
◆テスタメント >> もう少し深い方が良いですよ・・・・・・(傷口が光り傷が治って痕も残ってないjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:38)
◆シルファリオス >> よし…。(武器を借りて)試し斬りっ!(肩から腰にかけて斬りつける)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:35)
◆テスタメント >> ええ・・・・・・私の刃で・・・・・・(左腰に付いてる武器の抜くjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:31)
◆シルファリオス >> ……斬ってみる?(そんな提案)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:29)
◆シルファリオス >> 敵に回したくない能力だなー。(ふむ、とテスタメントを見ながら)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:28)
◆テスタメント >> 実践出来ますが・・・・・・?(誰かツッコミが欲しいですがと心中思う)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:28)
◆シルファリオス >> ふぇ……。(無意識にター○ネーターの銀色ロボを思い出し)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:27)
◆テスタメント >> 私はどんな重傷を負っても瞬間的に傷が治ります・・・・・・首を落とされても心臓を貫かれても・・・・・・そしてバラバラに斬られたとしてもね(無気力に笑うjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:25)
◆シルファリオス >> …はぃ?(期待してテスタメントを見る)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:24)
◆テスタメント >> そうですか・・・・・・後もう一つ面白い事を教えておきましょうjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:22)
◆シルファリオス >> いいえ。だって言い出す時切羽詰った顔してましたし。嘘の表情じゃないし。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:20)
◆テスタメント >> ・・・・・・疑っているのなら信じない方が良いですよ・・・・・・jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:20)
◆シルファリオス >> 信用、します。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:19)
◆テスタメント >> ・・・・・・信用するんですか?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:17)
◆シルファリオス >> 凄い……。珍しい人と知り合ったぜェ。(キラキラして見つめ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:16)
◆テスタメント >> ええ・・・・・・信じられない夢物語でしょう?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:15)
◆シルファリオス >> 遡り…じゃァ昔から存在していた人、なのか。(感心)凄ェ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:13)
◆テスタメント >> そう・・・・・・数えられない時を遡り私が生き返ったjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:12)
◆シルファリオス >> ……夢みたいな話だな。あんたがそうだっていうのかい。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:10)
◆テスタメント >> それによって生き返った奴が存在すると思いますか?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:08)
◆シルファリオス >> へぇ…そんな術があるのか…?俺は知らんが。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:07)
◆テスタメント >> ・・・・・・死者を生き返らせる術を知ってますか・・・?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:05)
◆シルファリオス >> え?じゃァ俺信じる。教えて?(興味を持ったらしい。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:02)
◆テスタメント >> 言った所で誰も信用しないでしょうし・・・・・・jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:01)
◆シルファリオス >> ん、まぁ、言いたくないならいいさ。(ふぅ。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 12:00)
◆テスタメント >> 人間ですが・・・・・・まぁこれ以上は言いませんよjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:59)
◆シルファリオス >> んん?おたく(普通の)人間じゃないんで?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:58)
◆テスタメント >> 私はある意味で普通では無いですがね・・・・・・(小声でjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:57)
◆シルファリオス >> 普通の人間がすることでない。(ピンポン球が弾丸になりうるようなこと。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:57)
◆テスタメント >> ・・・・・・つまり笑い話には冗談でも絶対にならない、という事ですか?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:55)
◆シルファリオス >> 落としたら相当怖いよ。(それは断言できます。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:53)
◆テスタメント >> ・・・・・・不に落ちませんが・・・・・・やめておきましょうjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:52)
◆シルファリオス >> まぁ、詳しくするとより深みにはまるからもうやめよう。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:51)
◆テスタメント >> jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:49)
◆シルファリオス >> ピンポンダッシュの際に。(補足)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:47)
◆テスタメント >> 夜桜城の門前?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:46)
◆シルファリオス >> かの夜桜城の門前に名前、年齢、住所を記しておくって言ってましたもの。(ぶるぶる)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:45)
◆テスタメント >> ・・・・・・jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:44)
◆シルファリオス >> えぇ。放っておいたら本当にヤバかったかもでした。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:43)
◆テスタメント >> 未遂・・・・・・ですかjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:42)
◆シルファリオス >> 侵害とかじゃなくて、公言未遂。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:41)
◆テスタメント >> プライベートの侵害ですか?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:41)
◆シルファリオス >> 簡単に言っちゃうと、「コジンジョウホウホゴホウ」の違反。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:40)
◆テスタメント >> ・・・?(意味が解らず首をかしげるjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:39)
◆シルファリオス >> いやいや。ちょっと怖いことがあっただけ。(テスタメントにそう言っとく)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:37)
◆テスタメント >> ・・・・・・何故連行されたのですか?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:37)
◆シルファリオス >> ご愁傷様でした。(さりげなくリリィの生還を祈り)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:36)
◆◇リリィは広場を後にした。。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:36)
◆リリィ >> (入れ違い失礼しつつ… ホント、なんかもう、色んな目に合うに違いなかった)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:36)
◆リリィ >> 何かあったんだけど、嗚呼、その、なんていうか助けてほしいっていうか言っても無駄かもだけど、うわああん!メリアードさんは本当は【ズギャーン】歳でs(バタン…)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:35)
◆テスタメント >> 顔色が優れませんね・・・・・・?(シルファリオスにjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:35)
◆シルファリオス >> えぇ…。眠くなるべき陽気なんでしょうが…(ちょっと色々あった。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:34)
◆◇メリアードは広場を後にした。。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:34)
◆メリアード >> さぁ、観念せよ。(家へ連行されたリリィ。その運命や如何に…。入れ違うテスタメントに一礼しつつ…。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:34)
◆テスタメント >> 何か・・・・・・あったのですか?(騒いでいるリリィに聞くjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:34)
◆メリアード >> 何を馬鹿なことを。そんなもの居らんではないか。(振り向くももう居ないUFO。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:34)
◆リリィ >> もう少し飛んでいて―…!!(UFOに嘆く)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:33)
◆◇噴水広場の天使の像がテスタメントに微笑んだ。。。眠いですね・・・・・・jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:33)
◆リリィ >> ほら、本当!本当にいるじゃんメリアードさんUFO!超音とかしてるじゃん!あああ、世紀の大発見よ!嘘から出た真なんだけど嗚呼―…!jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:33)
◆シルファリオス >> Σ飛んでたー!(空を指差し)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:33)
◆◇UFOは広場を後にした。。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:33)
◆UFO >> (ひそかに飛んでいた)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:33)
◆メリアード >> 私はこれから「コジンジョウホウホゴホウ」なる倫理をこやつに教え込ませてくるよ。(バタン。本日施行。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:32)
◆シルファリオス >> ………。(もう笑えない。そしてこの後彼女の髪が真紅に染まるのだろうか、とか考えつつ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:32)
◆◇噴水広場の天使の像がUFOに微笑んだ。。。ウイィィィィン――jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:32)
◆リリィ >> あ、あああああ、ホ、ホント!ホントUFOが、ああ実は嘘なんだけど、あの、ほら、夫さんが、隠し子がぁぁぁぁぁ…ッ(ずるずるずるずる)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:32)
◆メリアード >> では、騒がせたな。良い午後を過ごしてくれ。(シルファリオスににこやかに微笑み。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:31)
◆リリィ >> …。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:31)
◆メリアード >> (ずるずるずるずるずるずるずるずる…)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:31)
◆メリアード >> …。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:31)
◆リリィ >> UFOが――!(指差す)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:30)
◆リリィ >> ――クッ!(罪人の顔で…) あ、jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:30)
◆メリアード >> ちょっと、署(家)まで来い。(リリィ連行。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:28)
◆シルファリオス >> 責任転嫁?(ぞわわ)そして処刑?(ぞわわわ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:28)
◆リリィ >> 有難う!有難う!(社会的に抹殺ちょっと前、行こうとして…)…。(掴まれた)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:28)
◆メリアード >> (リリィの肩を掴んだ。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:27)
◆メリアード >> ガシ。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:27)
◆リリィ >> 住所とかメリアードさんが本当は…歳だってことも、記しておきますから…jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:27)
◆メリアード >> 私を社会的に抹殺する気か…!!(ぞわわ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:27)
◆リリィ >> 有難う、メリアードさん、有難う…!1000件目を達した暁には、夜桜嬢のピンポンチャイムの前にメリアードさんの名前、記しておきますから…ッ!jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:26)
◆シルファリオス >> ………。(夜桜城でのピンポンダッシュを想像)……。(笑えない。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:26)
◆リリィ >> うん…。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:25)
◆リリィ >> 同じような目にあってもッ!(自然と、声を荒げて…それでも、少し落ち着かせる) だからね、私は…jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:25)
◆メリアード >> 夜桜城か…。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:25)
◆メリアード >> では、頑張ってくるが良い。千件目は…jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:25)
◆リリィ >> うん…。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:24)
◆メリアード >> そうか…。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:24)
◆シルファリオス >> 同じような目にあうかもだぜぇ…?(千人、その数字に冷や汗)俺であればもうやらん。jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:24)
◆リリィ >> 頑張る…<ダンボールハウスjtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:24)
◆メリアード >> ダンボールハウスの場合はどうするのだ?jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:23)
◆リリィ >> …ッ、4月馬鹿…私も、4月馬鹿の一人だからッ…! もっと、ピンポンダッシュしないと、この一日のうちに千人以上ピンポンダッシュしないと、いけないのですよ…(だから、また走る、と…シリアス風味の表情で…) 気のせいですよ。(悪意)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:21)
◆シルファリオス >> 殺意とも取れる。(特に訂正線部。見守ることしか出来ぬ)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:21)
◆メリアード >> …今、何か悪意を感じたな…。(主に訂正線部。手を握るのが憚られた。)jtzbnzkkwzwjf(04/01/05 11:20)
◆シルファリオス >> ――凄ェ……。(4月馬鹿はろくな目を見ない。頭に
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|