※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GalaMate×3 ⇒★ハイジ...★シルファリオス...★ヴィーラ...


◆◇シルファリオスは広場を後にした。。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:48)
◆シルファリオス>>………嘘だね。(最後まで否定する。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:48)
◆◇ヴィーラは広場を後にした。。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:47)
◆ヴィーラ>>女性ばかり・・・とも言い切れねぇよ。オレだってそこそこに色んなものに興味持ってるさ。(歩き出し、振り向かずに手をふりふり)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:47)
◆シルファリオス>>…精々頑張れー。構想って…なんかマジで作る予定?kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:47)
◆シルファリオス>>…さっきのようなのは…ふわふわとは言えないのではなかろうか。(と呟いた。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:45)
◆ヴィーラ>>では。オレ様はチョコレートケーキの構想を練るため、帰宅するっ!(何か翻すようなフリをして)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:45)
◆シルファリオス>>…ふん。友情は結べそうにない…な。キサマが紳士だか多情だかは分からんが…女ばかりしか目にないような奴は。(つん)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:44)
◆ヴィーラ>>オレ様の作るケーキはただの生クリームではない!チョコレートクリームだ!(ズビシッ)そしてちゃんとフワフワしている!何たってオレ様はふわふわが好きだからな!女性もしかり。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:43)
◆ヴィーラ>>フフン。一途だろうがムッツリだろうが、オレ様は関係無い。野郎の事など知らん。友情は別だが。(フイと顔背け)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:42)
◆シルファリオス>>お前、生クリームのあのふわふわ感を重要視しないとは、間違っているぞ。(断固反対だ。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:40)
◆シルファリオス>>イチズと言うて欲しいものだな。そもそもむっつり助平が何のコトだかよく分かってないんだから。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:39)
◆ヴィーラ>>ケーキより、チョコのが重要。何たってオレ様はチョコレート紳士ッ!(キリッ)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:39)
◆ヴィーラ>>ここぞって時なぁ、ふむ。(腕組み、頷き)  ほほぅ。ムッツリスケベィはシルファリオス、か。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:37)
◆シルファリオス>>俺の名前はシルファリオス…だ。(にっ、)ケーキはいいよな、腹持ちとか。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:35)
◆シルファリオス>>形振り構わずってのがどうも…俺は出来そうにねえな。(頭を振り、)ここぞって奴に狙いを定めるほうがいいと思う…俺はな。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:33)
◆ヴィーラ>>いやいや!そこまで女性と野郎の対応に差ぁつけたら、人間としてイカンだろう。 作ってやるから名前くらい教えろよ。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:33)
◆ヴィーラ>>良いじゃねぇか。普段はしねぇ事を、女性に対してなりふり構わずやるってのは、悪い事なのか?好感持ってもらえたら、それで良いじゃねぇの。(そうして出来上がった自分)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:31)
◆シルファリオス>>嫌ならいいよ、俺はさばの煮付けを家に帰ってむしゃむしゃ食うよ。(肩を竦めた。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:30)
◆ヴィーラ>>運動かぁー・・・最近家事しかしてなかったしなぁー。剣士として致命的な、運動能力無いって。(項垂れ)  ケーキか。オマエもケーキか。仕方無ぇなぁーオレはお嬢さん方の為だけに腕を振るうと誓っていたんだがなぁー。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:29)
◆シルファリオス>>ばーかッ、俺がそんな事やってみやがれ、知り合いが見たら頭可笑しいと思われらあ。(げらげらと笑い飛ばすのだ。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:29)
◆ヴィーラ>>機嫌悪かったのか・・・しかし、ノリは良かったから良いと思う。そこだけ良いと思う。(頷き)  女性が転んだとあれば、「お嬢さん、お怪我はございませんか?!」で、白い歯キラリとかさせときゃ良いんだよ。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:27)
◆シルファリオス>>紳士の運動能力の問題だろう…そりゃ。(べ、と舌を出して、)…そいつはいいなあ、俺ケーキは大好きだぜ。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:26)
◆シルファリオス>>今日はちょっと機嫌が悪くって…ちょっと調子乗っちまった。いつもこんな強奪犯だと思われちゃ困る。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:24)
◆ヴィーラ>>いいかっこ・・・って言えねぇだろー。噴水に落ちてちゃよー(寒さに震えて) 感謝なぁー・・・ケーキで良い?kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:23)
◆ヴィーラ>>おぅ。レディーに対しては丁寧な接し方でないと。(キリリとした表情を作り)   アンタはもうちょっと態度よくしたらどうよ?男も女も同じ態度って・・・kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:22)
◆シルファリオス>>…ふはははッ。いいかっこさせてあげた元凶に感謝の一つ、二つも欲しいところなんだが。(笑って、ヴィーラに)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:21)
◆シルファリオス>>はい、おやすみ。(ぽい、と荷物袋の中に缶詰を放り込んで、)…あいや、ヴィーラくん、大変だねえ。女の前であんなにバカていねいだと。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:19)
◆ヴィーラ>>(紳士な笑顔でハイジの背中に手を振り・・・・・・見えなくなれば) ・・・・うーわ!濡れた!寒い!てめぇのせいだ!(シルファリオスの座るベンチを蹴って)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:19)
◆シルファリオス>>ハイジにヴィーラ。なるほどな。(と、)…よしきた、大事に食うから任せとけ…。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:18)
◆ヴィーラ>>では、近々ケーキをお届けに参ります。(紳士っぽく頭下げ)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:18)
◆◇ハイジは広場を後にした。。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:17)
◆ハイジ>>じゃ、おやすみっ!(手を振って・・駆け出した)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:17)
◆ハイジ>>ううん、神聖魔法習得中なの。(首を傾げるヴィーラに笑って) ごめん。早く行かないと、宿のいい部屋取られちゃう・・からっ!お兄さん、大事に大事に食べなさいよー。(シルファリオスにウインクして) ヴィーラ、ケーキ楽しみにしてる!kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:17)
◆ヴィーラ>>あ、あぁ、聖剣士か。瞳の綺麗なお嬢さんは、ハイジ嬢、ね。オレはヴィーラ。一応剣士だ。(よろしく、と。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:16)
◆シルファリオス>>…まさか。(肩を竦めた。)…ふはは…じゃな。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:16)
◆ヴィーラ>>聖・・・書・・・・・・・。って事は・・・え、あれ、ワタシ神様に見も心も捧げてますわ的な・・・?(首傾げ)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:15)
◆ハイジ>>私、聖剣士を目指してるんだよ。・・・あ、名前まだ言ってなかったね。ハイジ、ハイジっていうよ。(よろしくと言って微笑んで。荷物を抱え直した) ・・って名乗ったところで悪いんだけど、私そろそろ失礼しなきゃ。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:14)
◆ヴィーラ>>っつかよー、にィちゃんも愛求めてたんじゃねぇのか?お嬢さんに対して、そんなんでどうするのよ。遠のくぞ、愛。(溜息交じりにシルファリオスへ)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:14)
◆シルファリオス>>剣士なのに聖書?(首を傾げ…)…ありがとな、紳士。キサマのケーキの腕のおかげで缶詰を勝ち取ることが出来た。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:13)
◆ハイジ>>聖書の教えにもあった。貧しき人を助けろ、って。。自分が切羽詰ってると、どうしてもそういうの・・忘れちゃうよなぁ。(舌を出して肩をすくめ・・ヴィーラの指摘にはくすくすと笑った) ありがとう、ほんと貴方紳士ねー。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:11)
◆ヴィーラ>>困ったことに、料理の腕には自信があってね。チョコ関連なら、何でも得意なんだ。(苦笑) 手作りでよろしければ、プレゼントいたしましょう。(ハイジへ恭しく頭下げ)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:11)
◆シルファリオス>>さまよっている、のほうがいいかな。(うん、と。)おぅッ、ありがとう、優しい剣士。(ありがたく頂戴することにした。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:10)
◆ヴィーラ>>渡り歩くって表現はどうよ。誰でもいいみたいじゃねぇか!別の表現考えろよ!(シルファリオスを指摘し)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:08)
◆ハイジ>>いいよ、分かった、その缶詰はお兄さんにあげる。(名残惜しそうに見ていた視線を・・ぱっと外す) ほんと!?最近必要なものしか買えないから、デザートなんて・・食べられてなくてさ。うれしいー!kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:08)
◆シルファリオス>>いいじゃん、手作り。いいじゃん。(ふはは、)うまいケーキだったら、手作りでも構わないんではないかい?kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:07)
◆ハイジ>>(ふぅ、とひとつ息を吐いて)・・まあ、ね!そうは言ってみるけど、私そんな尻軽女じゃーないのよ。これでも剣士で、自分の身は自分で護るぞ、ってくらいの勢いで生きてるから。(ウインクをして、吹っ切れたように笑った)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:07)
◆シルファリオス>>露出狂はすぐ訴えるとも。(人前で服を脱ぐような破廉恥な振る舞い、俺は認めん、との主張。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:06)
◆ヴィーラ>>(脱ぐ脱がないはノータッチ。成り行きをガン見)  チョコレートケーキ・・・それならばお安い御用さっ!(声高らかに)・・・手作りで良いならば。(ぼそり)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:05)
◆シルファリオス>>俺と違って優しい紳士は女に助力を惜しまないから。(くっくっく。)ほれ、こうやって女を求めて渡り歩いているわけだからね…。(紳士の懐など知らん顔、で。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:04)
◆ヴィーラ>>う、うれ・・・(輝く瞳、眩しくて)・・・あ、あぁ、いいとも。お嬢さんの為ならば、何事もいとわないさ!kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:04)
◆ハイジ>>必要とあらば、脱ぐよ。私は・・。(マジな眼で告げて) チョコレート紳士の貴方に、チョコいっぱいのケーキをプレゼントして欲しいです。。(眼を輝かせながら、ヴィーラを見上げた)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:03)
◆ヴィーラ>>・・・え、いやいやいやいや。オレだって金無ぇよ。(振り向き)  っつか、魚、快く渡そうと言ったわけではなくてだね・・・kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:02)
◆ハイジ>>(この広げられた両手に飛び込むのが、レディなのだろうか・・とちょっとだけ迷う)・・・。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:02)
◆ハイジ>>うれしっ!(バッ・・とヴィーラへ向いて、眼を輝かせた) 私も自分の眼の色はお気に入りなんだー。それを褒められると、すっごくうれしい。・・・。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:01)
◆シルファリオス>>外套だけとあらば問題なかろう。(ふふん、)指で突っついたら困るのはアナタじゃないか。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:01)
◆ヴィーラ>>・・・。(両手を広げ、何でも買ってくれそうな表情で立ったまま)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:01)
◆シルファリオス>>えー、だって正義の味方が魚くれるって。(朗らかに笑んだ。)…ほれ、そこの紳士が何でも買ってくれそうな表情で立ってる。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:00)
◆ハイジ>>・・・ちょっと、マジで見せようか。この頃私が負った傷跡を・・。まだ治りかけでね、ちょっと刺激与えればすぐにでも血がピュー・・。(シルファリオスを向いて、再び外套に手をかけん)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 23:00)
◆ヴィーラ>>我輩は哀れではない!こうして瞳の綺麗なお嬢さんとめぐり合えたのだから!(ババッ!両手広げて)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:59)
◆ハイジ>>やーだー・・。それ私が買ったのにーいー!(駄々をこねた)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:58)
◆ヴィーラ>>・・・。(ずぶ濡れは動きにくく、状況判断も鈍っていたようだ)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:57)
◆シルファリオス>>学がない俺は魚をもらえるみたいだ。(らっきぃ、とばかり。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:57)
◆ハイジ>>うぃっす、ありがとうございまーす。(缶詰を返してもらうべく、はい、と手を差し出して) え、でも降参って顔してるじゃない?kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:57)
◆ヴィーラ>>(シルファの隣まで来ては、) 水も滴るなんとやら、という言葉を知らないのか。なるほど、学の無い者に、人のものをとってはいけませんなどという高等な教えなどわかるはずもなかったか。お嬢さん、魚は諦めるしかないようだ・・・(首をふりふり、ハイジへと。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:56)
◆シルファリオス>>腹立たしいのと同時に、何か哀れを誘うよ。チョコレートくん。(ふう、と肩をすくめた。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:55)
◆シルファリオス>>ふははっ。あんましかっこよくねぇなー。濡れてるし。(けらけら、)…んー、そうなあ。2人がかりで来たら勝てないかもだな。(にやにやと笑いながら、降参した。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:54)
◆ハイジ>>外套脱ぐくらいで恥らわれても困りますぅー。ちゃんと服着てますぅー。つーか、脱ぐとかさすがに冗談ですぅー。(やーいやーい)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:53)
◆ヴィーラ>>・・・くっ、、(ザブザブ・・・)   ほほぅ。鼻で笑ってくれちゃった青年は、ムッツリスケベィだったのか。ムッツリスケベめ。ははっ!ムッツリスケベめ!(指差して笑ってやった)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:53)
◆ハイジ>>(素早くハンカチを探したが・・持っていなかったので、諦めた) そうだそうだー。それに男らしくないよね! ・・ってあんまり文句は言えないんだけどさ、拾ってもらった方としては!(だから余計に困る、とばかりにむくれたまま)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:52)
◆シルファリオス>>…見知らぬ者の前で脱ぐのに…お前、もっと恥らえ!(スケベと言うか考えが頑固なのかもしれなかった)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:52)
◆ヴィーラ>>(チャプン・・・)落とした瞬間を見ていなくとも、持ち主はわかっているのだろう!ならば返すのが道理ではないのか!(キリリッ!言葉はかっこよく。態勢は着地の時のままに。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:50)
◆ハイジ>>ふっ・・ ムッツリスケベが。(ぼそりと呟いてほくそ笑み、肩を出す程度に脱いだ外套を・・また着込む)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:50)
◆シルファリオス>>ざまぁ…。(ふん、と鼻で笑って差し上げた)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:49)
◆ハイジ>>・・・。(目を背け)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:49)
◆シルファリオス>>ばっ…見ないッ!(いきなり脱ぎだしたので多少焦って目を逸らした。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:49)
◆ヴィーラ>>(噴水の中。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:48)
◆ハイジ>>苛められて泣いているレディに、やさしくチョコレートをくれるんだね。(惚けた顔で、着地を見守った) わぁっ。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:48)
◆ヴィーラ>>(シュタッ)(華麗に着地)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:48)
◆シルファリオス>>甘ったるそうな肩書きだぁ…。(呟いた。)落ちろ。水に。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:47)
◆ハイジ>>か弱いよ!今だって重傷中だったりするんだからね、実は!・・見ますか?(最近胸元に深手を負ってさぁ、と・・外套に手をかけて、ぬぎっ。。) ・・ドキドキ!(着地失敗しないことを祈った)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:47)
◆ヴィーラ>>こんなにも美しい瞳のお嬢さんを苦しめようとする輩は・・・チョコレート紳士の我輩が許さん! ・・・とう!(華麗に飛び降り)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:46)
◆シルファリオス>>そんでさ、そろそろ目が眩しくなってきたから、正義の味方はちょっとこっちまで降りてきてくれ。(ヴィーラに手招き…)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:46)
◆シルファリオス>>剣士がか弱いかどうかは分かったものではない…し、落としたところを見ていたわけではない…よ。(けらけらけら…)食は誰にも平等じゃ。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:45)
◆ハイジ>>そうなのだよ!(ズビシッ、ヴィーラをすっかり真似て)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:43)
◆ヴィーラ>>何をぬけぬけとっ!落とした主がわかっているのに返さぬとは、強奪と変わらぬのだよ!(ズビシッ!シルファリオス指差して)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:42)
◆ハイジ>>でもー。拾ってくれた人の感謝心につけこんで、か弱いお嬢さんから巻き上げようとしてましたー。(シルファリオスの手にある缶詰を指差しながら、言いつけるように・・ヴィーラへと) たかが缶詰、されど缶詰!大事な食料なんだよ。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:42)
◆ハイジ>>(ときめく胸を手で押さえながら、人影を見て・・目を細めた)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:41)
◆シルファリオス>>…いいえ、落ちていたものを拾っただけです。俺に非はありません。(ぬけぬけと言いのけた。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:40)
◆ヴィーラ>>(天使像の上、月明かりに浮かぶ人影)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:40)
◆シルファリオス>>ふははっ、ごめんなー、座ってたのがひねくれたニンゲンで。(笑った。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:39)
◆ハイジ>>ハッ・・!私のナイトが現れてくれたっ・・!!(真紅の目が、きらきらと・・真昼の太陽のように輝いた)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:39)
◆ハイジ>>・・・。(という具合に渋ってると、自分がケチ臭い人間みたいだ。そう思ってますます唸った) ・・ちょっと!いたいけなか弱い娘さんを困らせたい、なんて・・趣味が悪いなぁ。まったく。(むくれた)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:38)
◆◇噴水広場の天使の像がヴィーラに微笑んだ。。。そこの青年!お嬢さんからモノを巻き上げるのはやめたまえ!(上の方からキリッとした声)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:38)
◆シルファリオス>>まあ、何となく困らせてやろうかなぁ、なんてシタゴコロもないわけじゃないの。(指先で缶をいじり回しながら…)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:37)
◆ハイジ>>ぅぅー・・。(拾ってくれた人である手前、問答無用でNOとは言えず・・小さく唸った。彼と缶詰を交互に見て) ・・・はあ。困ったなー。もらったものならおすそ分けしてもだけど、買ったものだし・・。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:37)
◆シルファリオス>>飢えてなくても飢えてるって言っちまおうかと思うね。(にぃ、もじもじの様子に笑い顔…)生活がギリギリなのは多分、アナタと同じ…だったりする。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:34)
◆ハイジ>>・・・それは出来ない。申し訳ないけど。(素直にそう返してから、少し困ったようにもじもじした) いや、あのね。私剣士なんだけど・・今生活ギリギリで・・。 それともなぁに、お兄さん・・そんな缶詰一個欲しがるほど、飢えてるっていうの?kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:31)
◆シルファリオス>>………。(返すか、返すまいか、返すか、否か…。)…これ、一個ゆずってはくれまいか。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:30)
◆ハイジ>>はい。(手を差し出した) ・・・。うん、拾ってくれてありがとう。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:29)
◆ハイジ>>・・どうも。(蹴り返されて戻ってきたのを、ぱしっと掴んで。紙袋の中に戻す。胸元を押さえながら・・相変わらず顔を歪めたまま、やっと立ち上がって) ・・・うん、魚の。繁華街で買ったんだ。(埃を払いながら、そちらへ近付いて)・・・。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:29)
◆シルファリオス>>(ぽん、と足先で跳ね上げた缶詰、ひとつ手に取った。)(取らなかったほうは普通に蹴り返した。)…魚かぁ…。うまそうだなあ、魚の煮付け。(一個を前に、すごくすごく見つめている。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:27)
◆ハイジ>>ねえ、ちょっとそこの・・そっちに転がってったそれ、拾ってくれる?・・ぃつつ。。(顔を歪めて身体を起こしながら、缶詰を指差して)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:26)
◆ハイジ>>待て、このっ!(ガガッ・・。転がる品をいくつか伸ばした手で止めるも。缶詰が二つほど、シルファリオスの足元へと転がっていった。・・視線を向ける)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:25)
◆シルファリオス>>……ん?(何か音がしたような気がする。)…ふん、大変だなぁ…。kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:23)
◆ハイジ>>あ、あっ・・あぁーっ・・!(買い物の紙袋から、いろいろな日用品やら食料やらがこぼれ落ち) ちょ、待っ・・待て!!(地面を這いつくばるように、それらに手を伸ばし)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:22)
◆◇噴水広場の天使の像がシルファリオスに微笑んだ。。。く……はッ!(ベンチに座って背伸びの青年。)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:21)
◆◇噴水広場の天使の像がハイジに微笑んだ。。。―――ぎゃっ!(どべしゃっ!娘が一人、広場の真ん中でこけた)kwdzwjnzwtmzkt(03/18/07 22:21)


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|