1000 @Wiki


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆「矢」の種類と効果

毎月回復する矢 上限15本
感謝ポイントをもらえるのはがんばれ/おちつけの矢を使ってイベントが起きた場合のみ。

  • がんばれの矢   ………興味イベントまでの時間が短くなる。興味が冷えきっていると使えない。
  • おちつけの矢…………興味イベントを回避する。たいがいはハートが回復するのみだが、イベントの種類によっては別の結果が起こる。興味にやる気いっぱいの状態だと使えない。


毎年回復する矢 上限5本 有効期限5年

  • お気楽ブームの矢……体力や魅力に変化を与えるような娯楽の関心事が多くなり、ハートが減りにくい。仕事に関係しない夢や、未成年の場合なりたい職業の夢を抱く可能性のある興味イベントが多くなる。幼児や児童は努力ブームの矢でもお気楽ブームの矢でも発生イベントに余り差が出ないのでこちらを使った方がお得。
  • 努力ブームの矢………仕事や勉強に対する興味が増える。知力や地位を上げたい場合に。ハートが減りやすい。その職業でトップの地位に就く夢を抱えることも多くなる。家族のムードに影響することもけっこう多い。子供に使うとエリート街道を歩みやすいが、エリートはしばしば「心のキズ」をスキルに抱えるので注意。
  • 愛情ブームの矢………恋人や家族に関する興味が増える。家族のムードに影響するイベントが多いが、失敗が続くと逆効果。家族のムードを上げたいときや、恋人を作らせ、プロポーズさせたいときに。


神様レベルが上がったときにもらえる矢・そのほかの矢

  • 独身ブームの矢………1年間結婚する気がなくなる。恋人は1年結婚しないと別れるので、結婚したくない恋人が付いたときに使う。
  • 大望の矢   ……………夢を抱く。すでに夢を抱いている場合、変化する。
  • 出会いの予感の矢……即座に出会いのイベントの感心事が発生し、イベント発生で恋人が出来る。
  • 通信けっこんの矢 ……通信結婚が出来るようになる。その際注意しないと跡継ぎになる可能性あり。
  • わが道を行けの矢……5年間刺さりっぱなしでプレイヤーが見守ってる間にイベント発生で倍感謝されるが、他の矢が全く効かなくなる。もちろん上二つの矢で干渉もできなくなる。世帯人数が多すぎて矢が足りないときに。
  • 先代の夢の矢…………先代が残した夢を引き継げる。世代交代時に入手でき、引き継ぐ夢もその時に決まる。複数持っているときは、誰の夢を引き継ぐか選択可能。