1000 @Wiki 各職業のヒント

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

_________________________
    <○√
     ∥ 
     くく
しまった!ここはネタバレだ!
オレが止めているうちに他へ逃げろ!
早く!早く!オレに構わず逃げろ!


乳幼児〜小学生

  • 子供の最大数は母親の体力と所持金に依存。ただし最大数まで産むとは限らず、最大4人産めるのに1人しか産まないことも良くある。
  • 具体的には、1人目は借金が1億円以内なら出産。2人目は借金しておらず体力がD以上なら出産。3人目は所持金が5千万円以上で体力がC以上なら出産。4人目は所持金が1億円以上で体力がB以上なら出産。先天的な貧乏子沢山は無い。
  • 両親のどちらかが45歳になると子供を産めなくなる。
  • 私立に入るには知力と財力はもちろん、家族のムードが最高である必要がある。私立は知力がグングン伸びるため、たまたま入学時に家族仲が悪く私立に入りそびれるとそれだけで生涯年収に差が付くことも。
  • 基本的に関心事の成否判定はランダムで、能力依存は殆ど無いため落ち着かせる必要があるイベントは殆ど無い。
  • 「学校の怪談」と「学校の噂」は運が関わる。運が低いと警備員につまみ出され、オジちゃんに給食を取り上げられるので余裕があれば落ち着かせると良い。
  • 幼稚園時点で兄弟姉妹がいる際に抱く関心事「きょうだいと遊びたい!」の関心ごとは家族のムードがマイナス1以下だと稀に「川に流されてお別れ…」で死亡する。
  • 大悪魔に囁かれて抱く関心事「赤信号を無視してヤル!」は約2%の確率で車に激突し「まさかの出来事でお別れ…」で死亡する。
  • 通信結婚の矢が刺さっているか、一人っ子である場合死亡の確率が下がる(死なない?)。

中高生

  • 若干能力依存の関心事が増えてくる。知力と体力はD以上欲しい。運とハートの数、家族のムードが必要な関心事が多い。
  • 私立中学に入るには知力がD以上と4000万円以上の現金、そして家族のムードが最高である必要がある。私立高校は必要な知力と財力は私立中学と同じだが、家族のムードは+1以上と若干緩くなる。
  • 「テストの結果が不安」は知力でなく運依存。例え知力SSだろうが運が低いとビリになり知力が下がるため落ち着かせよう。
  • 進路や受験関係の関心事は家族のムードや体力がものを言う。虚弱体質だったり家庭崩壊してたりすると受験勉強はうまくいかない。
  • 高校卒業時に「進学のための知力・財力が無い」か「高卒でもなれる仕事の夢を抱いていて、その夢を達成出来る能力を持っている」場合は高卒で就職し、結婚可能になる。
  • 意外なことに三流大学と一流大学のどちらに進学するかは財力によってのみ決められる。
  • 具体的には知力C以上で所持金が1000万円以上2999万円以下なら三流大学へ、知力C以上で所持金が3000万円以上なら一流大学へ進学する。大学へ行けない場合、知力D以上で所持金が500万円以上なら専門学校へ進学する。
  • 専門学校に行く必要がある夢(美容師・整備士)は知力が高すぎると夢を諦めて大学に進学をする。普通はその方が収入が多くなるが、専門学校系の職業を目指している場合は要注意。

大学生・専門学校生

  • 専門学校は2年で卒業、大学は4年で卒業。
  • 三流大学はサークル活動・代返・アルバイトなどの体力や魅力が上がる関心事が多く、一流大学はゼミ・研究室・講義などの知力が上がる関心事が多い。
  • 三流大学の「講義サボりに夢中!」は運がB以下の方がいい結果になる(代返を頼んだ友人もサボる為単位を落としそうになり、必死に一夜漬けして『火事場のクソ力』を取得する)。運がA以上だとサボり癖がつきマイナススキル「自堕落モノ」を取得するため注意。
  • 友人関係、フル単と余暇の兼ね合いはハートが高くないと上手くいかないが、失敗しても能力は大して下がらないため別に神経質になるほどでもない。
  • 基本的に能力が上がる関心事ばかりなので適当に応援してやればいい。ただし「教授と仲良くなりたい!」は魅力がE以下、又は20%の確率で教授に恋愛感情を持たれて運が激減する点に注意。
  • 「医者」「学者」「政治家(議員秘書から始める場合)」に就職するためには一流大学を卒業する必要がある。その他の職業は(専門学校系の職業を除き)三流大学でも大体なれる。
  • 就活は夢がある場合それを最優先し、夢がない又は叶えられない場合は良いスキル(「うんちく」「正義の心」「大いなる野望」など)により決まり、良いスキルも無い又は能力不足の場合は悪いスキル(「手癖が悪い」「バクチの心」など)により決まり、それもなければ能力を満たした職業にランダムで割り振られる。能力が高いのに就活失敗して中小企業入っちゃったYO!というのは夢もスキルも無いのが原因。

主婦

  • 0歳の子供が居ないと前職に復帰、又は再就職をするようになる。
  • 前職への復帰は仕事と性格により決まっている。
  • 政治家・医者・学者・映画監督(※)・タレント(※)・ミュージシャン(※)は必ず復帰する。ただし※の付いた職業は人気又はメジャーの付く階級未満だと復帰しない。
  •  例外的に復帰前にステキな主婦以上になると前職への復帰も再就職もしなくなるため殿堂入りを目指している場合は注意。スキル「仕事中毒」「立身出世」を持ってる場合は特に復帰前に昇進してしまいがち。
  • 泥棒・勝負師は復帰しない。
  • その他の職業は性格により多少変動し、外交的な程復帰率が高い。ただし子供の人数が多いと復帰率が下がっていく。
  •  例外的に夫の職業が泥棒・勝負師の場合は必ず復帰する。(勿論、ステキな主婦になっていたら不可)
  • 主婦業に関しては、知力がB以上(できればA以上)、魅力がC以上あれば大体はこなせる。昇進は「お弁当作りに夢中」「健康家族になりたい」「安売り広告が気になる」の関心事を成功させれば早い(というか他の関心事で増える仕事の評価が少なすぎる)。
  • 前職への復帰ではなく、普通の再就職の場合は「外に出て働きたい」の関心事で1/32の確率を引き当てれば「よさげな求人を見つけたよ!」で面接を予約する。その面接後1/2の確率で再就職する。しかしそこまでしても低給な仕事しかなく、主婦業でも節約やへそくりで資金を稼げるためわざわざ無理して働かせる必要も…

フリーター

  • 単発のアルバイトをしつつ仕事を漁る求職者。
  • 豪邸以外の時に失業するとフリーターになる。
  • 「家族の風当たりがツラい」で家族のムードが+1以上なら「求人情報に興味津々!」へ。ムードが0以下なら「フリーターってサイコー!」へ。
  • 「フリーターってサイコー!」を落ち着かせると「就職活動に挑戦中!」へ。応援すると「家族の風当たりがツラい」にループする。
  • 「求人情報に興味津々!」と「就職活動に挑戦中!」で1/2の確率で面接に進む。その後の進路は本人の能力次第。
  • 基本的に低給な仕事しかないが、極稀に大手サラリーマンになれる。
  • 単発のアルバイト自体は知力C、運C以上なら順当にこなす。知力が低いとバカッターよろしくなDQN行為をしてクビになり、運が低いと労災に巻き込まれて怪我をする。

隠居

  • 運がD以下の時に散歩へ行くと1/3の確率で車に轢かれそうになる。そのイベント後10%の確率で突然死系のイベント(まさかの出来事でお別れ…など)で死亡する(車に轢かれて直接死ぬのではなく、轢かれそうになるのがフラグとなる模様)。
  • 「昔の思い出に夢中!」は1/3の確率で「嫌なことを思い出した…」で運が(ほぼ)1ランク下がる。
  • 上記2つはどちらもお気楽系統の関心事のため、何らかの理由で早く居なくなって欲しいときはお気楽ブームの矢を射しておけば………。
  • 「お昼寝に夢中!」で体力がE以下だと10%の確率でそのまま目を覚まさず「エーエンのお別れ…」で死亡する。
  • 知力がB以上の隠居は知恵袋や遺産で大活躍するため、努力ブームor愛情ブームの矢を射しておけば家族のムードやハートを高く保ってくれる。努力ブームは金銭が増えたりムードを高める関心事が多くなる。
  • スゴい隠居の時の「懸賞応募に夢中」は運がS以上だとたまに南の島旅行が当たる。
  • 普通の隠居の時の「昔のアレコレ整理に夢中」は運がA以上だとたまに「とんでもないものが出てきた!」で1000万円増える。
  • 運がS以上の時に散歩に行くとたまにお金を拾い、更に運が上がる。
  • 中悪魔に取り憑かれると抱く関心事「高い絵画を買ってヤル!」は80%の確率で1億円を失うが、20%の確率で5000万円増える。
  • 同様に中悪魔に取り憑かれて抱く関心事「家族を不幸に巻き込んでヤル!」は80%の確率で1000万円失うが、20%の確率で本人以外の"家族全員"の体力がかなり上がる。
  • 「家族の未来が気になる…」は本人の感謝の気持ちが多いほどピカピカな未来になりやすい。感謝の気持ちがゼロの場合はどんなに占ってもどん底の未来にしかならない。

学者

  • 仕事の評価が下がったりクビになったり殉職したりするイベントが少ないので出世は簡単。しかし、実はノーベル賞を取るには出世は遠回り。
  • ノーベル賞受賞には性格が内向的な方が若干有利だが外向的でも不可能ではない。
  • 「○○な研究テーマを構想中」→「論文執筆に夢中」の関心事で仕事をするが、この際「新テーマの評判はビミョー!?」→「センセーションを巻き起こす新説!?」を狙わないとノーベル賞は取れない。
  • センセーションを巻き起こしたあと20年後に1/16の確率でノーベル賞を受賞する。センセーションを巻き起こす毎に判定されるので、出来るだけ数をこなすのがポイント。
  • 知力がS、運がAは欲しい。
  • 単に出世街道に乗りたいだけなら、「雑用で研究が進まない」と「弟子の成長に興味津々」の関心事には落ち着けの矢を射つ事。
  • ノーベル賞を受賞すると助手だろうがいきなり最高ランクに「飛び級」する。ただし、学者であることが条件。(主婦になってても復帰すれば可)
  • 学長になると論文を執筆しなくなるのでノーベル賞を取る事が困難になる。そのため、産休の度に降格する主婦の方がノーベル賞を取りやすい(学者は復帰率100%。ただしステキな主婦に昇進すると例外)。
  • 出世が遅れるスキル持ちはノーベル賞を狙う上で大変有利。本気でノーベル賞を狙うならクビにならない程度に仕事の評価を下げる事も必要かも。アクマイベント「友人の恋人を奪ってヤル!」成功で得られる「恋の達人」は出世が遅れるため狙うのもアリか。
  • 大学の評判は学長時の仕事ぶりに対応していて、初期値は0。悪い順位だと体力が落ちていくが、良い順位だとたくさん感謝され、稀に政党からお誘いが来る。

野球選手

  • 平屋(に相当するクラスの家)に住む中学生は1~9月の間に「ビッグな夢を持つのに夢中」の関心事を持つ。そこで体力が最も高いと野球選手の夢を持つ可能性がある。
  • 平屋の小学生の「野球観戦に夢中」で体力がC以上の時も稀に夢を持つが、小学生の時点で体力がC以上というのは能力の輪を使っていないと中々シビア。(体力Dでも非常に低確率だが夢を持つことがある)
  • 大望の矢を射っても夢を持つ事が極稀にある。(中高学生の男性限定?)
  • 高卒又は大卒(専門卒)時に体力がA以上なら野球選手になる。
  • ハートの数が重要で、特に「スランプに悩む…」はハートの数が2以下だとそのままクビになる事がある。
  • 何もなくてもクビ判定があるので運が悪いと突然クビになる。
  • 定年は40歳。クビになるか定年になった際MVP選手だと100%、スター選手だと50%の確率で野球監督に転職。

野球指導者

  • 今度は知力と魅力が重要になってくる。ただ、そうするとすぐに政治家になりたがるため究めるのには幸運が必要。
  • ただし昇進自体は早く、仕事の評価も滅多に下がらないので必要なスキルさえ手に入れば究める事自体は難しくない。
  • 知力S、魅力B程度に抑えればギリギリで出馬せず、大抵の仕事の成功条件にも乗る。
  • 「チームの成績が気になる」には知力S・魅力A・運B以上という厳しい条件が無ければほぼ成功しない。成功すれば名監督に昇進する為に必要なスキルが得られる可能性があるが、失敗するとクビフラグ。
  • 攻略本には記載が無いが、↑の関心事を成功させた後で稀に得られる「名将の器」のスキルが無ければ名監督になれない模様。
  • 「選手の指導に悩む…」は落ち着かせれば運が(ほぼ)1ランクアップする。
  • 気まずい選手とはハートが2.5個以上あれば75%の確率で仲良くなれるが、失敗すると辞職フラグが立つ。
  • オーナーとの喧嘩は知力が高ければ勝ちやすい。とはいえ負ければ辞職フラグが立つ。
  • 割とそこかしこに辞職フラグが立ってるので、攻略本片手にプレイしないと簡単に首にされてしまう。

警察官

  • 恐らく全職業の中で最も殉職しやすく、辞職イベントも多い不安定な職業。
  • 特に警部のときに抱く関心事「凶悪事件ばかりで悩む…」は運がD以下だと50%の確率で殉職する恐るべき関心事で、運が低い警察官を放置していると大体これで死亡する。
  • また、警視総監になっても不祥事の責任を取って辞職しやすい。
  • 体力と運はA以上欲しい。特に刑事のとき運が低いと張り込み地獄から中々抜け出せず(関心事がループする)、結果としてハートが急激に減少して何度も何度も悪魔に取り憑かれる羽目になる。それが原因で本人も家族仲もズタボロになりがち。
  • 警部時は匿名の通報で運が激しく上下する。
  • 世帯主だと殉職の確率は下がる模様(死なない?)。
  • 世帯主候補では普通に死亡する(死亡後世帯主候補は別の家族に移る)。

ミュージシャン

  • 全く言及されないため気がつきにくいが、実はイベントの成否にはハートの数が重要になってくる。ハートの数が少ないといい歌詞も浮かんでこない。また、ハートが少ないと才能の限界などと言い始めてミュージシャンを辞めてしまう可能性が高くなる。
  • ハートの数さえ気を配れば昇進は早い。
  • 知力B・体力B・魅力S以上があれば伝説のミュージシャンでも耐えられる。
  • 必須では無いが運が高ければ昇進が早い。「メジャーデビューに興味津々」は運がA以上なければ成功しない。その後もヒットチャートの順位やタイアップの成否には運が関わってくる。
  • 伝説のミュージシャンになるためにはライブパフォーマンスで稀に得られるスキル「時代のカリスマ」が必要。

アナウンサー

  • こちらもハートの数が重要で、ハートの数が低いとヤラセ企画を始めたり裏番組に工作活動をしたりする上に、「仕事から干されるカモ…」で本当に干されて失業する。
  • それに加えて魅力と知力も重要。両方A程度は欲しい。
  • ハートに気を配れば昇進は早く、殿堂入りも簡単。

ジャーナリスト

  • 知力と魅力が低いと名誉毀損で訴えられたり辞職したりして失職しやすくなる。
  • 地味ながら殉職しやすい職業で、1000年のうち1人くらいはジャーナリストで死者が出がち。
  • 編集長になると持つ関心事「スキャンダルに興味津々!」は約2%の確率で「不審者に襲われてサヨナラ…」で死亡するため調子に乗りすぎないように。
  • ランダムイベント「取材に行ったまま帰らぬ人に…」で事故に遭い死亡する事もある。

政治家

  • 選挙には少なくない金が必要。政治家自体がやりこみ要素で、金稼ぎをさせたいなら政治家にさせるべきではない。
  • 知力と魅力がそれぞれA以上の家族は「世の中をマチガイを正したい」で出馬する他、高い地位の職業に就いていると政党から出馬要請が来て出馬してしまうが、その際出世に関する夢を持っていると出馬の可能性が減る。例えば、「会社でエラくなりたい」「アナウンサーとして大物に」「ノーベル賞を取りたい」等。よって、職業を極めていない家族を政治家にさせたくないなら大望の矢を射って夢を持たせる事が効果的。
  • 選挙活動は西暦が5の倍数年の10月から4週間。前回の選挙の事は家族の歴史で見れるのでチェックしておこう。
  • 家族の豊かさに応じてつぎ込む選挙資金が変わる。大金な程支持率が多くなる(最低500万円~)。
  • 選挙期間中は20歳以上の家族が「選挙の応援に夢中」の関心事を抱く。
  • メディア露出度の高い職業の家族は選挙の応援が「演説」に変わり、より一層効果的になる。具体的には、野球選手・タレント・人気以上のアナウンサー・(人気&メジャー以上の)映画監督及びミュージシャン。
  • 反対に人前に出てはいけない職業の家族は支持率は上げられるが、目立たないように気を使うためハートが大きく減る。具体的には賭博師、泥棒、闇の組織。
  • 候補者本人と家族が集めた支持率によって結果が決まる。
  • 本人の能力次第ではいきなり上位の選挙に出馬する。
  • 国会議員から大臣は他の職業と同じように仕事で評価されれば任命される。
  • 大臣以上は演説中に暗殺される可能性がある。運に注意。(いきなりは暗殺されず、まず「演説中に狙われた!」のイベントでフラグが立ち、その後運がC以下?だと今度こそ「演説中の死!」で死亡する)

道楽家

  • 一切の稼ぎも無く、かと言って就職活動をするわけでもない所謂ニートとか世捨て人とか呼ばれる職業(?)。
  • 豪邸の時に失業すると殆どの場合は道楽家になる。イベントは面白いが、ゲーム的に言えば家族の財産をみるみるうちに浪費していく貧乏神。
  • 「道楽生活を辞めようか悩む…」の関心事でハートが2個以上だと50%の確率で道楽家を辞めて就職活動を始めるフラグが立つ。さっさと稼ぎに戻って欲しいならハートを増やし、道楽家を究めてみたいならハートを低く保とう。
  • ちなみに悪魔イベントで強制的に失業させても家が豪邸だとすぐに道楽家に戻る。
  • 道楽家はどんなに良いイベントが起こっても金を稼いでくることは無い。一見儲かりそうなイベントでもお祝いと称して散財してしまうため結局減る。(例:「目をかけた芸術家が大成!」「自分が名付けた競走馬が大活躍!」)
  • 道楽家は能力が下がるイベントが非常に多い。稀に増えるが数値が雀の涙のため全体的には下がっていく。
  • 財力が1~2億円程あり、道楽家を辞めないようつきっきりで導けば究める事自体は難しくない。しかし究極の道楽家から突然浪費の金額が跳ね上がり、数億円単位で浪費する。貯金がある時は良いが無くても借金して使うので要警戒。
  • 運と魅力が高ければ出世(?)しやすい。
  • 道楽家になるには豪邸に住むしかないが、その後家のグレードが下がっても道楽家は続けられる。しかもイベントの内容も変わる。

勝負師

  • 35~60歳の主婦以外が中悪魔のアクマイベントで転職、又は学生時にギャンブルジャンキー(スキル「バクチの心」所持)になり、夢を持たないか持っていても条件を満たせなかった場合は新卒で「やさぐれて就活を放棄…」して勝負師になる。
  • 大勝負系は運がSSでも50%の勝負。リセットを駆使すれば稼げるが、運が下がると途端に赤信号のため目を離すときは警戒すること。最悪巨額の借金を抱えて家系が途絶える。
  • 数十億円の借金を返済するには勝負師にするのが最も楽だったりする。
  • 勝負師に狙ってなるのが微妙に難しいが、つきっきりで導けば究める事自体は難しくない。
  • 稀に怖いお兄さんに店の奥に連れ込まれて袋叩きにされ、体力と所持金と運が激減するが対処法は無い。
  • イカサマは知力がA以上だと小銭を稼げるが、何にしても落ち着かせた方が良い。たまにバレて怖いお兄さんに店の奥に連れ込まれて(ry
  • 運が既にSSなら、運が上下する系の関心事は落ち着かせるべき。上がってもカンストするのに下がったら普段の仕事に支障が出てしまう。
  • 「気ままな暮らしサイコー」の関心事を落ち着かせると2%の確率で勝負師を辞める。プレイヤーがもう離れたいなら落ち着かせよう。
  • 2%の確率なんか待ってられるかよオオォンという場合は悪魔イベントで強制的に失業させればフリーターか道楽家になる。
  • 夫が勝負師だと妻は必ず前職に復帰or再就職するため、妻で殿堂入りを目指しているなら夫をギャンブルに溺れさせるのも1手。
  • 勝負師は女性でもなれるが、主婦から勝負師になるのは100%不可能。どうしてもなりたければ一度再就職させてから改めてアクマに囁かれなければならない。

泥棒

  • 若年が中悪魔のアクマイベント「欲しいモノを盗んでヤル!」成功で転職、又は学生時に「人のモノを盗んでヤル!」成功でスキル「手癖が悪い」を取得して、夢を持たないか持っていても条件を満たせなかった場合は新卒で「やさぐれて就活を放棄…」して泥棒になる。
  • 若年層以外なら、中小企業・大手企業の社員もアクマイベント「会社のお金を横領してヤル!」"失敗"時に2%の確率で泥棒に転職する(らしい)が、狙ってやるには余りにも低確率・条件が限られすぎで…しかし中年が泥棒になる唯一のルート。
  • 最高階級到達は最難関と評判の職業。能力が高ければ4段階目の「怪盗」までは簡単に出世するが、最高階級の「伝説の怪盗」になるにはひたすら待つしかない。しかし放置すると足を洗いがち。
  • 怪盗になると稀に突然「ナゾの招待状!」のイベントが発生、次いで「怪盗パーティに行きたい?!」の関心事で熱中度ゲージが最大になった際、仕事の評価が十分な値だった場合は先代に伝説の座を明け渡されて最高階級に到達。しかし仕事の評価が不十分だと単なる情報交換に終わったり、最悪の場合「怪盗パーティは警察の罠だった!」で逮捕されて失業させられる。
  • ご近所さんに怪しまれたり最新のハイテク防犯グッズに引っかかったり仲間に自白されたりすると稀に逮捕されて強制的に失業させられるため注意。能力を上げれば辞めにくい。
  • 家族のムードが最高の時に「足を洗おうか悩む…」で50%の確率で足を洗う。
  • 泥棒行為は応援しても感謝されない。
  • 怪盗は条件を満たしていても成功率75%。失敗するとライバル警部に負けて能力が大幅に下がってしまう。なお、ライバル怪盗との勝負は運がA以上で50%の勝負だが、負けてもハートが減るだけ。
  • 夫が泥棒だと妻は必ず前職に復帰or再就職する。
  • 泥棒は女性でもなれる。

闇の組織

  • テキ屋を運営したり詐欺を働いたりする所謂マフィア。
  • 中悪魔の「ニラミまくってヤル!」か、大悪魔の「この星を制服してヤル!」or「裏取引に応じてヤル!」成功で得られるスキル「ワルの心」or「大いなる野望(悪)」があり、夢を持たないか持っていても条件を満たせなかった場合は新卒で闇の組織に就職する。
  • 警察官ほどでも無いが、非常に殉職しやすく失職イベントも多い不安定な職業。
  • 最高階級になるのに特に必要な条件はない。失職・死亡・出馬さえしなければ仕事の評価を積むだけで最高階級に到達する。若干リアル運が必要だが、能力を上げれば放置でも勝手に究めてたりする。
  • 「アニキ」の階級から先は闘争・暗殺・襲撃で死亡する可能性が出てくる。運と体力を上げておけば可能性を減らせるが、ダメな時はダメ。
  • 「自分の命が気になる…」はどう転んでも死亡or失職の可能性があるため究めたいなら落ち着かせる事。
  • 闇の組織は女性ではなれない。