※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エノク語(Enochian Language)


ジョン・ディー博士(1527-1608)が霊媒師のエドワード・ケリーと共同で精霊や天使との交信を行った際に、彼らより与えられたとされる言葉。

19世紀末の魔術結社「黄金の夜明け」は、多くの魔術儀式にエノク語による呪句を組み込んで利用し、大きな効果を上げていた。後にはアレイスター・クロウリーらによって、エノク(エノキアン)魔術としてさらに発展することになった。

例:『第一のコール』と呼ばれる呪文の冒頭部
"OL SONF VORSG GOHO IAD BALT LANSH CALZ VONPHO. SOBRA ZOR ROR ITA NAZPSAD. ..."