※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4月23日、ついに落城したアデン城。日本で4人目のアデン城主となったGrandLance血盟のフィウルス氏にお話を伺いました。
(このインタビューはアデン城の最上層のバルコニーにて4/25に行われました。)



フィウルス(以下 フ):ここの景色が凄くて、ここにくるとうちが取ったんだな~って気に

-確かにすごいです

:って言ってもうちだけの力じゃないですしね@@ 

-今回の勝因はなんでしょう

:野良共闘って形で登録が35血盟くらいで、その共闘に参加したが24近くかな。前回は完璧に敗北したんですけど、その時は味方の相打ちで自滅したみたいな・・・ 
いつも下流大王(傭兵団ファントム盟主)さんがアデンにかける想いが強いのですが、彼がシステム同盟-つまり交感所で範囲スキルを使いたい放題の状態を作ることを強く推して、それで今回24近くの血盟が2つの同盟にまとまった事が勝因だと思います。

-核になった二つの同盟はどこでしょうか?

トラブルメーカーひだまりです。この二つの同盟があったからこそだと思います。

-つまりグルーディオ勢あっての勝利だと言うことでしょうか?

:ですです。私達は槍クランだったので魔法門を破壊して先導するのが役割でした。

-そして交感所へ入り交感するわけですね

:交換所では私は囮役でヒーラーが7人もいたんですが、半分すぎた時にヒーラーが全滅してしまい焦っていたんですが、交感所下の弓(NPC)とPCが相打ちになっててNPCがいないことを確認したので冷静に交感できました。

-交感したときの感想はどうだったですか?

:実感はなかったですし、そのときは大王(下流大王)におめでとうを言うしかなかったです。

-周りの反応はどうでしたか?

:そうですね、まず凄い数の人からWISがきて、100通は越えてたかな。もう何がなんだかw後は、防衛手伝いに来てくれるとか力になってくれるという人がいっぱいたりで。。。

-正直、アデンを持つまで無名だったわけですがどのような血盟なのでしょうか?

:今は引退しちゃたプロフがいて、その人とクランを立ち上げたんです。俺が槍で城取るって目標を立てて、槍好き・槍の理解者を知り合い間で募集していって今に到るって感じかなぁ。後は、槍クランともあって世間では珍しいWLが5人もいます^^
なにより、槍PTの模範となれるようにとも心がけていこうと思っています。

-血盟レベルは5ですが、同盟は作られないのですか?

フ:アデン戦する前から同盟設立については話していたので、今週中には立ち上げるかもです。後は、加わってくださるところを探すだけです。

-今後の目標を聞かせて下さい。

:そうですね、同盟先をみつけるとこ、後は防衛と荘園を頑張ることぐらいですかね。(荘園は)少し肩の荷が重いですね@@;

-最後に抱負をお願いします。

:皆で取ったアデン城をいいものに。そして、GLが槍クランとして有名になることを目指します^^

-ありがとうございました。

  
添付ファイル