スーベニア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 発売から三ヶ月余り経過したspitz/スーベニアをやっと聴く。
 二、三、思ったことを書き留めておく。

『甘ったれクリーチャー』は蠱惑的な曲。この曲への私見は、快楽礼賛の体系を描写した傑作であるというものだ。演奏、音色も堅固に記号らしい。

『優しくなりたいな』は、文学的旋律への確信と感ずる。

そういえば『正夢』シングル買ってないなあ。夢追い虫は買ったのに。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。