Java Studio Creator Fun (Creator's Studio) - dropdown_init


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チェックボックスを作成したい ~ 項目に好きな値を使う

ドロップダウンリストvalue、表示項目に、好きな値を設定する方法を示します。

 (1) セッションに項目を設定します。
 (2) SessionaBean1.javaを右クリック→追加→プロパティで、セッションに新規にプロパティを設定します。
   ドロップダウンリスト内の項目のリストを保持する「lists」というプロパティを作成します。「名前」フィールドにlists、
  「型」フィールドにjava.util.ArrayListを入力します。
   選択された値を保持する配列を作成します。「名前」フィールドにlist_choice「型フィールドにStringを
 入力します。

 (3) 項目リストを使用するため、クラスをインポートします。
    import javax.faces.model.SelectItem;
 (4) 項目リストのプロパティを設定します。
   SessionBean1.javaを開き、コンストラクタに以下のコードを追加します。
     lists = new java.util.ArrayList();
           list_choice = new String[]{};
           getLists().add(new SelectItem("1","香川"));
           getLists().add(new SelectItem("2","愛媛"));
           getLists().add(new SelectItem("3","徳島"));
           getLists().add(newSelectItem ("4","高知"));    ※第1引数がvalue、第2引数が表示される項目です。
 (5) チェックボックスリストコンポーネントをドラッグ&ドロップします。
 (6)  ドロップダウンリストへプロパティをバインドします。
   アプリケーション構造で「dropdown1SelectItems」を選択し、プロパティのvalueクリックします。「オブジェクトにバインド」タグで、「lists」を選択します。
   同様に、アプリケーション構造で「dropdown1」を選択し、プロパティのvalueクリックします。「オブジェクトにバインド」タグで、「list_choice」を選択します。

 これで完了です。プロジェクトを実行してみてください。


 ※ ラジオボタンリスト、チェックボックスリスト、リストボックス、複数選択リストボックスも同様の手順で設定できます。