bodywork @Wiki Eric N. Franklin3

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Inner Focus Outer Strength: Using Imagery and Exercise for Strength, Health and Beauty (ペーパーバック)
  • ペーパーバック:128ページ
  • 出版社:Princeton Book Co Pub; 1版 (2006/10/31)
  • 言語英語, 英語, 英語
  • ISBN-10:0871272881
  • ISBN-13:978-0871272881
  • 商品の寸法:23.1 x 19 x 1 cm
  • Amazon.co.jp ランキング:洋書で31,397位 (洋書のベストセラーを見る


  • Pelvic Power: Mind/Body Exercises for Strength, Flexibility, Posture, and Balance for Men and Women (ペーパーバック)
    Eric N. Franklin(著) "The pelvic floor needs dynamic training, the goals of which are to build up body-awareness, flexibility, and strength ..." もっと読む

    Book Description
    Combining scientific principles with movement and imagery exercises that are both effective and fun, this book demonstrates how to create a stronger body by toning the pelvic floor. Focusing on the biomechanics of the pelvic floor, which acts as a support for the inner organs and contains a passage for the urethra, the sex organs, and the rectum, this guide shows how the pelvic floor plays an important role in almost all movements, balance, and body posture. The exercises train the muscles and joints and improve the tone of the organs, thereby increasing energy flow, eliminating incontinence, and keeping sexual organs healthy. The mind-body techniques are used to increase awareness of this part of the body and to improve sexual stamina.
    商品の詳細


        Dynamic Alignment Through Imagery (ペーパーバック)
        Eric N. Franklin(著) "Approximately 35,000 years ago, there appears to have been a sudden expansion in the creation of body ornamentation and the use of visual imagery ..." 


        目次

        Introduction: How I Came to Use Imagery
        Reinforcing What You Want • Purpose and Will • Using Imagery for Alignment

        Part I: Posture and Dynamic Alignment

        Chapter 1. The Roots of Imagery for Alignment
        Heinrich Kosnick and Mabel Todd • Lulu Sweigard and Ideokinesis • Barbara Clark • Joan Skinner • Somatic Disciplines

        Chapter 2. Postural Models and Dynamic Alignment
        What Our Posture Reveals • Postural Habits • In Search of Ideal Posture

        Chapter 3. Body-Mind Interactions
        The Brain and Consciousness • The Nervous System • The Brain • The Body’s Navigators: The Senses • The Developing Mind: The Role of Imagery

        Chapter 4. Individual Patterns of Habitual Movement
        Wrong Habits That Feel Right • Changing With the Help of Imagery • Motivation and Change • The Body Image in Alignment

        Chapter 5. Imagery Categorization
        Sensory Imagery • Direct and Indirect Imagery • Abstract and Concrete Imagery • Inner and Outer Imagery

        Chapter 6. General Guidelines Before Imaging

        Concentration • Positions for Anatomical Imagery Work • Using Imagery When in Motion • Inhibition • Mental Practice With Imagery (MPI) • Image Narrative, Image Bundles • Training Your Ability to Image • Imagery Checklist: Am I Ready to Image?

        Part II: Biomechanical and Anatomical Principles and Exercises

        Chapter 7. Location and Direction in the Body
        The Central Axis • Body Geography • Joint Movements

        Chapter 8. Force, Gravity, and Mass
        Force Vectors • Matter and Mass

        Chapter 9. The Laws of Motion and Force Systems
        Newton’s First Law of Motion: The Law of Inertia • Newton’s Second Law of Motion: The Law of Acceleration • Newton’s Third Law of Motion: The Law of Reaction • Force Systems • Lever Systems • Energy Conservation • The Ability of Materials to Resist Force

        Chapter 10. Joint and Muscle Function
        Joint Types • Bones • Connective Tissue and Fascia • Muscle

        Part III: Anatomical Imagery Exercises
        Chapter 11. The Pelvis, Hip Joint, and Company
        The Pelvic Arches • Pelvic Imbalances • The Pelvic Powerhouse • The Pelvic Floor • The Sitz Bones • The Hip Joint • The Iliopsoas

        Chapter 12. The Knee and Lower Leg
        The Knee • The Tibia, Fibula, and Ankle • The Foot

        Chapter 13. The Spine
        The Functioning Spine • Pelvis and Spine • The Vertebrae • Intervertebral Disks • Rib Cage and Spine • The Sacrum • The Coccyx • Organ Support • Musculature of the Abdomen and Back

        Chapter 14. The Shoulders, Arms, and Hands
        Suspension of the Shoulder Girdle • The Glenohumeral Joint • The Scapulohumeral Rhythm • The Elbow • The Wrist and Hand

        Chapter 15. The Head and Neck
        Atlas and Axis • The Skull • The Mandible • The Hyoid and Tongue • The Eyes • The Nose and Mouth

        Chapter 16. The Lungs, Diaphragm, and Skin: Breathing
        The Lungs • Effortless Breath • The Diaphragm • Inhalation • Exhalation • The Skin

        Part IV: Returning to Holistic Alignment

        Chapter 17. Alignment Revisited
        The Biomechanics of Alignment • Processing Dynamic Alignment

        Chapter 18. Other Exercises to Create Dynamic Alignment
        Alignment in Supine Positions • Alignment in Sitting Positions • Standing and Walking Alignment • Releasing Excess Tension • Other Dancers and Your Alignment • Continuing Imaging

        Index
        Literature


        Book Description
        Destined to become a classic text and reference, Dynamic Alignment Through Imagery shows you how to use imaging techniques to improve posture and alignment and release excess tension. The book’s 195 illustrations will help you visualize the images and exercises and show you how to use them in a variety of contexts.

        Part I of Dynamic Alignment Through Imagery discusses the origins and uses of imagery and includes 36 exercises that demonstrate dynamic alignment in practice. You’ll explore the importance of posture and dynamic alignment and discover how to use imagery to affect body movement.

        Part II explains the biomechanical and anatomical principles behind complex imagery and illustrates 52 exercises to bring these principles to life. You’ll learn how to use basic physics to create a strong yet fluid balance in your muscles and joints.

        Part III provides 250 anatomical imagery exercises to help you fine-tune alignments and increase body awareness. The exercises focus on different regions of the body--the pelvis, hips, knees, lower legs, spine, shoulders, arms, hands, head, and neck--as well as on breathing. You can select specific images to address individual needs or follow the sequence presented in the book.

        And Part IV provides 23 holistic exercises to sculpt and improve alignment in various positions--standing, supine, and sitting. These exercises will help you establish a body image that facilitates dynamic alignment and releases excess tension.

        By practicing the techniques described in Dynamic Alignment Through Imagery, you’ll tap into the power of imagery and create better movement.


        About the Author
        Eric Franklin has more than 20 years’ experience as a dancer and choreographer. In addition to earning a BFA from New York University’s Tisch School of the Arts and a BS from the University of Zurich, he has studied and trained with some of the top movement imagery specialists around the world and used this training as a professional dancer in New York.

        Franklin has shared imaging techniques in his teaching since 1986. He is founder and director of the Institute for Movement Imagery Education in Lucerne, Switzerland, and professor of postgraduate studies at the Institute for Psychomotor Therapy in Zurich, Switzerland. He is a guest professor at the University of Vienna (Musikhochschule) and has been on the faculty of the American Dance Festival since 1991. Franklin teaches at universities, dance centers, and dance festivals in the United States and througout Europe.

        Franklin is coauthor of the bestselling book Breakdance, which received a New York City Public Library Prize in 1984, and author of 100 Ideen für Beweglichkeit and Dance Imagery for Technique and Performance (both books about imagery in dance and movement). He is a member of the International Association of Dance Medicine and Science.

        Franklin lives near Zurich, Switzerland, with his wife, Gabriela, and their two children.


        商品の詳細


            Relax Your Neck Liberate Your Shoulders: The Ultimate Exercise Program for Tension Relief (ペーパーバック)
            Eric N. Franklin(著) "One could say that tension is a place in the body that feels tight or hard, that hurts, or is knotted or cramped ..."
            Book Description
            A foolproof guide to releasing shoulder and neck tension, this book shows how imagery and touch can be used to eliminate stiffness and pain. It provides simple and effective exercises that can be done at home, at work, or on the road. Sufferers of upper body pain will learn how to detect and eradicate early signs of tension by better understanding the connection between emotional states and tension. These individuals will learn how to survive stressful situations calmly and without tensing a single muscle. An explanation of the anatomy of the shoulders provides a better understanding of how improving the alignment of the head, neck, and shoulders will ease the strain on muscles and joints and promote an aura of confidence and health.


            About the Author
            Eric Franklin is the founder and director of the Institute for Movement Imagery Education in Lucerne, Switzerland. He is the author of Breakdance, Dynamic Alignment Through Imagery, and Dance Imagery for Technique and Performance.

            • ペーパーバック:127ページ
            • 出版社:Princeton Book Co Pub (2002/10/31)
            • 言語英語, 英語, 英語
            • ISBN-10:0871272482
            • ISBN-13:978-0871272485
            • 商品の寸法:23.4 x 19 x 1 cm
            • Amazon.co.jp ランキング:洋書で40,521位 (洋書のベストセラーを見る)
              (Amazon.co.jp でビジネス拡大のチャンス:詳しくはこちら)

              Conditioning for Dance (ペーパーバック)
              Eric N. Franklin(著) "A few years ago while teaching at the Ballet School of the Zurich Opera, I was helping an experienced dancer with her pirouettes
              Book Description
              Conditioning for Dance improves your technique and performance in all dance forms by strengthening the body’s core while improving your coordination, balance, alignment, and flexibility. The result is more lift without tension, deeper pliés, higher jumps with less effort, tighter turns, and improved extension and turnout.

              The innovative, proven techniques in this book will help you execute key movements better as you

              ·strengthen the muscles you use in dance by performing exercises with elastic resistance bands;
              ·start and move in proper alignment using imagery;
              ·improve your balance and release tension through playful exercises with small balls;
              ·develop leg and torso power that translates to higher jumps and tighter turns; and
              ·optimize your flexibility through touch, movement awareness, and imagery.

              Conditioning for Dance features 102 imagery illustrations paired with dance-specific exercises to help you maximize body–mind conditioning. The book culminates with a 20-minute, full-body barre workout routine designed to help you warm up, condition, and refine your dance technique.

              By working the muscles through movements and ranges of motion that approximate the demands of your chosen dance form, you directly enrich your performance capabilities. And as you strengthen the body’s core, stretch to gain just the right amount of flexibility, and incorporate the power of the mind, you unleash your full artistic and physical potential.


              About the Author
              Eric Franklin has more than 20 years’ experience as a dancer and choreographer. In addition to earning a BFA from New York University’s Tisch School of the Arts and a BS from the University of Zurich, he has studied and trained with some of the top movement imagery specialists around the world and used this training as a professional dancer in New York.

              Franklin has shared imaging techniques in his teaching since 1986. He is founder and director of the Institute for Movement Imagery Education and is a guest professor at the Universities of Bern, Vienna, Dresden Linz, and Salzburg. Most recently he has taught at the Royal Ballet School in London and at the Royal Academy of Dance in Dublin. Franklin has been on the faculty of the American Dance Festival since 1991 and teaches at universities, dance centers, and dance festivals in the United States and throughout Europe.

              Franklin is author of Dynamic Alignment Through Imagery and Dance Imagery for Technique and Performance. He also coauthored the bestselling book Breakdance, which received a New York City Public Library Prize in 1984. He is a member of the International Association of Dance Medicine and Science.

              Franklin lives near Zurich, Switzerland, with his wife, Gabriela, and their two children.

            • 目次

              Chapter 1 Body–Mind Conditioning
              Chapter 2 Embodied Imagery for Dance
              Chapter 3 Balance
              Chapter 4 Relaxed Flexibility
              Chapter 5 Aligned Movement Technique
              Chapter 6 Strength in Center
              Chapter 7 Power for Legs
              Chapter 8 Power for Torso
              Chapter 9 Jumps and Turns
              Chapter 10 Barre Workout


              商品の詳細


            Dance Imagery for Technique and Performance
          • ペーパーバック:272ページ
          • 出版社:Human Kinetics (Trade) (1996/04)
          • 言語英語, 英語, 英語
          • ISBN-10:0873229436
          • ISBN-13:978-0873229432
          • 商品の寸法:27.7 x 21.1 x 2 cm
          • Amazon.co.jp ランキング:洋書で21,726位 (洋書のベストセラーを見る)
            (Amazon.co.jp でビジネス拡大のチャンス:詳しくはこちら)

          • 目次

            Part I: Imagery in Improvisation Exercises

            Chapter 1. Basic Movement Images and Exercises
            Intention • Whole-Body Sensation • Space • Weight • Music and Rhythm • Connections Through the Body/Energy • Breath and Flow

            Chapter 2: Imagery and Dance Improvisation
            Butoh • Improvisation and Dance Technique • Improvisation With Children • Imagery Improvisation Exercises • Contact Improvisation

            Part II: Imagery in Dance Technique Classes

            Chapter 3. Discovering Imagery
            Nature Imagery • Movies • Literary Arts • Music • Visual Art • Are There Natural Imagers?

            Chapter 4. Guidelines for Applying Imagery in a Class Setting
            Guidelines for Teachers • Guidelines for Students

            Chapter 5. Floorwork
            Pelvis as a Strong Sitting Base • Upper-Body Motion While Sitting • Falls to the Floor • Rolls on the Ground

            Chapter 6. Standing, Walking, Running
            Standing Motionless/Very Slow Movement • Walking and Running

            Chapter 7. Basic Exercises of the Ballet Barre
            Plié • Battement Tendu, Battement Jeté/Dégagé, Brushes • Rond de Jambe par Terre • Battement Fondus, Plié on One Leg • Battement Frappés • Battement Dévelopé/Extensions • Balance, Arabesque, Attitude • Grand Battement

            Chapter 8. Swings, Arches, and Spirals
            Swings and Arches • Spirals

            Chapter 9. The Upper-Body Gesture: Port de Bras, Neck, and Face
            Port de Bras, Arm and Hand Gestures • The Face • The Eyes • The Neck

            Chapter 10. Turns and Pirouettes
            From Crawl to Pirouettes, From Baby's Roll to Spiral Turns • Natural Turners • What We Can Learn From a Spinning Top • Turning With the Whole Body • Phases of a Turn/Pirouette

            Chapter 11. Jumping
            Speed and Leverage • Traveling Leaps, Turning Leaps • Breathing for Better Jumping • Elastic Leaps and Rhythmic • Rebound • Arms and Leaping • Floors and Soft Landings • The Sky Is the Limit

            Chapter 12: Partnering

            Part III: Imagery in Choreography and Performance

            Chapter 13. Psychology, Imagery, and Choreography
            Active Imagination • Active Imagination in Choreography • Guided Affective Imagery • When Are Images Symbolic? • What Are Archetypal Images?

            Chapter 14. Imagery and the Choreographic Process
            Spontaneous Imagery • Vision for a Dance • Framing • Choreography as a Sequence of Images • Using Imagery to Teach Choreography • Choreography That Conveys Imagery • Choreographic Mood • Image Journal

            Chapter 15. Imagery and Performance Quality
            Endowment • The Magical Outfit • The Performance Environment
            With or Without the Audience • Your History • Stepping Onstage

            Part IV: Rest and Regeneration

            Chapter 16. The Art of Touch and Rest Sessions
            Using Your Hands • Releasing Touch • Constructive Rest • Guided Imagery

            Epilogue
            References
            Index


          • 内部の焦点外の強さ:Strength、HealthとBeautyのためにImageryとExerciseを使うこと(ペーパーバック)


            • ペーパーバック:128ページ
            • 出版社:プリンストン本Coパブ;1版(2006/10/31)
            • 言語英語、英語、英語
            • ISBN-10:0871272881
            • ISBN-13:978-0871272881
            • 商品の寸法:23.1×19×1cm
            • Amazon.co.jpランキング:洋書で31,397位(洋書のベストセラーを見る


            • 骨盤力:MenとWomenのためのStrength、Flexibility、Postureと天秤座のための心/Body Exercises(ペーパーバック)
              エリックN.フランクリン(著)「骨盤底はダイナミックなトレーニングを必要とします。そして、それのゴールは体-認識、柔軟性と強さを確立することになっています...「もっと読む

              本説明
              科学的な原則を効果的で楽しみである運動とイメージエクササイズと結合して、この本は、骨盤底の調子を整えることによってより強い体をつくる方法を示します。このガイドを骨盤底(それは内部の器官に対する支持の働きをして、尿道、性器と直腸のために通路を含みます)の生体力学に集中させることは、骨盤底がどのようにほとんどすべての運動、バランスと体姿勢で重要な役割を演ずるかについて示します。エクササイズは筋肉とジョイントを訓練して、器官のトーンを利用します。そして、それによってエネルギー流を増やして、失禁を排除して、生殖器を健康にしておきます。心-体技術は、体のこの部分の認識を増やして、性的なスタミナを向上させるのに用いられます。

              商品の詳細


                  ダイナミックなAlignment Through Imagery(ペーパーバック)
                  エリックN.フランクリン(著)「およそ35,000 数年前、体装飾の作成と視覚のイメージの使用の突然の拡大であったように見えます... 


                  目次

                  導入:私は、どのようにイメージを使いに来ましたか
                  あなたが調整のためにイメージを使っている目的と意志にしてもらいたいものを補強すること

                  パート1:姿勢とダイナミックな調整

                  第1章。調整のためのイメージのルーツ
                  ハインリッヒKosnickとメイベルトッド特別手当スウェイガードとIdeokinesisバーバラクラーク • ジョーンスキナー身体の訓練

                  第2章。姿勢のモデルとダイナミックな調整
                  我々の姿勢が理想を捜す姿勢の習慣が姿勢をとらせることを明らかにすること

                  第3章。体-心インタラクション
                  体が持つ脳、そして、意識神経系脳ナビゲーター:発達することが言うことをきくという感覚:イメージの役割

                  第4章。習慣的運動の個々のパターン
                  正当がイメージ動機づけの助けを借りて変わっていると感じる間違った習慣そして、AlignmentのChange The Body Image

                  第5章。イメージ分類
                  感覚イメージ直接的および間接的なイメージ要約と具体的なイメージ• 内側と外側のイメージ

                  第6章。イメージングの前の一般的なガイドライン

                  解剖学的イメージのための集中位置は、イメージを使用して働きます Motion Inhibition Mental Practice With Imagery(MPI)Image Narrative(Image Imagery ChecklistへのImage Bundles Training Your Ability)で:私は、イメージに準備ができていますか?

                  パート2:生体力学的で解剖学的原則とエクササイズ

                  第7章。場所と体の方向
                  中心軸体地理学ジョイント運動

                  第8章。力、重力と多数
                  力ベクトル物質と多数

                  第9章。運動と力システムの法律
                  運動のニュートンの最初の法律:運動の惰性ニュートンの第2の法律の法則:運動の加速ニュートンの第3の法律の法則:材料の能力が抵抗する反応力システムレバーシステム省エネルギーの法が、強制します

                  第10章。共同のおよび筋肉機能
                  共同のタイプ骨結合組織と筋膜の筋肉

                  パート3:解剖学的イメージエクササイズ
                  第11章。骨盤、股関節と会社
                  腰帯骨盤のアンバランス骨盤の原動力骨盤 Sitzがヒップなものは腸腰筋を接合することを骨を入れることを床を張ってください

                  第12章。ひざと下脚
                  ひざは、脛骨です、腓骨と足首が、足です

                  第13章。脊柱
                  機能している脊柱骨盤と脊柱が、脊柱椎間板です • ケイジとSpine The Sacrum The Coccyx Organ Support Musculatureに肋骨をつけてください Abdomenとバック

                  第14章。肩、武器と手
                  肩の中止が、上腕関節窩ものは肩甲上腕部ものを接合することを取り巻きますリズム肘手首、そして、手‖

                  第15章。頭と首
                  地図帳、そして、軸は頭は下顎骨は舌骨は、そして、目を突出させる• 鼻と口

                  第16章。肺、横隔膜と皮膚:呼吸
                  肺たやすい呼吸横隔膜吸入呼気皮膚

                  パート4:全体論の配列に戻ること

                  第17章。再訪問される調整
                  ダイナミックな調整を処理している調整の生体力学

                  第18章。ダイナミックな調整をつくる他のエクササイズ
                  Sitting Positions StandingのSupine Positions Alignmentで調整、そして、過剰な緊張他のダンサーとあなたの調整をリリースしている歩いている調整 • 継続的なイメージング

                  インデックス
                  文学


                  本説明
                  古典テキストと参照になる運命にあって、Dynamic Alignment Through Imageryは姿勢と調整を改善して、過剰な緊張をリリースするために映像技術を使用する方法をあなたに示します。本の195の具体例はあなたがイメージとエクササイズを思い浮かべるのを援助して、いろいろな前後関係で彼らを利用する方法をあなたに示します。

                  Dynamic Alignment Through Imageryのパート1は、イメージの起源と使う自由を議論して、実際にはダイナミックな調整を示す36のエクササイズを含みます。あなたは姿勢とダイナミックな調整の重要性を探検して、体運動に影響を及ぼすためにイメージを使う方法を発見します。

                  パート2は複雑なイメージの後で生体力学的で解剖学的原則を説明して、これらの原則を生き返らせるために、52のエクササイズを例示します。あなたは、あなたの筋肉と関節で強いが、流体バランスをつくるために基礎物理学を使う方法を学びます。

                  パート3は、あなたが調整を微調整して、体認識を増やすのを援助するために、250の解剖学的イメージエクササイズを提供します。エクササイズは、呼吸に関してと同様に体 ― 骨盤、お尻、ひざ、下脚、脊柱、肩、武器、手、頭と首 ― の異なる地域で集中します。あなたは特定のイメージを個々の必要について述べるのに選ぶことができるか、本に示されるシーケンスに続くことができます。

                  そして、パート4は彫刻して、いろいろな位置で調整を改善するために23の全体論のエクササイズを提供します-仰向きで、立っていて、座ります。これらのエクササイズは、あなたがダイナミックな調整を容易にして、過剰な緊張をリリースする身体像を確立するのに役立ちます。

                  Dynamic Alignment Through Imageryで記述される技術を行うことによって、あなたはイメージの力を利用して、より良い運動をつくります。


                  著者について
                  エリックフランクリンは、ダンサーと振付師として20年以上の経験をします。チューリッヒ大学からArtsとBSのニューヨーク大学のティッシュ学校からBFAをかせぐことに加えて、彼は勉強して、世界中の最高の運動イメージスペシャリストの何人かで訓練を受けて、ニューヨークのプロのダンサーとしてのこの訓練を使いました。

                  フランクリンは、1986年以降彼の教育において映像技術を共有しました。彼は、ルツェルン、スイスとチューリッヒ(スイス)のPsychomotor Therapy研究所の大学卒業後の学科の教授のMovement Imagery Education研究所の創設者と責任者です。彼がウィーン(Musikhochschule)大学の客員教授で、1991年以降アメリカのDance Festivalの陣容の上にいました。フランクリンは、アメリカ合衆国とthrougoutで大学、ダンスセンターとダンス祝日にヨーロッパを教えます。

                  フランクリンは、ベストセラーの本 Breakdance(それは1984年にニューヨーク市Public図書館賞を授与されました)の共同執筆者とTechniqueと Performance(ダンスのイメージについての本と運動)のための100のIdeen f r BeweglichkeitとDance Imageryの著者です。彼は、Dance MedicineとScienceのインターナショナル協会のメンバーです。

                  フランクリンは、彼の妻、ガブリエラと彼らの2人の子供たちとチューリッヒ(スイス)の近くで生きます。


                  商品の詳細


                      あなたの首をリラックスさせますあなたの肩を解放します:Tension ReliefのためのUltimate Exercise Program(ペーパーバック)
                      エリックN.フランクリン(著)「人は緊張がきついと感じる体の場所であると言うことができました、あるいは、激しく、それは痛まれるか、結ばれるか、束縛されます...
                      本説明
                      肩と首緊張をリリースするための絶対確実なガイド、この本は、イメージと感触がどのように凝りと痛みを除くのに用いられることができるかについて示します。それは、自宅で、仕事で、または、道でされることができる、単純で効果的エクササイズを提供します。上体の痛みに苦しむ人は、よりよく感情的な州と緊張の関係を理解することによって緊張の初期の徴候を見つけて、根絶する方法を学びます。これらの個人は、静かに、そして、一つの筋肉を緊張させることなくストレスの多い状況を耐えぬく方法を学びます。肩の解剖の説明は、頭、首と肩の配列を改善することが筋肉とジョイントに対する重圧をゆるめて、信頼と健康の前兆を進める方法のより良い理解を提供します。


                      著者について
                      エリックフランクリンは、ルツェルン(スイス)のMovement Imagery Education研究所の創設者と責任者です。彼は、TechniqueとPerformanceのためのBreakdance、Dynamic Alignment Through ImageryとDance Imageryの著者です。

                      • ペーパーバック:127ページ
                      • 出版社:プリンストンブックCo Pub(2002/10/31)
                      • 言語英語、英語、英語
                      • ISBN-10:0871272482
                      • ISBN-13:978-0871272485
                      • 商品の寸法:23.4×19×1cm
                      • Amazon.co.jpランキング:洋書で40,521位(洋書のベストセラーを見る)
                        (Amazon.co.jpでビジネス拡大のチャンス:詳しくはこちら)

                        Danceのための条件付け(ペーパーバック)
                        エリックN.フランクリン(著)「数年前、チューリッヒオペラのBallet学校で教育の間、私は彼女のピルエットで経験豊かなダンサーを手伝っていました
                        本説明
                        あなたの調整、バランス、調整と柔軟性を改善している間、Danceのための条件付けは体の芯を強化することによってすべての舞曲形式であなたの技術とパフォーマンスを向上させます。結果は、緊張のないより多くのリフト、より深いpli s、より少ない努力、より堅いターンと改善された拡張によるより高いジャンプと人出です。

                        この本の革新的な、証明された技術は、あなたがあなたとしてよりよく鍵となる運動を実行するのに役立ちます

                        ·あなたが弾力性がある抵抗バンドとともにエクササイズを実行することによってダンスにおいて使う筋肉を強くしてください;
                        ·始めて、イメージを使っている適当な調整において動いてください;
                        ·あなたのバランスを向上させて、小さなボールでふざけたエクササイズを通して緊張をリリースしてください;
                        ·より高いジャンプとより堅いターンに翻訳する足と胴力を高めてください; そして、
                        ·感触、運動認識とイメージを通してあなたの柔軟性を最適化してください。

                        Danceのための条件付けは、あなたが体心条件付けを最大にするのを援助するためにダンスに特有のエクササイズで対にされる102のイメージ具体例を特徴とします。本は1 20-分、あなたが暖まるのを助けるようになっているフルボディバートレーニングルーチン、状態で達します、そして、あなたのダンステクニックを洗練してください。

                        あなたの選ばれた舞曲形式で必要なものに近い運動の変化と範囲を通って筋肉を動かすことによって、あなたは直接あなたのパフォーマンス能力を高めます。そして、あなたが体の芯を強化して、柔軟性のまさに正常な量を得るために伸びをして、心の力を取り入れて、あなたはあなたの完全な芸術的で身体的な可能性を誘発します。


                        著者について
                        エリックフランクリンは、ダンサーと振付師として20年以上の経験をします。チューリッヒ大学からArtsとBSのニューヨーク大学のティッシュ学校からBFAをかせぐことに加えて、彼は勉強して、世界中の最高の運動イメージスペシャリストの何人かで訓練を受けて、ニューヨークのプロのダンサーとしてのこの訓練を使いました。

                        フランクリンは、1986年以降彼の教育において映像技術を共有しました。彼はMovement Imagery Education研究所の創設者と責任者で、ベルンのUniversitiesの客員教授、ウィーン、ドレスデンリンスとザルツブルグです。最近 Most、彼はロンドンのロイヤルバレエ学校で、そして、ダブリンのDanceの王立美術院で教えました。フランクリンが1991年以降アメリカの Dance Festivalの陣容の上にいて、アメリカ合衆国で、そして、ヨーロッパ中で大学、ダンスセンターとダンス祝日に教えます。

                        フランクリンは、Dynamic Alignment Through ImageryとDance Imageryの著者です TechniqueとPerformanceのために。彼もベストセラーの本Breakdanceを共同執筆しました。そして、それは1984年にニューヨーク市Public図書館賞を授与されました。彼は、Dance MedicineとScienceのインターナショナル協会のメンバーです。

                        フランクリンは、彼の妻、ガブリエラと彼らの2人の子供たちとチューリッヒ(スイス)の近くで生きます。

                      • 目次

                        第1章体心条件付け
                        第2章は、ダンスのためにイメージを表しました
                        第3章バランス
                        第4章は、柔軟性をリラックスさせました
                        第5章は、運動テクニックを一列に並べました
                        センターの第6章強さ
                        足のための第7章力
                        胴のための第8章力
                        第9章はとんで、回ります
                        第10章バートレーニング


                        商品の詳細


                      テクニックとパフォーマンスのためのダンスイメージ
                    • ペーパーバック:272ページ
                    • 出版社:人間のKinetics(取引) (1996/04)
                    • 言語英語、英語、英語
                    • ISBN-10:0873229436
                    • ISBN-13:978-0873229432
                    • 商品の寸法:27.7×21.1×2cm
                    • Amazon.co.jpランキング:洋書で21,726位(洋書のベストセラーを見る)
                      (Amazon.co.jpでビジネス拡大のチャンス:詳しくはこちら)

                    • 目次

                      パート1:即応エクササイズのイメージ

                      第1章。基本的な運動イメージとエクササイズ
                      意図全身知覚スペース重量音楽とリズム• 体/エネルギー呼吸と流れを通しての接続

                      第2章:イメージとダンス即応
                      子供たちと一緒の舞踏即応とダンステクニック即応• イメージ即応は、接触即応を行います

                      パート2:ダンステクニッククラスのイメージ

                      第3章。イメージを発見すること
                      文学的な自然イメージ映画芸術音楽ビジュアルアートが、そこにあります自然の映像器?

                      第4章。クラスの設定でイメージを適用するためのガイドライン
                      学生のための先生ガイドラインのためのガイドライン

                      第5章。Floorwork
                      ストロングSitting Base Upper-Body Motion While Sitting Fallsとしての骨盤は、そうします Groundの上のFloorロールズ

                      第6章。立っていて、歩いて、走ること
                      歩いていて、運んでいる立ちながらの静止した/非常に遅い運動

                      第7章。バレエバーの基本的なエクササイズ
                      plié • バットマンTendu、Battementジェット/Dギャグ、Brushes RondデJambe平均 Terreバットマンフォンデュ、1つの足バットマンFrapp sバットマンの上のpli D velop/機能拡張バランス、アラベスク、態度壮大なバットマン

                      第8章。揺れ、アーチと螺旋
                      揺れとアーチ螺旋

                      第9章。上体ジェスチャー:ポールドブラ、首と面目
                      ブラ、腕と手の港は、顔を身振りで表します目首

                      第10章。ターンとピルエット
                      徐行からピルエットまで、赤ちゃんのロールから、螺旋を描くことは天性の旋盤工を回します• どんなWe Can Learn From Spinning Top Turning With Whole Body Phasesの Turn/Pirouette

                      第11章。とぶこと
                      ジャンプ(よりよくジャンプ呼吸を回すこと)を移動させている速度と力 Elastic LeapsとRhythmic Rebound ArmsとLeaping Floorsを飛ぶ、そして、空がそうである軟着陸制限

                      第12章:協力すること

                      パート3:振付けとパフォーマンスのイメージ

                      第13章。心理学、イメージと振付け
                      感情で導かれる振付けの活発な想像力活発な想像力記号的なイメージであるとき、イメージを?• 原型的なイメージは、何ですか?

                      第14章。イメージと舞踊のプロセス
                      シーケンスとしてのダンスフレーミング振付けに対する自然発生的なイメージビジョン Teach Choreography Choreography That Conveys Imagery Choreographic Mood Image JournalへのImages Using Imageryの

                      第15章。イメージとパフォーマンス品質
                      不思議なものは装備させる寄贈パフォーマンス環境
                      舞台上に踏み出している観衆の有無にかかわらずあなたの歴史

                      パート4:休みと再生

                      第16章。感触と休みセッション術
                      感触建設的休みをリリースしているあなたの手を使うことは、イメージを導きました

                      エピローグ
                      引用
                      インデックス