※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


蟲毒(こどく)

「蠱毒」とも。
中国の呪法に使われる、呪術のために人為的に作られる特別な生物の総称。
毒をもつ生物(たくさんの種類でもいいし、一種類でもいいらしい)を
一つの箱(瓶でも壺でも、密閉できるものなら箱でなくてもいい)にぶち込んで、土に埋める。
その箱の中で空腹になった生き物が一緒にぶち込まれている連中とバトルロワイヤルで喰い合って、
生き残った奴には喰われた者たちの怨念が宿り、蟲毒になるという。
蟲毒は毒にもなれるし、人に憑かせる事も出来るという。

昆虫・蜥蜴・蛙・犬・猫などの毒を持たない生物を使うこともある。

中国では犬蟲、蛇蟲、狐蟲、蜥蜴蟲、蝗蟲などのさまざまな種類の蟲毒が伝わっているという。
このうち、日本で一般的なのは犬蟲、蛇蟲、狐蟲である。