かんたんプラグイン入力サポート




かんたんプラグイン入力サポートとは?


「かんたんプラグイン入力サポート」とは、 プラグインをかんたんに使うためのツール です。

プラグインを使うことで、wikiのページにさまざまな機能を追加することができますが、
これまではプラグイン入力の際には、ひとつひとつ手打ちでの入力作業が必要でした。

しかし、「かんたんプラグイン入力サポート」を使うことで、手打ちで入力していたプラグインのコードを、
使いたい時に、すばやく、かんたんに入力することができます。

また、プラグインをカテゴリから選んだり、プラグイン名の一部やキーワードから
検索することができるため、使いたい時に、使いたいプラグインをすぐに見つけることができます。



※ αバージョンのため、完全な動作保証はできません。
※ アットウィキモードの編集画面でのみご利用頂けます。



【使い方】

1.かんたんプラグイン入力サポートを表示

アットウィキモードの編集画面にて、ボタンを押すと、



「かんたんプラグイン入力サポート」画面が表示されます。

2.使いたいプラグインを探す

プラグインを探す方法として、「カテゴリから探す」方法と、「キーワードもしくはプラグイン名の一部から検索する」方法の2通りがあります。

以下、「YouTube動画を表示するプラグイン」を使う場合を例に解説していきます。


● カテゴリから探す

カテゴリ「画像・音声・動画」を選択すると、プラグイン一覧が表示される
「YouTube動画(youtube)」プラグインを選択


● キーワードから検索する

検索フォームに、キーワード「動画」を入力すると、検索結果が表示される
「YouTube動画(youtube)」プラグインを選択


● プラグイン名の一部から検索する

検索フォームに、プラグイン名の一部「you」を入力すると、検索結果が表示される
「YouTube動画(youtube)」プラグインを選択


3.プラグインのパラメータを設定

パラメータが必要なプラグインの場合に、各パラメータを設定する必要があります。


「YouTube動画を表示するプラグイン」の場合は、動画のURLを設定します。

URL入力欄に、動画のURLを入力
パラメータの設定を全て完了したら、「入力」ボタンを押してプラグインを編集画面へ入力する

「入力」ボタンを押すと、かんたんプラグイン入力サポート画面が消え、編集画面にもどります。


4.プラグインの入力確定

プラグインのコードが編集画面に入力されます。

編集画面のテキストエリアに、プラグインのコードが入力されているのを確認します
「ページ保存」ボタンを押して編集作業を完了します

ページ保存後、入力したプラグインがwikiページで正常に表示されていればOKです。