ダンベルセット比較 価格表 通販 格安


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダンベルセット価格比較

トレーニング器具・用品トップページへ戻る


レギュラーダンベルセット

メーカー 商品名 20kgセット 40kgセット 60kgセット 送料(20kg/40kg/ 60kg)
ファイティングロード ダンベルセット(ブラックタイプ) 4,320 7,020 10,260 1,080/2,160/3,240
ファイティングロード ダンベルセット(クロームメッキタイプ) 8,100 11,340 14,580 1,080/2,160/3,240
スーパースポーツカンパニー ダンベルセット(アイアン) 5,454 10,098 14,364 1,620/2,160/3,240
ワイルドフィット アイアン ダンベルセット 5,500 9,000 13,500
ワイルドフィット クロームダンベルセット 6,700 10,500 15,800
ボディメーカー ハンマートーンダンベルセット(販売終了) 5,586 10,584 15,582
モリヤ スーパーグリッププレートダンベル 9,180 15,876 22,680
マーシャルワールド アイアンダンベル 9,720 16,200 22,680 864/1,728/2,592
アトラス ペイントダンベルセット 8,400 14,400 20,400 1万円以上送 料無料
IVANKO SDIBPEZ ペイントダンベル 17,064 29,160 44,928
器具メーカー・業務用中古取り扱い業者一覧はこちら

ラバーダンベルセットの比較表はこちら


レギュラーダンベルセット選び方

ボディメーカー・・・最薄プレート使用なので後々超高重量を扱いたい人におすすめ。現在廃盤?
ワイルドフィット・・・ノーマルシャフトでも45cmと長く、高重量向け。ロングシャフトあり。
モリヤ・・・スクリューシャフトではないので注意。
マーシャルワールド・・・シャフトが短くプレートも厚いため高重量には不向き。低重量向け。

カラー(プレートの留め具)については、緩んでしまってもプレートが落下しにくいスクリューカラー(直接回転させなからシャフトに装着していくタイプ)が良いでしょう。
一部メーカーのダンベルはシャフトを通す穴の規格が異なり、他メーカーのプレートが合わない場合があります。
今後プレートを追加していく予定がある場合は規格外のダンベルは避けておいた方が良いでしょう。28㎜径が多くのメーカーで統一されている規格になります。

ラバーとアイアンどちらが良いか。
フローリングで使う場合は、置く音が静かで床に傷をつける心配が無いラバータイプが向いています。畳の部屋で使う場合は鉄製のものでも問題ありません。
鉄製のものをフローリングで使う場合は床を保護するための厚めのゴムマットを用意しておくと良いでしょう。ゴムマットは通販の他にホームセンターなどで購入できます。

また、素材がラバーで作られたダンベルはラバー特有の臭いがします。激臭がするものも多いので、届いた直後は、部屋の通気性を良くしておくなど臭い対策をした方が良いでしょう。

様々な重量が用意されているけど、何キロのダンベルセットを買えばいいか。
本格的に始める場合は、合計60㎏セット(片方30㎏×2個)が良いでしょう。
30kgと聞くと重く感じるかもしれませんが人によっては一部の種目で最初から30kgを扱える場合もあります。
プレートはあとで追加することができるので、予算が無い場合や扱えるかどうか不安という場合は、最初に軽いダンベルを買っておいて必要になったらプレートを買い増していくという方法もあります。
ただし、その場合はトータルが高くなるので注意。

60㎏よりも重いダンベルを作りたい。
各メーカーから販売されている長いダンベルシャフトを使うことで高重量のものを作ることが可能です。
メーカーによってはダンベルセットを注文する際にロングタイプのシャフトに変更できる場合もあります。






通販/販売店/メーカー/業者/激安/格安/最安/おすすめ/値段/用品/低価格

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。