NEWS!2010

 


■タクシーに財布を置き忘れる(2010-10-10)
 平成22年10月10日午前11時頃、京都エムケイタクシーのコールセンターに「財布をタクシーの中に置き忘れた、中身は現金とクレジットカード、TSUTAYAカードも入っている」と慌てた様子で電話が入った。
 幸い領収書に車番が記載されており、その情報をエムケイタクシーコールセンターの女性(推定28歳)に伝えたところ、該当車両と連絡が通じ、紛失現場である、叡山電鉄出町柳駅前(京都市左京区田中上柳町32-1)にて無事に財布は回収された。
 尚、落とし主の女性が「オーマイガッ!」を何回叫んだかについては現在調査している模様。

 

 

 


■熱中症で女性倒れる(2010-08-12)

 平成22年8月11日深夜、さいたま市内のマンションで女性が倒れているとの連絡を受けた救急隊が倒れている女性を発見した。隣の部屋に数名の男性が飲酒しており、事情を聴くと「酒を飲んでいて気が付かなかった。彼女はいつも途中で寝てしまうので寝ていると思った」などと弁解し、責任を免れるような発言を繰り返していた。
 救急隊が女性に話しかけると「もう四人囃子のドラムは叩かない」など意味不明の発言を繰り返しており、容態の回復を待って詳しく事情を聞くこととしている。

 

 


 

■流通センターで男性倒れる(2010-04-25)
 平成22年4月25日(日)夜、大田区平和島にある流通センター内で男性が倒れているとの連絡が入り、駆け付けると大量の中古楽器の中で男性がうつ伏せで倒れているのを救急隊が発見した。周囲に関係者が数名居合わせていたが、誰ひとりとして助けるものはおらず、そのままの状態でしばらく放置されていたとみられる。
 その後、男性は意識を取り戻しながらも「大量のヴィンテージ(中古音楽用機材のこと)に囲まれて気分が高揚していたが、片づける作業に手間取り、頭が混乱してしまった」と語っていた。
 尚、この大量の中古音楽用機材は5月3~5日まで横浜で行われる音楽イベントの為この後、業者によって運搬されたが、横浜においても同様の事態が発生することが予想される為、今月末から近隣に注意を呼び掛けていくという。

 


 ■密室で楽器に挟まれ男性意識失う(2010-01-15)
 平成22年1月15日(金)深夜、締め切った密室で人が倒れているとの連絡を受け、同施設管理人が合い鍵を使って内部を確認したところ、男性が倒れているのを発見した。すぐに救助をしようとしたところ、男性の周辺におびただしい台数のMini-Moog(モーグ社・米製)をはじめとする鍵盤楽器が「V」の字で男性を挟み込んでおり、近づくと挟み込まれてしまう可能性もあったとのことで、急遽レスキュー隊に出動依頼し救助されたという。
 助け出されたされた男性は「貴重な楽器に囲まれているうちに気分が高揚し、雲の上でモーグ博士に会った」などと意識朦朧としており、なお予断を許さない状況にある。
 調べによると、一度にこれだけの同社製楽器が揃うことで理性に影響を及ぼす電磁波が大量に発生した可能性もあるという。

 尚、なぜ楽器類が「V」の字に並べられていたのか、同所に居合わせたA氏・K氏(共に鍵盤奏者)・E氏(マークファーナー教)に事情を確認している。(Photo By Ken Kawamura)