ロックマン9&10 まとめwiki

ロックマン10 > 攻略情報 > ステージ&中ボス攻略


ステージ攻略


コマンドマン

地雷や爆発の仕掛けが多い砂漠のステージ。流砂の地面で立ち止まっていると砂に飲まれてしまう。
流砂に仕掛けられている地雷を爆発させると、中から敵が出現したり穴があいたりすることがあるが、たまに、中にアイテムが隠されていることも……
視界が遮られ、流されてしまう砂嵐が発生するエリアが存在する。壁によりかかるか、敵やアイテムを目印に、あるいはラッシュコイルを出して立ち位置を調整しながらやりすごすと良い。なお、ラッシュジェットで上の画面外まで出れば砂嵐の影響を受けず安全に進める。
コース前半に地下と地上に分かれる分岐点が存在するが、下に進むとE缶がある。(ノーマル)
砂嵐は過ぎるまでの時間は難易度によって異なりイージーモードでは短いがハードモードでは長いので注意。

ニトロマン

夜のハイウェイが舞台。バイクや車両型の敵が出る他、メットールやジョーなど飛び道具を使う敵が登場するので、ウォーターシールドがあると便利。
ランプ付の天井があるエリアでは大型トラックの敵が現れる。トラックと正面衝突するとダメージ大。チルドスパイクの凍結液でトラックを凍らせて止めることが可能。また、チルドスパイクのトゲならトラックを破壊することもできる。(チルドスパイクはボスのニトロマンの弱点なので、乱用には注意)
1つ目と3つ目のエリアでは前方から、2つ目と4つ目のエリアでは後方からトラックが来る。(下部に表示される矢印の向きで分かる)特に3つ目のエリアからはトラックが一回り大きくなる。クラクションが鳴ったら警戒。
トラックは飛び乗ることが出来る。2つ目のエリアではトラックに乗って一気に進むことが出来るが、前方のトゲに注意。
4つ目のエリアでは天井を進むほうが安全。また、天井にE缶がある。なお、天井のライトを攻撃すると、少しの間トラックが来なくなる。
タイマーがついている足場は乗るとカウントが始まり、0になると爆発する。(爆風にダメージ判定あり)横向きになっている足場はタッチすることでカウントが始まる。

ブレイドマン

古城のステージ。バスターだけで突破しようとすると、少々骨が折れるステージ。城の中に城の形をした中ボスがいる。
地味にダメージを与えてくる相手が多い。終盤では足場が悪い地点があり、体力減少のプレッシャーが命取りになる。
背景には思わせぶりな砲台や鎧などが飾られているが、その点に一切ギミックはない。
リバウンドストライカーがあると、天井の敵や不安定な足場で迫ってくる大型斧の敵に対応しやすい。ただし、同時に中ボスの弱点である点、乱用に注意。
コマンドボムがあると壊せる壁があり、その奥にアイテムがあることがあるが、コマンドボムはブレイドマンの弱点武器なので使った後はエネルギーの補給を忘れないよう注意。
シーソー状のリフトは、高くなっているほうを踏むと前に進む。しばらく動かさないと勝手にバックしてしまう。少しの間スライドするので、焦ってジャンプすると踏み外してしまう。ウォーターシールドを纏いながらシーソーを操作すると敵に対応できるのでお勧め。
最後のシーソーエリアの奥にあるライフはシーソーが右側に傾いていれば安全にとれる。ブレイドマンは慣れるまで強敵なので、体力が低いと太刀打ちできない。

シープマン

消えるブロックや一定時間充電すると起動するリフトなど、ユニークな仕掛けが多い。
乗ると消えるブロックは、『くっついている同じ色』のブロックとトゲが少しのタイムラグの後、一緒に消滅する。(その画面にある同じ色のブロック全てではないので注意!)
全て消してしまっても問題が起こる所はない。ブロックを消して進めなくなる所はないし、消す順番を間違えて届かない場所等も、ラッシュコイルで補える。
ただし、どれから消せばいいかを考えて消せば、貴重なアイテムが手に入る場所もある。
ベルトコンベアの近くにあるリフトは、コンベアの上を歩いて動かせば起動する。また、しばらくベルトコンベアを動かして充電すれば、長時間リフトが起動し続ける。メーターで、リフトの充電具合と起動残り時間が分かる。
これも、不安な場合はラッシュジェットを使えば大抵は乗り切れる。
ブーンブロックという現れたり消えたりする足場が登場する。動きは一定なので、動きをよく見て、どう渡るかを考えて渡る必要がある。
こちらもどうしても乗りきれない場合はラッシュジェットを使って突破することができる。
ラッシュコイルやジェットは仕掛けを突破し損ねた時に大活躍するが、使い過ぎには注意。

ソーラーマン

工場のような場所が舞台。マグマに落ちると即死になる。ベルトコンベアとマグマの組み合わせが多いが、操作の精密さはあまり要求されない。
回避が難しい攻撃や難攻な敵が多数出現し、道中で体力を削られる。バスターだけでは様々な敵に対応するのが難しいが、トリプルブレードやリバウンドストライカーがあるとどんな場所に居る敵にも対応できるためかなり楽に進めるため、
どうしても辛いと思ったら他のステージをクリアして特殊武器を揃えてから再挑戦すると良い。
弧を描くような軌道で往復しているチャンキー(炎に目がついたような敵)の群れは耐久力が高く倒しても
すぐに復活するので弧の中に入って避けたり出現前に通り過ぎるようにしよう。
チャンキーはウォーターシールドで一掃できるが、燃費があまり良くなく、ソーラーマンまではとっておきたい。チャンキーが邪魔でどうしても越えられない最低限の所で使うようにしたい。
意外と足場が不安定な所が多いので、思わぬ場面でラッシュコイルやラッシュジェットが役に立つことがある。
コマンドボムを既に手に入れているなら、E缶が楽に手に入る地点がある。梯子を伝って進む場所は、ホイールカッターの壁上りを使うとかなり楽に進める。
ハードモードではチャンキーの群れの出現箇所が多く光に触れるとベルトコンベアの方向を切り替えるUFOのような敵がいる点、
終盤のチャンキーの群れを避けつつ梯子を登るエリアでミサイルで攻撃してくる鳥が出現する点に注意。
中ボスの部屋の前で敵をひたすら倒してライフやネジを稼ぐことが出来る。

チルドマン

氷山が舞台。地面や氷ブロックの上は滑るのでスリップしたら小ジャンプするように。
ステージの至るところに設置されている氷ブロックにロックマン達やザコ敵が乗ったり攻撃を1度あてるとヒビが入りもう一度それらを行うと割れる。
終盤の背景が降雪している夜になっているエリアはラッシュジェットを使えばボスの部屋前のシャッターまで楽に進めるがエネルギーMAXでぎりぎり到達できる距離なのと敵の弾やピピ(ミサイルで攻撃してくる鳥)に当たらないように注意。

ストライクマン

スタジアムの周辺が舞台。敵の攻撃が激しく中ボス戦が2回あるので体力に気をつけて慎重に進みたい。
特にこだわりがなければ事前にE缶を集めてから来るといいかもしれない。
ステージ中盤から登場するロックマン達の身の丈ほどの大きさのサッカーボールは何か攻撃を当てると上下に動く。ボールに挟まれたりボールについたトゲに当たると大ダメージを受けるので注意。

ポンプマン

水道が舞台のステージ。このステージのメットールの出す弾はバスターで相殺でき触れてもダメージはないが付着して滑る(氷床のような感じ)。
上から流れてくる水流はジャンプ力を落とされるのでジャンプする時は注意。コースは途中に分岐点があり、下のルートに行くとE缶が入手できる。

ワイリーステージ1

雨が降る中、ワイリーの城に潜入するところからスタート。
城の中では、嘗てロックマンと戦ってきたナンバーズたちの武器をコピーして操る【ウエポンアーカイブ】がロックマンを迎え撃つ。
(ちなみにワイリーステージ1のBGM曲名『ABANDONED MEMORY(捨てさられた記憶)』は過去のナンバーズのことを示唆していると思われる)
城内前半では特殊武器(一部除く)を使用したり、わざとぶつかるなどして地雷を破壊することで分岐ルートに進めるが、難易度や置いてあるアイテムに大差はない。
ウエポンアーカイブとの戦いはこのステージ中に3回。どれも強敵なので体力を温存し、
ウエポンアーカイブは再現しているナンバーズによって弱点がバラバラのため、どの武器もボス戦まで無駄遣いは禁物。

ワイリーステージ2

ワイリーキャッスルの内部に潜入。
中ボスとの戦いが2回ある。
序盤はベルトコンベアが多い地帯。
ベルトコンベアの上に厄介な敵がいるので、トリプルブレイドやソーラーブレイズを上手に使えば無駄なダメージを抑えられる。
この地帯でW缶(ハードモードでは1UP)やE缶が手に入る。W缶(1UP)はトゲに挟まれてベルトコンベア上にあるので、操作に自信がなければ無理に取らないほうが良い。
E缶はノーマルモードではコマンドボムを使えば楽にとれるがハードモードではチルドマンステージにも登場した氷の上に置かれておりしかも近くに敵がいるので取りに行くのは危険。
スザク&フェニックを倒した後にあるプレス機地帯はプレス機に押しつぶされないように注意しながら慎重に進もう。
オクト・P・Pを倒した直後は、なるべく右側にいくようにするとM缶が手に入り(ノーマルモード)、さらにその後も楽になる。
後のエリアは足場が狭く敵の弾や爆風で穴に落ちやすいので、あらかじめ右に行っておき、上ルートを通っていくといい。
もしオクト・P・P直後の落下地点で左に落ちてしまい、下のルートを通らなければならなくなった場合はトリプルブレイドで敵を倒しながら進むか、ウォーターシールドを張って敵の弾に耐えられるようにして進むと良い。
終盤にもう一度、プレス機地帯がある。ベルトコンベアも一緒に出現するので、慣れないうちは確実に、一気に進もうとしないほうがいい。
ちなみにボスの部屋の前のワイリーマークの中にはアイテムが隠されている。ラッシュコイルなどで上へ昇って入ってみよう。
ボス部屋では巨大なカニ型ロボット、クラブパンチャーが登場。横スクロール風の戦いになる。

ワイリーステージ3

ワイリーキャッスルの中枢部。
スイッチを踏むと左右に動くエレベーターやブレイドマンステージに登場したシーソーで水中を進むエリアがあるステージ。
エレベーター地帯はトゲに当たったりメットールの攻撃で落とされないように注意しながらエレベーターを左右に操作しよう。ウォーターシールドがあると便利。
水中エリアはシュリンク(エビ型の敵)が邪魔なので一発で倒せるソーラーブレイズを使いつつトゲに当たらないようにジャンプしてシーソーを右に進ませよう。
実は水中でもラッシュジェットを使うことが出来る。エネルギーに余裕があるならラッシュジェットで突破してもいいが、エネルギーMAXでぎりぎり到達できる距離なので、無理は禁物。
ポンプマンステージにも登場した触れると一定時間足が滑るようになる弾を撃ってくるメットールにも注意。
全ての敵を相手にしようとすると体力が削られる。倒さなくてもいい敵は無理に相手にしないのもコツ。
ボスは『2』のピコピコくんを連想させる部屋に待ち構えるイエローデビルシリーズ、ブロックデビル。

ワイリーステージ4

8体のボスとの再戦やワイリーマシンとの戦いがあるステージ。
ステージ序盤は左は左右に往復するスージー(上下または左右に往復している大きな目玉が特徴の敵)が出現するエリア、
右は弧を描くような軌道で往復しているチャンキーの群れを避けつつ進むエリアに分かれている。
どちらのエリアにも途中に1UPなどのアイテムが置かれているが無理して取りに行かないほうがいいだろう。尚、左のルートは、止まらず一気に上ってもスージーにはぶつからないようになっている。

ワイリーステージ5

ワイリーカプセルとの戦いがあるステージ。宇宙での戦いとなるため水中にいるときと同じくジャンプ力が高くなる。
道中に出てくる天井や床から出現するモール(ドリル型の敵)を倒して1UPや武器エネルギーを稼ぎながら進みたい。
一気に進むならウォーターシールドを使いながら進むといい。

スペシャルステージ1

「ロックマンワールド」のワイリーステージの地形や敵の配置が再現されているエリアがあるのが特徴のステージ。
序盤のブーンブロックとカウントボム地帯はブーンブロックに当たらないように注意しつつラッシュジェットで進むと楽。
終盤の天井や床から出現するドリル型の敵の出現するエリアはウォーターシールドがあると便利。
死ぬと最初からやり直しになる。

スペシャルステージ2

「ロックマンワールド3」の後半4体のボスを倒した後に出現するワイリーステージの地形や敵の配置が再現されているエリアがあるのが特徴のステージ。
カウントボムを足場に進むエリアの途中にはE缶が置いてある。ボスの攻撃は素早く受けるダメージが大きいので自信がないならとっておきたい。
その直後のブレイドマンステージにも登場したシーソー状のリフトを使って移動するエリアはリフトからリフトへ飛び移るタイミングがシビアなので
最初のリフトの前でラッシュジェットに乗り壁や空中からのメットールの攻撃でロックマンが落とされないように注意しつつ進んだ方が時間をかけずに済む。
終盤のプレス機とメットールが待ち受けるエリアは最初の2台のプレス機が降りてくる前にメットールに注意しつつ一気に駆け抜けたいが
慣れないうちはそれらが降りた後に進むといい。死ぬと最初からやり直しになる。

スペシャルステージ3

「ロックマンワールド4」の後半4体のボスを倒した後に出現するワイリーステージの地形や敵の配置が再現されているエリアがあるのが特徴のステージ。
足場ギリギリからのジャンプを要求される場所が多いので頭を天井にぶつけたりベルトコンベアから落とされたりしないように慎重にジャンプしたい。
ステージの中盤から登場するロックマンの行く手を阻むように設置されている爆弾は原作にもあった仕掛けで原作同様
触れたり上に乗ってもダメージを受けずロックマンが何か攻撃を当てると爆発する。爆風に触れるとダメージを受けるので注意。
隠し部屋にE缶がおいてあったりボスの部屋直前に回復アイテムが置かれていたりするので単にステージクリアするのが目的ならありがたくいただいていこう。
他のスペシャルステージと同じく死ぬと最初からやり直しになる。

中ボス攻略


コマンドマン

なし

ニトロマン

なし

ブレイドマン

『トリオ・DE・トリデ』
砦というか城に3つ対の目が並んでいるボス。急所はその目で、3つ全てを破壊すれば勝利。
左右の目が砲台を操り、ロックマンめがけて弾を撃ってくる。確実にロックマンを狙うので、立ち止まっていると確実に命中する。
左右、どちらが弾を撃ってくるかはランダムだが、中央の目が指揮しているのを見ればどちらが攻撃してくるかわかる。また、ロックマンを狙っている目はロックマンのほうを向いている。
左右の目はどちらも高い位置におり、普通のジャンプではバスターが届かない。中央の門から絶えず足場が出てくるので、それに乗ると攻撃が届く。足場に横からぶつかるとダメージ。
しかし、中央の目が定期的に門にシャッターをして邪魔をしてくる。中央の目を倒せばシャッターは下りなくなる。
お勧めの武器はリバウンドストライカー。斜めに撃てば足場に乗らなくとも当てることが出来るが、周囲には壁がないためバウンド戦法は無理。強いてするなら床にぶつけるしかない。
ノーダメージクリアを目指しているなら、ウォーターシールドで戦うと安全。
中央の目だけ、ちょっと体力が高い。

シープマン and ワイリーステージ2

『オクト・P・P』
巨大なタコ型電球。足のようにコードが各所から床へ伸びている。中央のタコ型電球が本体で、これを破壊すれば勝利。
シープマンステージ中にあったリフトと同じ要領でベルトコンベアを動かすことで本体に電気が送られ、本体が点灯する。点灯している間は足場が現れ、それを登ることで本体にバスターが届く。なお、点灯していない間は他の武器でもダメージを与えることが出来ない。
どれだけベルトコンベアを動かしたかによって充電具合が異なり、充電が少ないほど本体が点灯する時間が短くなる。
点灯が終わるとコードに電気が逆流する。逆流してきた電気は電気玉になり、八本のコードを沿うように動く。電気玉に当たるとダメージ。(本体を動かす時にも電気玉が発生するが、こちらは当たってもダメージにならない)
途中、オクト・P・Pが小さなタコロボットを2匹吐きだすことがある。浮遊してロックマンにゆっくりと近づいてきて邪魔をしてくるが、倒しても何度でも出てくる。二体のうち一体だけを倒しても、次は出てこないので、片方を倒し、もう片方は避けてオクト・P・Pを攻撃するとよい。
イージーモードなら小さな雑魚は無視してベルトコンベアを最大まで充電→頭上の足場を登る→バスターを連打だけでノーダメージ撃破が可能。

ソーラーマン and ワイリーステージ2

『スザク&フェニック』
紫とオレンジ色の鳥のコンビのボスで2羽とも倒せば勝利となる。2羽とも突進攻撃に3つの炎と「ロックマンワールド」のヒートマンを意識した攻撃をしてくる。
地面に落ちると一定時間燃え残る3つの炎の攻撃は攻撃中に敵の前にいけば当たらない。突進攻撃はタイミングを見計らってジャンプかスライディングで避けよう。
ハードモードでは突進攻撃のスピードが速くなっているので注意。
2羽ともトリプルブレイドとコマンドボムが弱点でブレイドを直接当てたり衝撃波を当てていけば時間をかけることなく倒せる。

チルドマン

なし

ストライクマン

『ゴーリキーパー』
サッカーのゴールポストのような姿をしたボスで拳とサッカーボールで攻撃してくる。天井の真ん中にある頭部を破壊すると勝利となる。
画面外からとんでくるサッカーボールの攻撃はとんでくる直前のゴーリキーパーの目を見れば最初にボールが何処からとんでくるか分かる。
手を使った攻撃はゴーリキーパーが拳で地面を叩くと地震が起き衝撃波が発生する。その時ロックマン達は地面にいると一定時間動けなくなってしまう。
フォルテの場合はフォルテバスターは上方にも撃てるので攻撃を避けつつ上にバスターを発射していれば倒せるが
ロックマンやブルースの場合は一部の特殊武器以外の攻撃では上に攻撃できないので使わない場合は拳の上に乗って攻撃する必要がある。
2回目に戦う時は部屋の天井や壁の一部に電流が流れており触れるとダメージを受けるので注意。

ポンプマン

なし


名前:
コメント:


更新履歴

取得中です。