福井朝日放送

福井朝日放送(ふくいあさひほうそう)は、福井県を放送対象区域とするANN系列の民放妄想テレビ局。
福井朝日放送のデータ
英名 Fukui Asahi Broadcasting Co,Ltd.
放送対象地域 福井県
ニュース系列 ANN
略称 FAB
愛称 福井朝日放送
呼出符号 JOPS-DTV
呼出名称 ふくいあさひほうそうデジタルテレビジョン
開局日 2001年4月1日
本社 〒910-8527 福井県福井市開発町5-9-2
演奏所 本社と同じ
アナログ親局 福井 27ch
ガイドチャンネル 27ch
リモコンキーID 5
デジタル親局 福井 46ch

概要

  • 福井放送が出資しており、人事交流や行事の共同主催などがある。

沿革

主要株主

福井放送、福井銀行、テレビ朝日ホールディングス、朝日新聞社、セーレン、益茂証券、前田工繊ほか

主な中継局

  • デジタル
    • 福井 46ch(2006.5/1)
    • 大野 46ch(2007.10/1)
    • 勝山 57ch(2007.10/1)
    • 敦賀 46ch(2007.10/1)
    • 小浜 46ch(2007.12/1)
    • 美浜 49ch(2008.12/1)
    • 上中 46ch(2008.12/1)
    • 鯖江河和田 46ch(2008.12/1)
    • 武生南 41ch(2008.12/1)
    • 福井川西 41ch(2010.11/1)
    • 上宇坂 40ch(2010.11/1)
    • 羽生 57ch(2010.11/1)
    • 大野阪谷 27ch(2010.11/1)
    • 今庄 46ch(2010.11/1)
    • 金津細呂木 58ch(2010.11/1)
    • 芦原浜坂 44ch(2010.11/1)
    • 鯖江北 29ch(2010.11/1)
    • 三国北 60ch(2010.11/1)
    • 勝山平泉寺 52ch(2010.12/1)
    • 東美浜 49ch(2011.12/15)
  • アナログ
    • 福井 27ch
    • 大野 42ch
    • 敦賀 26ch
    • 勝山 30ch
    • 小浜 31ch
    • 美浜 26ch

現在放送中の主なテレビ番組

自主制作番組

系列局制作の番組

☆は同時ネット

系列外の番組

終了した番組

アナウンサー

かつて在籍したアナウンサー

時刻出し


オープニング・クロージング

1世代前(開局~地上デジタル開始前)

  • オープニング
    • 白バックに半透明のFAB略称ロゴをバックに、下から福井朝日放送社名ロゴ、コールサイン、親局チャンネル、中継局一覧の順でテロップロールが流れた後、略称ロゴが半透明でなくなり、その下に黒字で福井朝日放送社名ロゴが表示され終了。BGMはフリーサウンド素材サイト「Free音素材『音楽室』」の「LOOP・JINGLE」ジャンルから「ピコピコ」→「pico02.wav」が使用されている。13秒のサウンド5回繰り返されていおり、長さは1分5秒。
  • クロージング
    • 映像はオープニングと同一だが、BGMが「Free音素材『音楽室』」の「LOOP・JINGLE」ジャンルから、「Heal」→「hea08.wav」になっている。こちらは14秒のサウンドが5回繰り返されていくので、1分10秒とオープニングより5秒長い。

現在(地上デジタル開始後~)

  • オープニング・クロージングとも基本的には1世代前と同じだが、ハイビジョン製作になり、アナログ→デジタルの順でコールサイン・中継局のテロップが流れるようになった。なおテロップロールの速度が速くなっている。BGM・長さは1世代前と同じ。
アナログ終了告知はクロージング前の30秒を使用。デジタルは総務省CMで穴埋め。

その他


外部リンク

その他の福井県の放送局


ネットワーク ANN
北海道・東北 HTB・ABA・IAT・KHB・AAB・YTS・KFB
関東・甲信越 EXUX・abn・aby
中部・近畿 NBN・SATVTAT・HAB・FAB・ABC(ABCテレビ)
中国・四国 KSB・4AB・eat・KATSAB・HOME・yab
九州・沖縄 KBC・YVTV・NCC・OAB・KAB・MAB・KKB・QAB
北海道・東北のかつて加盟していた局 ATV・RAB・AKT・TVI・YBC・OX・MMT・FCT
関東・甲信越のかつて加盟していた局 NST・TSB
中部・近畿のかつて加盟していた局 FBCCTV・MBS
中国・四国のかつて加盟していた局 OHK・NKT・tys・KRYTTK
九州・沖縄のかつて加盟していた局 TOS・TKU・UMK・KTS・RYB
番組販売によりニュースネットしている(していた)局 JRT・RNB
BSデジタル BS Asahi

おことわり
この記事の本文に記載されている事柄には、架空のものが含まれています。
実在する人名・地名・団体名など固有名詞が登場することもありますが、
それら各記事に記載されている事柄は実在のものとは一切関係ありません。
この記述内容に関して、実在する関係機関への問い合わせはくれぐれもご遠慮ください。