灼眼のシャナ&A/B用語大辞典 アーヴィング

【種別】
フレイムヘイズ

【初出】
XV巻

【解説】
『替移の接ぎ手』(たいいのつぎて)の称号を持つ、“訓議の天牛”ザガンのフレイムヘイズ。の色はワインレッド。神器はコイン型の“ルテニアン”。
19世紀末期にホノルル外界宿にいたフレイムヘイズの一人で、『奔馳の抜き手』ジョージや『誑欺の吐き手』ファーディハリー・スミスハリエット・スミスとは同僚にして友人同士であった。
1895年、友人であったハリーの手引きでホノルル外界宿が[革正団サラカエル一派に襲撃された際に、ファーディと共に殺害された。

【コメント】
アニメ第3期には未登場。
パウラ・クレツキーボード季重笵勲アルマグリンカコーエンエリューフックストンサーイイナンナと同じく、名前だけしか登場しなかったな。
☆中世の『大戦』や『内乱』には、参戦していたのかな。
☆[とむらいの鐘]の『九垓天秤フワワウルリクムミニヌルタソカルジャリチェルノボーグアルラウネや[仮装舞踏会]のオロバスレライエと交戦していたら面白そうだったのにな。
☆公式ガイドブック完結編『灼眼のシャナノ全テ 完』で詳細が判明したが、容姿については最後まで明かされなかった。
☆番外編『さんじゅうしのしゃな』では、第6幕で兵士の一人として登場している。