灼眼のシャナ&A/B用語大辞典 フーダニット

【種別】
プログラム

【解説】
連合政府保安機構の対クラッカー情報網兵器。
詳細は不明な部分が多く、最強の名だけが知られている。

その制御と管制に携わる人間は畏敬を込めて『ドライバー』と呼ばれる。

作中に登場したドライバーは「ヴァージョン」がいる。

【由来・元ネタ】
名前の由来は推理小説用語にもなっている『誰がやったのか』という意味の「Who done it」から。

【コメント】