今日の暇つぶし

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Gをコンパクトリー群、(V,ρ)をリー群Gの表現とする。

このとき、任意のg∈Gについて、ρ(g)がVの直交変換となるような

Vの内積が存在する。

この事実には、コンパクトリー群に関するhaar測度の存在が本質的

に関わってきます。これはコンパクトリー群ならば簡単。

一方で、haar測度は局所コンパクト群であれば存在するようですが、

こちらは難しいのでノータッチ。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|