相対的なフォントサイズ指定(sizex)

&sizex(数字){文字列}
と入力することで、相対的な大きさでフォントサイズが指定できます
数字として入力できるのは、1から7までの数字と、+-3までの符号付数字です。1から7までの数字は以下のとおり対応しています。
  • 1 ・・・ xx-small (-3と同じ)
  • 2 ・・・ x-small (-2と同じ)
  • 3 ・・・ small (-1と同じ)
  • 4 ・・・ medium (0と同じ)
  • 5 ・・・ large (+1と同じ)
  • 6 ・・・ x-large (+2と同じ)
  • 7 ・・・ xx-large (+3と同じ)
  • 数字ではなく、それぞれの大きさ(x-smallなど)を指定することもできます。
利用例)
&sizex(1){111}
&sizex(+2){+222}
&sizex(-2){-222}
&sizex(5){555}
&sizex(7){777}
&sizex(large){large}
と入力すると以下のように表示されます
111
+222
-222
555
777
large