スサノオー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本神話に登場する神々の1柱、建速須佐之男命(タケハヤスサノオノミコト)の事だと考えられる。
黄泉の国から逃げ帰った邪那岐尊(イザナギノミコト)が、穢れを祓う為に行った禊に於いて、邪那岐尊が顔を洗った際に鼻から誕生した。
天照大神、月読尊とともに三貴子の一柱。

そういえばアマテラス陛下とも関わりのありそうな神様であるにはある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。