※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前の日記  もどる  次の日記

ちょーなん日記:鳶城寺 ’06年1月中旬日記


2006.1.11 信長の野望

私は3rdの修得がそろそろ指南書の四を残すのみとなりました。
といっても特化に入ったわけでもなく既在目録のみでの話しです。

で、またいつものように3rdで修得。そろそろ覚える目録もなくなってきました。
買わないといけない戦闘目録は無いけど、TDに取りに行かないといけない目録はあります。
でもそれを言ったら1st冴斗も2ndの道信も当てはまってしまうあたり…
とりあえず、このままのペースで進められれば今月中に生産キャラと化しそうです。




2006.1.12 信長の野望

またしても3rd修得。初めはレベルも6あたりだったのが18あたりまでアップ。
修得も難易度が10の目録を2つ残すのみとなりました。そしたら生産に入ります。
材料も溜まりに溜まった溢れかえっている倉庫の圧迫も一気に開放できそうな予感。
だけどその前にTDで貰える目録も取りに行かないと生産出だしが悪い感じです。

で、徒党を終えた後は私の装備を強化すべく稲葉山へ。
欲しいときに売っていないのが信長の世のルール。
と分かってはいたけど、まさか本当に売っていないとは。
何度も行ったり来たりして往復捜査。本当に見つからない、それでも諦めずに探しまくる。
その甲斐あっ(たのか?)て諦め寸前に売っている人を発見。
…するも、売ってください対話を作り上げている隙にいなくなってしまうという大惨事。
それでもまた探しまくって、今度は違う人だったけど再度発見。こうしてようやく装備が完成。
出来は奇跡の逸品では無いけど、手間のかかった分だけ愛着があるってもんさ。




2006.1.13 信長の野望

今日も3rd修得です。修得だけなら1st冴斗、2nd道信を凌ぐ勢いです。
すっかりメインでもおかしくない位に成長したけど、自分の中ではまだまだ補佐キャラ。
それでもレベルは20に上がり、メキメキと力を徐々にですがつけてきております。

由輝も昨日つくった装備品で強くなったので、戦闘も凄く楽に終わらせられるように。
この勢いで今覚えられる目録だけ全て皆伝を目指してまっしぐら進行中です。




2006.1.14 信長の野望

越前でレベル13~15のコウモリで修得。
今日の出動キャラは1stの冴斗。レベル23。
暗殺・忍術の4と5、諜報の5を皆伝すれば戦闘目録は終了です。
生産は匠と毒の3を貰ったところで停止中。…といった具合です。
で、3rdの鍛冶屋もあと貰ってきた砲術・剣術の4を皆伝するだけとなったのに、
相変わらず道信だけ砲術4を手に入れられず、お休み中。
TDで新目録を貰うときのために、最後に残ってしまった武芸6だけ半残り。

それからコウモリでレベルが24に上がったところで稲葉に帰還。
TDでも行こうかな…と思いつつ検索してみるも具合が悪く、
検索文に書いて勧誘されるのを待ってみることにしてみました。
案の定、勧誘の声もかからず…結局は町中で売り子鑑賞をしだしてしまい、
それからはどこへも行かずにログアウト。おやすみなさい。

そういえば、砲術だけ貰いに道信を織田に入れようと思っていたのですが、
武田に戻るときに苦労するというアドバイスを母上から助言をいただき、
他の国で砲術を貰うことにしました。…が、他に砲術のある国に知人さんいない新事実。
仕方ないのでこのまま織田へ移籍か、それとも3rdの稼いだお金で目録購入か。
どっちが早いかで道信の行く末が変わるような個人内運命を迎えております。

3rdが戦闘目録を終えられれば、炭と砂、玉鋼や鉄、柄が豊富に揃っているので、
生産に費やす時間は凄くかかってしまうけど、買えるだけのお金は集まると思うのです。
といっても○連打の繰り返しだけでしょうが。
でも費やした時間を考えると…砲術と変換してしまうというのも何か勿体無い気が。
…う~ん、悩める。ま、砲術あっても使わないし、自分で取りに行けるくらい強くなったら、
取りに行きましょうかね。たしか合戦だったような…。




2006.1.15 信長の野望

衝撃の新事実。
道信はいま砲術指南書を求めて奮闘中なのです。
で、由輝も一緒に探すのを手伝ってくれていまして売り子さんをいつも見て回ってくれているのです。
そんな今日も2人で探していると、由輝が…

「あ、砲術指南書あったよ~」

との奇跡の一言。で、それに対して私はもちろん…

「…あ~、いらない」

…………………。と答えたのでありました。
というのも、砲術を「キュウジュツ」と間違えてしまったわけでして、
しかもそのとき売られていた値段というのが「160貫」という破格の値段。
それを後から聞いたときは既に時遅し、ショック大爆発でありました…orz




2006.1.16 リアル

私は普段、信長をテレビの画面を見ながらPS2でプレイしているのですが、
PS2とテレビにつなげている端子が黄・白・赤のビデオ端子というものを使用しているのです。
で、今日ひょんなことから端子について少しだけ知識を得たのです。
それは…3色の一般的なビデオ端子の他に、映像を伝えるのに黄色では無く黒色のS端子、
パソコンのモニターに映像を伝えている台形型のD端子という2種類の端子があるということを。

で、液晶テレビには一般的なビデオ端子だと液晶の機能を十分に活かすことができず、
S端子かD端子でつながないと十分な画質で楽しむことができないらしい。
ということで、ポイントを使用してD端子を通販で購入してみました。
普通に買うよりも1500円ほど安く手に入れることに成功。さて、実際どんなものか。
届くのに1~2日くらい掛かるということなので、届いたらどれくらい違うかレポートします。




2006.1.17 信長の野望

この日、久しぶりに母上とアルちゃんとで長話し。話題は私の移籍について。
身分が侍大将で上司が山本勘助なのです。個人的に大好きです、この武将。
なので移籍後、また戻ってきたときに同じ隊に配属されるか難しそうなのと、
その前に武田家に戻れるか危ういので移籍のクエストは放棄いたしました。
ということで、お金で買います。安く売ってる人をみかけたら。
砲術指南書なんて無くても困らないので…はっきりいつだって良いんですけどね。
それからは、リアル話しや狩りの話しなどで終始トーク。
ハタヒロやらで修得でもとも話していたんだけど、それもトークの勢いで消去。
また早い時間で皆が揃ったらTDへという約束をしてログアウト。




2006.1.18 リアル

本日、D端子が届きました。光デジタル端子もセットなので音質もアップするはず。
3色のビデオ端子から、映像D端子・音響光ケーブルにしたその結果は…

明らかに違いが出ました!もうほんとビックリ。

なんだかテレビじゃないみたい。パソコンで信長してるんじゃないかと勘違いしてしまうほど綺麗。
なんとなくは良くなるのかな~くらいに思っていただけに、本当に驚きました。
多分、そこらの低解像度のパソコンよりももしかしたら綺麗かもしれません。
まだビデオ端子でプレイしている人で、テレビにS端子、D端子が着いているならば、
絶対にSかD端子にしてプレイした方が断然いいです。画質にこだわらなければ良いですけど。
ニジミ、ボヤケが無くなり、ハッキリクッキリです。こんなに変わるなんて思いませんでした。

で、音響もビデオ端子から光デジタル端子にしたのですけど、ここでも違いが。
コマンドを選ぶとき、パソコンとPS2の効果音が少し違うのは仕様だと思っていました。
テレビでは「ポン」、パソコンでは「ジャン」…こんな感じに聞こえていました。
それがテレビでも「ジャン」と聞こえるようになったのです。あらビックリ玉手箱。
端子を換えるだけでこんなに違いがでるなんて、興味の出た人やってみると良いですよ。
画像はデジカメで撮ったやつでボヤケてしまいました。でも実際の綺麗さは…あまり伝わってないぽorz




2006.1.19 大航海時代

信長をプレイするには遅く、寝る時間が少し早いそんな時間。
キャラクターメイキングをやってみたい!
というだけの理由で光栄のもう1つのオンラインゲームである大航海時代に着手。
人のタイプは4種類。各タイプに用意されている顔モデルが3種類。
髪型が男性で13種類、髪色も決めることができて同じく13種類。
しかも肌の色まで変えられるというんだけど、これも12種類と多い。
さらにオプションとして顔に傷、メガネ、ヒゲも生やすことができてしまったり。

顔のタイプだけでは全部で12種類。それに髪が付与していくそんな感じ。
女性になると髪型の種類が少し減少してしまうけど、そんなに気にならない。
結果、信長よりも顔モデルも選べるバリエーションも豊富です。ファッションも。
んで、私が作ったキャラというのがその画像。やっぱりヒゲ。




2006.1.20 大航海時代

女性キャラクターも作りたくなってしまい、またもメイキング。
で、それがその画像。今日は少しこのキャラで出動までしてみました。

色々とクエストを進め、といっても2つ。そしていよいよ海へ出るクエスト。
大航海というくらいだから、
このキャラにとってはここからが人生の始まりといっても過言ではないくらいの出来事。
の…はずが、わずか6秒で座礁。街のすぐ見えるところで何か「煙」とか出てる…orz


前の日記  もどる  次の日記