※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前の日記  もどる  次の日記

ちょーなん日記:鳶城寺、’05年4月上旬日記

2005.4.01


あと、もうちょい…。本当に、もうちょい…。がんばれ、あと少しだ…。

ドサーーーーーーー!っく、腕が…、足が…、ひどく軽い。

てことで、今日も採集に勤しんだそんな1日…。



2005.4.02-03-04-05


いつかアップする(かもしれません)と思います。それまで待機中。



2005.4.06


皆さんお元気でしょうか。何やら久しぶりな日記のような気がします。

何やら、「お花見イベント」なるイベントが開始された模様。
で、「花見公卿」という人物が配置され、この人に話し掛けることでイベント参加ができるようなのだ。
その人を見つけるために走る、走る、走る。で、何を思ったか、名前を「花見爺」と勘違いしてまして、
爺さんっぽいキャラクターのNPCを中心に捜しまわってました。
走り回って早2分。「いたーーー!」…と思ったのは、隠居爺。
…居ない、どこにも居ないよ…花見爺。本当に見つからない。
見つかるのは、好々爺、物知り爺と…それらしい花見爺らしい爺さんが見つかるのみ。
そして、さ迷うこと約5分…居ました、花見「公卿」
全然ちがった。爺さんどころかオジサン。公家。まろまろ言ってます。
このマロンちゃんに話し掛けると、「花見の料紙」なんて紙がもらえまして、
それを桜の木の下でアイテム使用すると、勝手に俳句が読み上げられるのです。
しかもこの俳句。そこらに居る人全員に聞こえてしまうという代物。
で、まず記念すべき第一句。

「嵐山 おもろいやっちゃ 風光る 道信」

たぶん、こういう意味。……嵐山さんは、おもしろい奴で、風の光ってる道信…?
……すみません、普通に意味不なんですけど。
ってその前に、どこが五、七、五、七、七なのか!!
しかも最後が名前って何!しかも文字足りてないばかりか、最後の七が無いし!
とか思っていたら、最初の五、七、五で、最後は誰が詠んだものなのかを判別させていたんですね。
…無知とは恐ろしい。と言うか、その前にマロンちゃんの説明を良く聞きましょうという話。
そして反省して、記念すべき俳句の第二段…

「げっ! 身の置き所なき 跡もなし」

………………「げっ!」??
なにそれ…。そんなのアリなのでしょうか?いいのでしょうか…最後ビックリマークだよ!?
しかも五になってないし。「げっ」で二文字なら、「!」は何て詠むのか…
なんて読むべきかと考えを巡らせていると、突如「うわぁぁぁぁぁ」と、誰かの死ぬ声が!
な、なに起きた!今度は何っ!何あった!と辺りを見回すや、誰も倒れてない事実。
その声というのが、自分が死んだときの声と同じわけでして、
…もしかしたら、イベント関係で自分が発した?…という考えに達して、
あまりに自分でも落ち込むような出来の悪い句に、キャラが勝手に絶叫したのではないかと…。
だとしたら、この絶叫を辺りにいる人みんなに聞かれたんじゃないでしょうか…?
…何だか、急に凄く恥ずかしくなってきたわけでして、しばらくそこから動けませんでした。
だって、まわり女性キャラしか居ないんだもんさ。もう絶叫したの私ですって言ってるようなもの。

そして後日談。声を出すという演出は無いらしく、
どうやら普通に餓死したプレイヤーがいたらしい(のかどうかは本当にわからない)



2005.07-08


いつかアップする(かもしれません)と思います。それまで待機中。



2005.4.09


本日は久しぶりにヒゲログイン。すると、ばっこちゃんが美濃にてログインしていました。
なにやら生産をしているようで、ヒノキ材を求めていました。
私はというと、小田原から由輝ちゃんと待ち合わせのため甲府へとダッシュ。
で、由輝ちゃんも甲府から遠い場所へ居まして、どっちが先に甲府へつくか桜花皐月賞(牝雄G1合併)
結果、1(人)馬身差で私の勝利。最後の直線、由輝ちゃんの神足の術で差されるかと思いました。

組んだはいいものの、やっぱトーク。何しようか、と言いつつ雑談は止まらない。
じゃあ久しぶりに修得でも行こうか、ということになり2人でも倒せそうな相模へキツネ狩りへ。
私の攻撃と由輝ちゃんの全体術で戦闘は比較的すぐ終了。修得もそれなりに良。
でもこの日、2人とも久しぶりのログインだったのでお互いに知人さんからの対話の嵐。
なので会話が大変で戦闘も難しい。ということで、一時小田原へ戻って対話業に着手。

徒党なのに会話は対話という一風変わった徒党に早変わり。
私は比較的すぐ終了したのですが、由輝ちゃんの方は終わる気配なし。
で、何しようかな~ということになりまして、お花見イベントの俳句でもやろうかと。
しばらく俳句を詠んでいると、水姉上こと巫女の長女みらちゃんがログイン。
そして水姉上なんですが、本人の強いご希望により今日から呼び捨てで呼ぶことに。
で、今度はみらいの姉上(何か違う意味に聞こえる)との対話トーク大会。

そういった流れから相模で一緒に伐採しようということに。
みらい姉上と合流したところで、由輝ちゃんも丁度対話が終了。
伐採しようとのことで来たみらい姉上ですが、さっきの対話の流れより結局雑談徒党。
と思いきや、リアル姉上の娘が泣いてしまいまして、子守りを任されていた私は急いで離席。
それでですね、抱っこするとすぐに泣き止んでくれるのですが、寝かそうとすると泣いてしまうのです。
当然コントローラもキーボードも握れない打てないわけでして、子守りに集中。
抱っこしながら揺らしたり、子守り歌(というか呪文?)など試行錯誤でようやく寝てくれました。
で、戻ってくると画面に大きな文字で「信長の野望Online 飛龍の章」………どうやら回線落ちしたらしい様子。
なので当然のごとく再ログイン………は、失敗。この時点でちょっと嫌な予感はしてました。
DNAS認証に失敗して入れなくなるというエラー。ちょっと時間を置いてはリトライ、トライ、リトライ。
何十回とリトライしても認証に成功しないので、再インストールをすることに。
この場で再度、改めて由輝ちゃんとみらい姉上にごめんなさい。
そして再インストール、確か17時頃始めて、終わったのが20時とかそこらでした。
結果、DNAS認証…成功!



2005.4.10


いつかアップする(かもしれません)と思います。それまで待機中。


前の日記  もどる  次の日記