dunpoo @Wiki ◎ミシレニアス06

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


1115 松坂落札60億円、球団運営費に匹敵 年間25勝期待 [朝日]

2006年11月15日12時59分
 レッドソックスの落札額5111万ドルを、大リーグ各球団の今季開幕時の年俸総額と比較すると、最低の1500万ドルだったフロリダ・マーリンズなど5球団を上回る。日本では、東北楽天イーグルスの初年度、05年度の運営費が約65億円と言われ、今年の西武の年俸総額は約21億円、最も高い巨人でも約35億円(プロ野球選手会に入っていない外国人選手を除く)とされる。

 何より、松坂自身への期待が大きい。西武での108勝(60敗)の実績は、野茂英雄投手にはじまる大リーグでの日本投手の好成績とも相まって、数字通りに評価されている。日本でプレー経験があるフィラデルフィア・フィリーズのマニエル監督は「年間25勝してもおかしくない」と米紙で語った。まだ26歳と若い。今春のワールド・ベースボール・クラシックで最優秀選手に輝いたことで、さらに評価が高まったと見られる。

 加えてヤンキース、メッツ、レンジャーズなど資金力の豊かな球団同士の競争になったことが入札額の高騰を招いた。中でもボストンを本拠とするレッドソックスは、ニューヨークのヤンキースへの対抗意識が強い。米メディアでは、メッツの入札額は約3800万ドル、ヤンキースは約3000万ドルと伝えられた。これらを上回るには思い切った決断が必要だった。

 結果、入札額は米国内でも「目的はライバル球団への移籍を阻むことで、交渉決裂を見込んでいる」とか「契約直後のトレードを画策している」という憶測を呼ぶほど、破格になった。

 松坂の代理人スコット・ボラス氏は、00年にA・ロドリゲスとレンジャーズとの間で10年総額2億5200万ドルの超大型契約をまとめるなど、敏腕で知られている。レッドソックスも、松坂との実際の契約でさらに数千万ドルの出費を覚悟しているはずだ。それでも、投資は回収できると踏んだのだろう。「日本でどれだけのファンがレッドソックス・松坂のユニホームを買いに押し寄せるか、想像してみよう」(大リーグ公式ホームページ)。松坂のチームへの貢献は、マウンドでの白星にとどまらない。
URL:http://www.asahi.com/sports/update/1115/089.html

1115 松坂、レッドソックスが交渉権獲得 入札額60億円 [朝日]

2006年11月15日10時23分
 大リーグ機構とプロ野球西武は15日午前(米東部時間14日夜)、同球団からポスティングシステム(入札制度)で大リーグ入りを目指す松坂大輔投手(26)への独占交渉権をボストン・レッドソックスが得たことを発表した。西武球団によるとレッドソックスの入札額は、この制度を使ったこれまでの移籍では最高の5111万ドル(約60億円)。レッドソックスは今後、松坂と30日間の期限内に、年俸などの直接交渉に入る。

 松坂の入札には、ニューヨーク・ヤンキースなど数球団が参加したとみられる。過去のポスティングシステムの入札額の最高はイチロー外野手(マリナーズ)の1312万5000ドル(00年当時約14億円)、石井一久投手(ドジャース、現ヤクルト)の1126万4055ドル(02年当時約15億円)で、松坂の入札額はこれらを大きく上回った。

 松坂は横浜高3年の98年、甲子園で春夏連覇を達成。同年秋のドラフトで西武に1位指名で入団した。1年目に16勝を挙げて最優秀新人選手に。その後も球界を代表するエースとして活躍し、通算108勝60敗。

 レッドソックスはア・リーグ発足の1901年から参加している伝統球団。松井秀喜外野手が所属するヤンキースとは同リーグ東地区に所属し、日本の巨人―阪神のようなライバル関係にある。今季は86勝76敗で同地区3位に終わった。

   ◇

〈キーワード:ポスティングシステム(入札制度)〉 日本から大リーグへの移籍を希望する選手との交渉権を、大リーグ球団が日本の所属球団から入札で獲得する制度。最高入札額が日本側に通知され、所属球団が受諾すれば、落札球団に独占交渉権が与えられる。選手は移籍チームを選ぶことは出来ない。球団が見返りなしに選手を失うことを防ぐため、98年に導入された。
URL:http://www.asahi.com/sports/update/1115/023.html

0930 カップめん人気沸騰、代名詞は「マルチャン」 メキシコ [朝日]

2006年09月30日02時04分
 タコスの本場メキシコで、カップラーメンの人気が沸騰している。駅や学校、コンビニなど街の隅々でめんをすする人の姿が見られ、新聞や雑誌が次々に特集を組むほどだ。しかし、伝統的な食材の豆やトルティージャの消費量は急降下しており、「伝統食を守れ」と警戒する声も出始めている。
地下鉄のイダルゴ駅構内で夕方、カップめんをすする女子学生ら。カップめんコーナーが設けられている店も珍しくない=メキシコ市内で


 せわしなく人々が行き交う地下鉄のイダルゴ駅。軽食カウンター、警備員のゴンサレスさん(40)がエビ風味のカップめんをフォークでかき込んでいた。店に備え付けの辛いチリソースをたっぷりかけ、ライムをしぼって食べるのがここの流儀だ。

 「週に1回は食べる。忙しいときは助かるよ。安いし味もいい。娘2人も大好物で週に2、3回は家で食べている」

 値段は、店頭でお湯を注いで食べると8ペソ(84円)。庶民が街角の安い屋台でお昼に食べるタコス三つ分と、ほぼ同額だ。スーパーで買うと1個4ペソ(42円)。月収2000ペソ(約2万円)のウエートレス、マルティネスさん(18)も「安い」という値段だ。

 北米では米カリフォルニア州南部に70年代に進出した即席めんの日系企業が市場を激しく争ってきたが、メキシコでは「マルちゃん」が最も多い。市場の8割を独占し、カップめんの代名詞にもなっている。

 東洋水産の米子会社マルチャンインクの深川清司社長によると、メキシコで人気が出たのは80年代から。「米国に出稼ぎにきたメキシコ移民が故郷に帰る際に持ち帰り、親類や友人にお土産として配って広がった」という。

 89年末から本格的な輸出を始め、メキシコの昨年の消費量は8年前の10倍の約10億食。アジア諸国や米、ロシア、ブラジルに次ぐ世界11位だ。

 こうしたカップめんの大攻勢の陰で警戒感を強めているのは、伝統的な食材の関係者だ。業界団体などによると、メキシコ料理に欠かせない豆の1人当たり消費量は10年間で半減して約9キロに。トウモロコシも3割減だ。地元紙は「特に35歳以下の世代が昔の世代ほど豆を食べなくなっている」と警鐘を鳴らす。

 豚タコスがおすすめ料理というメキシコ市の老舗(しにせ)料理店「バヒオ」の経営者ティティータさん(67)は「カップめんは不健康なうえに、まずくて食べる気もしない。私たちは毎日新鮮な食材を使って新鮮なメキシコ料理を出している。我々の伝統的な食文化を残すためにもカップめんと闘う」と意気盛んだ。
URL:http://www.asahi.com/international/update/0930/001.html

0606 八代亜紀:深谷衆院議員の肖像画を描く [スポニチ]

 歌手で画家としても活躍する八代亜紀(55)が国会議員在職25年表彰を受けた深谷隆司衆院議員(70)の肖像画を制作。5日、衆院第16委員室に掲げられた。肖像画は表彰の慣例で、八代が親交のある深谷氏に「ぜひ描きたい」と名乗り出た。自身も二科展入選の腕前の深谷氏は「とてもいいタッチで国会にずっと残すにふさわしい絵」と大満足の様子。芸能人が手掛けた肖像画が国会内に掲額されるのは初で、八代は「光栄です」と話した。
スポーツニッポン 2006年6月6日
URL:http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060606spn00m200016000c.html

0524 朝青龍を厳重注意、モンゴル巡業求め場所中に署名活動 [読売]

 日本相撲協会の北の湖理事長は23日、モンゴル出身横綱の朝青龍(25)を厳重注意処分とした。

 今夏の開催が見送られたモンゴル巡業に関し、力士会会長でもある朝青龍は、21日に終了した夏場所開催中の支度部屋で、関取たちに対し、母国巡業の実現を求める趣旨の署名活動を行ったことがとがめられた。

 23日、謝罪のために東京・両国国技館を訪れた横綱に、北の湖理事長は「精神集中している本場所の支度部屋で極めて軽率な行為」として口頭でしっ責した。

 モンゴル巡業は、協会巡業部(大島巡業部長=元大関旭国)が、7月の名古屋場所後に開催を検討していたが、8月に台湾巡業が予定されていることから「日程的に困難」として見送られた。

 今年、モンゴルは建国800周年を迎えることもあり、横綱は「巡業をやってほしいという強い思いがあり、焦っていた。場所中に署名活動を行った自分が悪い」と非を認めた。署名自体は、古参の日本人力士に止められ、理事長ら協会執行部には届かなかった。

 厳格な縦社会でもある角界では、協会の決定事項に力士らが口を差し挟むことは“常識外”の行為。しかも、朝青龍は今場所、途中休場の身でもあった。

(2006年5月24日3時0分 読売新聞)
URL:http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20060524it02.htm?from=top

0511 ポルノサイトの「.xxx」、導入見送り [朝日]

2006年05月11日20時31分
 インターネットにはんらんするポルノサイトを一目で識別できるよう、アドレスの末尾の「.com」などに代わり統一の「.xxx」を導入する案の見送りが10日、決まった。ネットの住所にあたるドメインを国際的に調整する非営利団体「ICANN」(本部・米カリフォルニア州)の理事会の投票の結果、導入に賛成5、反対9で否決された。理事は各国から選ばれている。

 ICANNは昨年6月に「.xxx」導入の方針を発表した。これに対し、ドメインをそろえることで成人向けのサイトが識別しやすくなり、子どもをポルノサイトから守れると賛成する意見が寄せられる一方、逆に成人向けサイトを認知することにつながるとの慎重論もあった。

 成人向けサイトの関係者からも「子どものアクセスを防止する効果はない」「アドレスの登録料の無駄だ」などの反対意見が多数寄せられた。「成人向けサイトに国際的な基準を設けるのは不可能だ」とする意見もあった。
URL:http://www.asahi.com/international/update/0511/015.html

0508 UFOは存在せず 英国防省が結論 [共同]

 【ロンドン7日共同】英国防省が未確認飛行物体(UFO)に関する本格的な科学的研究調査を行い、空飛ぶ円盤が存在する証拠はないと結論付けた報告書を2000年に作成していたことが7日分かった。
 400ページに及ぶ報告書はこのほど機密指定が解除され、情報公開法に基づき同省のUFO関連文書を請求していた大学研究者に公開された。国防省は今月15日から、報告書を同省のウェブサイトでも公開する。
 英BBC放送によると、研究は英国内のUFOの目撃情報を4年間かけて検証。空中に現れる異常は、大気現象やその電磁的影響によるものが大きいと指摘し「自然現象以外の、何者かにコントロールされていると思われるものはなかった」と述べ「宇宙人」などの関与を否定した。
URL:http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006050801000211

0505 「最長の曲」やっと6音目 独、演奏時間639年 [共同]

 【ハルバーシュタット(ドイツ東部)4日共同】演奏時間639年という「世界で最も長い曲」のオルガン演奏が、ドイツ東部ハルバーシュタットの教会跡地で続いている。2001年9月の演奏開始から4年8カ月が経過して、やっと6番目の音が5月5日に奏でられるという気の長いプロジェクトだ。
 演奏されているのは米作曲家ジョン・ケージ(1912-92年)の「オルガン2/ASLAP」。通常演奏で約20分の曲だが、地元音楽家や技術者が「できる限りゆっくり」との指定に従えば600年以上かかると計算。まだ1小節目だ。
 01年9月5日に曲の出だしの「無音のパート」が始まり、実際に音が出たのは03年2月。演奏は鍵盤に重りを置く形で行われ、5日にパイプの一部を交換するまで5番目の音が鳴り続けている。
URL:http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006050401002317

0329 女優ヨハンソンさんが1位 米誌「最もセクシー」投票 [共同]

 【ニューヨーク27日共同】米男性誌FHM(フォー・ヒム・マガジン)は27日、読者投票に基づく「世界で最もセクシーな100人の女性」を発表、米女優スカーレット・ヨハンソンさん(21)がトップに選ばれた。2位は昨年トップの米女優アンジェリーナ・ジョリーさん(30)。
 ヨハンソンさんはあどけない顔、官能的なくちびる、抜群のスタイルで一躍、ハリウッドの売れっ子になり「ロスト・イン・トランスレーション」や「真珠の耳飾りの少女」などの話題作に出演した。
 女子テニスのマリア・シャラポワさん(18)も8位に入った。
URL:http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=JOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2006032801001494

0318 若者や女性に盆栽ブーム [朝日]

潤い求めカフェや教室へ。インターネット通販も。売れ筋は3千円から1万円。
価格も手ごろに。山野草の貴重種も500円から。

0223 故ダイアナさん追跡のパパラッチに有罪、賠償140円 [朝日]

2006年02月23日22時32分
 97年8月にパリで起きたダイアナ元英皇太子妃の交通事故死で、ダイアナさんを追いかけて写真を撮影したカメラマン3人がプライバシー侵害に問われた裁判で、パリの控訴院はこのほど、3人に賠償金1ユーロ(約140円)の支払いを命じる有罪判決を出した。

 AFP通信などが伝えた判決内容によると、ダイアナさんとエジプト人の恋人がパリ市内のホテルから出るところを写した写真について、「本来許可が必要な場所での撮影で私的空間にあたる」と認定。また事故直後の写真については「車内は私的空間であるうえ、致命的な傷を負った(恋人の)写真を公表したことは人間としての尊厳への侵害で、プライバシー侵害にあたる」と認定した。

 一審と控訴審は「乗用車の車内は私的空間にはあたらない」として無罪判決を出したが、恋人の父親が上告し、プライバシーの侵害を認め、1ユーロを支払うよう求めた。昨年4月に破棄院(最高裁)が無罪を破棄し、控訴院に差し戻していた。
URL:http://www.asahi.com/international/update/0223/018.html

年賀状18枚に1等が2枚 富山の主婦が当たる [朝日]

2006年02月07日08時24分
 富山市の主婦堀井朋子さん(28)に届いたお年玉付き年賀はがき18枚の中から、1等当選が2枚出た。堀井さんは商品の中からハワイ旅行のペア券を二つ選んだ。

 1等の当選割合は100万通に2本。日本郵政公社の担当者は「法人や大口の購入者ならまだしも、一般人が1人で2枚当てるのはそうそうある話じゃない」と驚く。

 ハワイは5年前の新婚旅行先。当時から夫の両親も連れていつか一緒に行きたいと思っていた。「予期せずそれがかない、うれしい」と声を弾ませた。
URL:http://www.asahi.com/life/update/0207/005.html

“サラ川"入選100作品、家庭などの“悲哀”映す [読売]

 「刺客だと 言われ遠くへ 飛ばされた」――。第一生命保険は6日、昨年11~12月に募集したサラリーマン川柳コンクールの入選100作品を発表した。

 今年も、サラリーマンの家庭や職場での“悲哀”を世相とともに映し出した秀作がそろった。

 中でも、「小泉劇場」の流行語を生んだ昨夏の衆院解散・総選挙をテーマにした作品が目立った。「チルドレン 昔『かすがい』 今『刺客』」と、子どもの心をつかみかねる父親の心情から、「総選挙 家では妻が 総占拠」と家庭での孤立を描いた作品もあった。

 また、「熟年離婚」も人ごとではないようで、「離婚劇 昔成田で 今熟年(シニア)」「年金の 出る頃妻は 家を出る」との不安を抱いており、「妻準備 いい日

旅立ち 退職日」とならないことを願うばかりだ。

 このほか、「我が社では 部長のギャグが クールビズ」「檄とばし 部下のヤル気も 消しとばし」と上司への愚痴は相変わらず。

 また、景気は上向いてきたとはいえ、「“軽くヤバイ” ぜい肉よりも 我が会社」とサラリーマンの心配は尽きないようだ。

 第一生命は3月17日まで投票を受け付け、5月上旬に「ベスト10」を発表する。

(2006年2月6日22時11分 読売新聞)
URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060206i313.htm

受験生のために三鷹駅で特急温情停車…JR東日本 [読売]

 特急の停車駅を勘違いした受験生を助けるための“温情措置”として、JR東日本が2日、通常ダイヤでは停車しない駅で列車を止め、受験生を降ろしていたことがわかった。

 JR東日本によると、緊急停車したのは信濃大町発新宿行きの特急「スーパーあずさ6号」。

 同列車が2日午前10時過ぎに八王子駅を出た後、東京・立川市の私大試験会場に向かっていた受験生の女性が、会場の最寄り駅の立川駅では停車しないことに気付き、付き添いの母親とともに車掌に相談。JR東日本は、後続に影響が出ないことを確認したうえで、本来は通過する三鷹駅で受験生を降ろしたという。

 同社は「ダイヤが乱れないから止めた。あくまでも特別な措置」としている。

(2006年2月3日11時47分 読売新聞)
URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060203i404.htm

「鳥への残虐行為」カーネル像除去訴え ケンタッキー [朝日]

2006年01月27日08時30分
 米ケンタッキー州フランクフォートにある州議会に置かれているケンタッキー・フライド・チキン(KFC)の創業者、故カーネル・サンダース氏の胸像を撤去するよう、動物愛護の活動で知られる人気女優パメラ・アンダーソンさん(38)がフレッチャー州知事に訴えた。

 胸像は同州出身の名士として飾られているが、アンダーソンさんはニワトリへの残酷行為の象徴だと主張。AP通信などによると、知事は「カーネル・サンダースは、ケンタッキーの象徴だ」として拒否した。

 アンダーソンさんや動物愛護団体PETAは、KFCの使うニワトリが、養鶏場から食肉処理に至る過程で残酷、非道徳的に扱われているとするキャンペーンを展開している。KFCは「ニワトリの道徳的な扱いに努めており、鶏肉の供給者にも指針に従うよう求めている」と反論している。
URL:http://www.asahi.com/international/update/0127/004.html

スイス護衛兵:創設500年、ローマ法王が感謝の言葉 [毎日]

 【ローマ海保真人】歴代のローマ法王を守り、「世界で最も小さな軍隊」として知られるスイス護衛兵が22日、創設500年を迎えた。法王ベネディクト16世は同日、サンピエトロ広場に勢ぞろいした兵員110人に、「500年の功労をありがとう」と感謝の言葉を贈った。

 一団は1506年、法王ユリウス2世が「信頼できる身辺警護」を当時のスイスに求め、創設された。1527年5月、バチカンが神聖ローマ皇帝軍に侵攻された際には法王クレメンス7世を守るため147人の護衛兵が命を落としたというエピソードもある。

 現在の兵員は、儀礼的警備や観光客の人込み整理、門番を主に行っている。青と赤と金色の縦じまの制服、鉾(ほこ)と槍(やり)を持つ古風な姿が特徴だ。スイス軍役を経験した19~30歳、身長174センチ以上のカトリック教徒の独身男性が採用されている。

 500年を記念し、創設時を再現するスイスからローマへの行進が予定されているほか、5月には147人虐殺事件を追悼する式典も行われる。

毎日新聞 2006年1月23日 9時37分
URL:http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20060123k0000e030013000c.html

教授が女性向けメールに「ハート」、セクハラで処分 [読売]

 徳島大(徳島市)は20日、同大大学院で50歳代の男性教授が女性職員に対し、携帯電話で業務用メールを送った際、絵文字の「ハートマーク」をつけていた行為が「セクハラ行為にあたる」として、教授を懲戒戒告処分にしたと発表した。

 同大によると、大学院ヘルスバイオサイエンス研究部の教授は昨年1~5月、特定の女性職員に対して携帯電話で送信した業務用メール約60通のうち、約10通について、1個から数個のハートマークを末尾に付けていた。文面は資料の準備や会議室の予約を指示する内容だった。

 女性職員から相談を受けて大学内に設置された人権調査委員会が教授から事情を聴取。教授は「女性がはっきり『嫌だ』と言わなかったので続けたが、メールの反応などで嫌がっていると感じていた」と話したという。

 同委員会は「不快感を与えていると認識しながら続けており、上司として不謹慎。教授という立場を考えて厳しい処分とした」と説明している。

(2006年1月20日20時18分 読売新聞)
URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060120i313.htm

胃や腸から大麻続々40袋 福岡空港、密輸容疑で男逮捕 [朝日]

2006年01月12日08時49分
 ラップに包んだ大麻をのみ込むなどして密輸したとして、福岡空港署は10日、熊本市上高橋町、無職三好勇一容疑者(24)を大麻取締法違反(密輸)の疑いで逮捕した、と発表した。福岡空港に帰国した三好容疑者の下着に大麻が巻き付けられているのを税関職員が発見。病院でレントゲン撮影をした結果、胃や腸内に隠された大麻が次々と見つかったという。

 調べでは、三好容疑者は昨年12月15日、オランダから帰国した際に、大麻約240グラム(末端価格約150万円)を密輸した疑い。約140グラム分の大麻樹脂をラップ63個に小分けし、32個をのみ込み、残りをパンツに巻いてタオルで覆っていた。約100グラム分の乾燥大麻については、8個のコンドームに入れて肛門(こうもん)から詰め込んでいた。

 オランダでは大麻が合法とされており、三好容疑者は「自分で吸引するため密輸した」と話しているという。

 門司税関福岡空港税関支署は10日、同容疑者を関税法違反(禁制品の密輸未遂)の疑いで福岡地検に告発した。
URL:http://www.asahi.com/national/update/0112/SEB200601120006.html

中国の姓、多い順に李・王・張・劉・陳 中国科学院調べ [朝日]

2006年01月12日08時37分

 中国人の姓を多い順に並べると「李王張劉陳」となることが、中国科学院などの調べでわかった。1位の「李さん」と2位の「王さん」は、それぞれ1億人に迫っている。

 11日付の中国各紙によると、同科学院と深センの企業が2年がかりで1110自治体の約3億人を調査した。その結果、李姓が7.4%、王姓が7.2%、張姓が6.8%を占めた。中国全体で見ると、上位の二つの姓はそれぞれ9千万人を超え、「張さん」も9千万人弱と推計されている。

 また、調査で確認できた姓は4100にのぼった。このうち、0.1%以上を占めた上位129の姓で人口全体の87%になるという。

 87年にも同様の調査に参加した同科学院の袁義達研究員によると、20年前の調査も上位の顔ぶれは同じだったが、全体に占める割合は李姓が7.9%。王姓が7.4%、張姓が7.1%だった。
URL:http://www.asahi.com/international/update/0112/004.html

アイスマンの呪い? 伊の凍結ミイラ、関係者7人死亡 [朝日]

2006年01月12日08時23分
 イタリア北部のアルプスで発見された約5300年前の凍結ミイラに関係した7人が次々と死亡し、「アイスマンの呪いではないか」などと伊メディアが報じている。この男性ミイラは伊北部ボルツァーノの考古学博物館で公開されているが、宗教関係者らからは「発見場所へ戻し、手厚く葬った方がいい」との声も出ているという。

 ミイラは91年9月、イタリアとオーストリアの国境にあるアルプスの氷河で見つかった。冷凍されたミイラとしては世界最古という。弓矢に当たって死んだとみられており、「他の狩猟者に撃たれた」「戦死した」などの説がある。保存状態が良く、世界中の学者らの関心を集めた。「エッツィ」と名付けられたが、「アイスマン」と呼ばれることが多い。

 ANSA通信などによると、最初に亡くなったのは、オーストリア人法医学者のライナー・ヘンさん(当時64)。発見した時に素手でミイラを遺体の保存袋へ入れた人物で、93年に交通事故にあった。ヘンさんを現場へ案内した登山家のクート・フリッツさん(同52)も同じころ、雪崩に巻き込まれて亡くなった。同行していた登山仲間で亡くなったのは、フリッツさんだけという。

 3人目は発掘を撮影したオーストリア人のカメラマン(同47)で、04年8月に脳腫瘍(しゅよう)で死亡した。その2カ月後には、最初の発見者の登山家ヘルムート・ジーモンさん(同67)がオーストリア山中で遺体で見つかった。滑落死とみられる。発掘チーム長だったドイツ人男性(同45)は、ジーモンさんの葬儀に参列した数時間後に心臓発作で亡くなったという。

 6人目は昨年4月、多発性硬化症の合併症で亡くなったオーストリア人考古学者(同55)。インスブルック大のアイスマン研究室長だった。同年10月にはオーストラリアの学者トム・ロイさん(同63)が、自宅で遺体で見つかった。遺伝性の血液病が死因とみられるが、アイスマンのDNAに関する本の出版を間近に控えていたため、メディアは「呪い?」などと一斉に書き立てた。

 ミイラがある博物館は、温度や湿度が氷河と同様に保たれ、来館者は小窓からのぞく形で見ることができる。
URL:http://www.asahi.com/international/update/0112/003.html

いつもより1秒長い元旦 7年ぶりに「うるう秒」 [共同]

 地球の自転速度と時刻とのずれを調整するため、1日を1秒間長くする「うるう秒」が2006年元旦に挿入される。世界で一斉に実施される措置で、日本では1月1日の午前8時59分59秒の後に、普段はない同60秒を挿入する。
 うるう秒は1972年から始まり、今回は7年ぶり23回目となる。
 世界共通の標準時刻は(協定世界時)は1958年から、セシウム原子の振動数から時間を測る原子時計を基に決めている。地球の自転との間でずれが生じるのは、自転速度が徐々に遅くなっていることが原因。
 うるう秒を採用した後は、ほぼ1年から1年半ごとに実施してきた。今回7年ぶりとなったのは自転速度の遅れが以前より小さくなり、ずれが生じにくくなってきたため。気候の変化などが指摘されているが、はっきりした原因は分かっていない。
URL:http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005123001001247