dunpoo @Wiki 寒い日は葬式/パソコンがまた/国勢調査の報酬/横路さんいまさら
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年12月13日 - 寒い日は葬式/パソコンがまた/国勢調査の報酬/横路さんいまさら

●12月某日
おお寒っ!今冬一番の冷え込みだ。

そしてこんな寒い日にありがちなのが、訃報。
自治会の会員の方の息子さんが交通事故で亡くなった。
きょうは年一回僕のために集まってくれる市役所同期の飲み会の予定だったが、キャンセルしてお通夜に。

パソコンの調子がおかしい。どうやら液晶のライトと、ACアダプターが悪いみたい。この数日だましだまし使っているが、いつダウンするかわからん。こういう暮れの押し詰まったころに限って、大事なものが故障するんだな。去年も、暮れにパソコンがウィルスのせいで起動できなくなって、修理に出したまま年越しだった。ああ、どうしよう・・・と、電気屋のチラシを見る。

国勢調査調査員の報酬を振り込みます、という通知が市役所から。ぼくは41世帯から調査票を回収して、3万5千円くれるらしい。うーん、まあ労力からするとこんなもんかな。日数でいうと、まる3日か4日くらいつぶしてるもんな。

民主党の前原代表は、アメリカから中国へ飛んで、ますます大きく国家主義の太鼓を鳴らしている。
それに対して、元の民主党副代表の横路衆院副議長がぶつぶつ言っていると新聞報道があったが、いまさら何を言ってるんだ、って感じ。民主の中のハト派=旧社会党系のリーダーが、改憲論争まっただなかの党で闘わず、副議長に祭り上げられてとんずらこいたんだから。前原なんか代表にしたら、こうなることはわかってただろう。

戻る

コメント

名前:
コメント: