dunpoo @Wiki ★クロニクル2005下期

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

国      際 

政      治

社会・文化・和歌山

7月

●ロンドンで同時爆破テロ(7日)地下鉄とバスで。56人死亡

●中国が元切り上げ(21日)

●衆院本会議で郵政民営化法案5票差で可決(5日)自民造反議員続出

●改正自衛隊法成立(22日)ミサイル迎撃の手続き定める

●粉飾決算でカネボウ元社長ら逮捕(29日)9月に担当公認会計士も逮捕

▼高橋治則(59歳)リゾート開発会社「イ・アイ・イーインターナショナル」元社長

8月

●イスラエルのガザ撤退完了(22日)

●ハリケーンカトリーナ、米南部襲う(29日)1100人を超える死者。ニューオーリンズは壊滅的被害

●NY原油高続く

●参院本会議で郵政民営化法案否決(8日)首相、衆院を解散 ●「自殺サイト」悪用で殺人
9月 ●北朝鮮核開発に関する第4回6カ国協議@北京(19日)共同声明採択

●衆院議員総選挙(11日)自民党、単独過半数の269議席獲得。公明党と合わせた与党の議席が3分の2を超える。

●東京高裁、小泉首相の靖国参拝は「私的」という判断(29日)

●大阪高裁、小泉首相の靖国参拝は「違憲」という判決(30日)

▼中内功(83歳)ダイエー創業者

▼後藤田正晴(91歳)元副総理

10月

●バリ島で同時テロ(1日)20人死亡

●パキスタンで大地震(8日)M7.6、最終的には死者7万人以上に

●郵政民営化法成立(14日)

●小泉首相、5回目の靖国参拝(17日) 中韓政府から激しい抗議。首脳会談見送りなど関係冷却化。国立追悼施設論議が活発に。

●在日米軍再編に関する「中間報告」を発表(29日) 外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)がワシントンで。「同盟の能力向上」を掲げ、在日米軍と自衛隊による司令部間の連携強化や基地の共同使用などを打ち出す。

●第3次小泉改造内閣発足(31日)安部官房、谷垣財務、麻生外務、竹中総務、北側国交、額賀防衛。サプライズなし、後継者候補競わせる、福田元官房長官は入閣せず

●道路公団民営化(1日)

●プロ野球、阪神・ロッテが優勝。日本シリーズはロッテが全勝で制する

●母親毒殺未遂で高1女子を逮捕

11月

●フランス各地で移民の若者らによる暴動。非常事態法適用される

●韓国釜山でAPEC首脳会合(18、19日)鳥インフルエンザ、自由貿易協定

▼ピーター・ドラッカー

●特別国会閉幕(1日) 主な成立法案は、郵政民営化関連法、障害者自立支援法、改正銀行法、改正テロ特措法、改正電波法・放送法、高齢者虐待防止法、改正政治資金規正法、改正議員歳費法

●日朝政府間交渉(3~4日)

●京都で日米(小泉・ブッシュ)首脳会談(16日) 在日米軍基地再編協議加速、イラク派遣継続、牛肉早期輸入再開など

●東京で日露首脳(小泉・プーチン)会談(21日) 北方領土問題で進展なし

●自民党結党50年の記念大会(22日) 「新憲法草案」を発表

●皇室典範会議が「女性・女系天皇容認」を答申(24日)

●西村真悟衆院議員逮捕(28日)弁護士法違反容疑

●三位一体改革で政府・与党が正式合意(30日) 総額6500億円の補助金削減。義務教育の国庫負担残る

●経団連新会長にキャノン社長御手洗冨士夫が内定(7日)

●郵政持ち株会社社長に前三井住友銀行頭取の西川善文が内定(11日)

●天皇の長女・紀宮清子、結婚(15日)

●国交省、耐震強度偽装のマンション・ホテルの存在を公表(17日) 以後、続々と偽造建築物が判明。姉歯一級建築士による構造計算書が偽造されていたが、施主、建設会社、検査機関、コンサルタント、国、自治体等の責任が問われ、建設業界を震撼させる問題に発展。

●同級生の女子殺害容疑で高1男子を逮捕

●広島県で小1女児誘拐・殺害、在日ペルー人男性逮捕

▼中山素平

12月

●カナダ・モントリオールでCOP/MOP3開催

●イラクの自衛隊派遣再延長を閣議決定(8日)基本計画を変更。06年12月までの1年間

●米国とカナダからの牛肉輸入再開を決定(12日)BSE発生で03年から停止されていた

●株価が5年ぶりに1万5千円台に(1日)

●栃木県で小1女児誘拐・殺害

●京都府の学習塾で小6女子生徒が塾講師に刺殺される

●Jリーグ1部、ガンバ大阪が初優勝

●東証で大量誤発注(8日)みずほ証券が新規上場株取引で。東証のシステム欠陥も判明

●人口初の自然減が判明●JR羽越線で特急が脱線事故(25日)5人死亡

▼仰木彬(70歳)近鉄・オリックス元監督

▼若狭得治(91歳)元全日空社長