dunpoo @Wiki 鬼神乱る、日米安保やめられへんの?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年11月07日 - 鬼神乱る、日米安保やめられへんの?

05/11/06(日)

今日は雨。おまけに冷える。客は来ないだろうから、一日、パソコンと本に向かうとするか。

ありゃ、ご近所の奥さんがお墓参りの花を買いに来てくれた。めったにうちでは買ってくれない人。どこか遠くに買いに行くのが面倒くさかったのかな?

夕べも独り、酒を飲みながら、『真剣師』と『寺山修司集』の続き読む。前者は、おもしろくなってきた。寺山よりもっと悲惨な生い立ち(父は傷痍軍人を演じる物乞いで、母は街娼)の主人公が、破滅型なんだけども妙に明るく、ひたむきである。

寺山の年譜読む。父は特高警察で、戦死。母は寺山10歳のときに寺山を青森に置いて九州の炭坑の酌婦になる。・・・なるほど、寺山のマザコンは経歴からうなずけることである。
高名な戯曲「毛皮のマリー」読む。まあ、芝居で見たらすこしはおもしろいんだろうなあ、という感想しかない。ただ、どこかで見たこともあるような印象。きっと、その後出た前衛劇が、みな寺山の亜流なんだろうなあ。だからみんな同じような雰囲気なんだ。
「家出のすすめ」、僕が高校生くらいのときに文庫本になって、ずいぶん本屋に積まれてたのを憶えてる。僕はそのころもう家を出ていたから、手にとる気もしなかったけれど。今はじめて読んで、ぜんぜんおもしろくなかった。
年下の人間の書いた随筆(エッセイ)というものは、きっとほとんどが青臭くて、読むに耐えないのではないか、という気がする。詩や小説は、感性のきらめきに惹かれるから読めるが。

テレビで、映画「スィングガールズ」(04年、矢口史靖監督)の最後の部分見る。
この映画が公開された頃、偶然ラジオで矢口監督と主演の上野樹里のインタビューを聞いた。出演者は全員、特訓を受け、ほんとうに楽器を演奏しているのだという。けっして上手とは言えないかもしれないが、素晴らしいノリだった。僕もテレビの前で思わずスウィングしてしまった。

今朝の新聞一面、NHK現職記者が連続放火犯として逮捕のニュース。
ここ数年、高学歴で、社会的にも尊敬される職業についている人間の、凶悪犯、破廉恥犯が、増えてきたと思いません?裁判官が痴漢、とか、一流会社員が恐喝、とか。
「真剣師」の主人公みたいに、生まれ育ちから言って無軌道な人生歩んでもしようがない、犯罪に走ったとしてもいちがいに責められない、というケースはケースで今もあるかもしれないけれど、生まれも育ちも仕事も恵まれて、っていう人が、何で?ってケースがやたら目につくんだよなあ。

女子高校生が、母親に毒を盛って、それで出る症状をネット上で報告していた、っていうニュースも信じられない。母娘の仲が悪そうにも見えなかったっていうから。
子どもから高齢者まで、貧乏人からエリートまで、軌道はずれだしてるよ。

最近読んだ佐藤春子の『遺言』(新潮文庫)で、佐藤は言うんだな。それは悪霊が付いてるんだ、って。日本の社会全体が劣化して、人々の「波動」が低くなっていて、それで悪霊がつきやすいんだって。
マスコミが社会的原因を論じたって、裁判で動機を探ったって、むなしい、と。たしかに、もうそういう論議を読むのも聞くのも面倒くさくなるくらい、わけのわからん犯罪が増えてるって気がする。

日蓮の「立正安国論」に、仁王経を引いて、「国土乱れん時は先ず鬼神乱る鬼神乱るるが故に万民乱る」とある。近頃は、事件や災害が起きるたびに、この文を想起する。以前はこれを現代的に解釈して、「鬼神」とは「思想」のこと(池田大作の「講義」はたしかこう解説してた)、って思って納得してたけど、「思想」なんていうのは表層的なことだ、っていう感じがする。生命の根底を侵すようなもの、「鬼神」と名づけるしかないもの、が現代社会に蔓延してるんじゃないか、って気がするよ。だから、個人の責任じゃもちろんないし、社会的解決法があるわけでもない。じゃどうする?・・・わからんよ。日蓮が唱えた南無妙法蓮華経がこれだけ広まって、それでこんな状態なんだから。

ある朝のカミさんとの会話。僕が在日米軍基地再編のニュースを新聞で読んでから、切り出した。
「日米安保、もう60年やで。いったい、いつまでこの体制続けたらええと思う?」
「ううん・・・もうええやん、と思う。やめたらあかんの?」
「やめる気になったらやめられる思うねんけどなあ。世界がどんどん変ってるのに、日米安保だけ、永久に続ける気いかなあ。今度は、沖縄の海兵隊をグアムの移駐させる費用を日本にもて言うてるらしいで」
「ええ!なんでなん?」
「日本の事情で移転させるんやから日本で持て、いうことやろ」
「信じられへん」
これって、普通の感覚ちがいます?
普通の感覚から、外交政策組み立て直してもらいたいわ。
●在日米軍?

戻る

コメント

  • 初参加させてもらいます。 -- タヌキ (2005-11-13 06:27:16)
  • 日蓮の「立正安国論」に・・・わからんよ。日蓮が唱えた南妙法蓮華経がこれだけ広まって、それでこんな状態なんだから。 全く同感です。何を間違ったのでしょうか? -- タヌキ (2005-11-13 06:29:32)
  • タヌキさん、書き込みありがとうございます。実はこれを書くとき、ずいぶんためらいました。個人的なことでは法華経のすばらしさは確信しているのですが、立正安国の理想には、確信が持てないのか、って、自問します。 -- 談風 (2005-11-13 09:14:34)
  • それは、南無妙法蓮華華経の唱え方と一念心の方向の違いやない? -- 宇宙人 (2005-11-14 14:03:23)
名前:
コメント: