wakita_lab@wiki 11番街区北側

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

①学校
デザイン:アール、テラスなし、
ヒト・モノ:角地に自転車と人
②住宅、1スパン、4F
1F:庇、水色タイル、シャッターで中が見えない
2F:庇、テラス、全体を金網で覆う、洗濯物、
3F:テラス、洗濯物
4F:テラス
全体は白色で窓・ドアの配置、格子、手すりのデザインは同じ。
③住宅、2スパン(階高が違う)
西側4F
1F:
2F:
3F:
4F:
東側5F(5F部分がセットバック)
1F:
2F:
3F:
4F:
④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱⑲⑳

おぉ、こんなことをやってたらキリがないぞ。
あくまでも一般的な型を示すことが目的なので、それを実証するためのデータが揃えばいい訳だ。
あとは、景観を視認できる単位(範囲)も考えないといけない。
景観はただ漠然と続いている訳じゃなくて、ある程度の範囲を持っているはず。
建築固体の集合単位がどのようなまとまりを持っているのか。