千歳産のページ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

千歳産は、IT論もありますが、PCも持ってない人なので、

 お付き合いの方面で、論文を発布していただけばよいでしょう。

ぼくなども、字作品のキーボード打ち込みができていないのです。


千歳さんは、茨城県の郷土研究会に発表するとともに、

 カルチャーセンターで講師を務めて10年、

 武蔵野と常陸の野に対比研究があるとのことです。

 出発点に、邪馬台国ヒテイノ問題があり、

  大学院で、銅鏡の論文を残しました。

 といったことが、大体僕が把握していることです。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|