claymore @Wiki プリシラ覚醒事件時


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クレイモア一覧 ~プリシラ覚醒事件当時~

NO 名前(通り名) 綴り 型/生存・覚醒状態 人物・能力詳細
1 テレサ(微笑のテレサ) Theresa(英希), Teresa(独西希芬) 攻撃型/死亡 妖力開放せずに敵をなぎ倒すことから微笑のテレサと呼ばれ、当時、歴代最強ともいわれたクレイモア。非情な戦士の一人であったが、慕ってくれる少女クレアと出会い変わる。クレアを救うために町を襲った盗賊を殺し、「人間を殺してはならない」という組織の鉄の掟に反したため粛正されかけるが、返り討ちにする。組織から離反したためナンバー2からナンバー5までを結集した討伐隊に襲撃されるが、抜きん出た強さと妖気の流れを感じ取って動きを先読みするずば抜けた能力で討伐隊を圧倒する。しかし情けをかけて見逃したため、覚醒したプリシラに殺された。
2 プリシラ Priscilla(英) 攻撃型/覚醒 戦士になりたての幼さと未熟さにも関わらず、その圧倒的な強さにより即No2に。潜在能力はテレサ以上と言われた。人間であったころ、妖魔が擬態した父親を殺害した経歴をもつ。テレサ討伐の任で、テレサに圧倒的な強さでたたき伏せられ、組織の掟というアイデンティティの崩壊と、幼さゆえの精神力の弱さとで逆上し、限界を越えて覚醒する。その後テレサに加えて、討伐隊の仲間イレーネを切り捨て、ソフィア、ノエルを殺して飛び去る。
3 イレーネ(高速剣のイレーネ) Irene Ilena(独伊西希) 攻撃型/死亡? 片腕の完全妖力解放による高速剣の使い手。覚醒したプリシラに左手をもがれ、胸元を切られるが、運良く生き残る。組織には戻らずひっそりと暮らしていたが、オフィーリアとクレアの戦いにテレサの気配を感じて現れ、クレアを救う。右腕を失ったクレアに自身の右腕と高速剣の極意を託す。その後、組織の粛清者ラファエラに遭遇。
4 ソフィア(膂力のソフィア) Sophia(英伊希), Sofia(伊西希芬) 攻撃型/死亡 岩の柱を剣で振りぬけるほどの怪力を持つ。ノエルと絶えずランクを争う。テレサ討伐の任にて、覚醒したプリシラに殺される。
5 ノエル(疾風のノエル) Noel(英), Noelle(英仏), Noella 攻撃型/死亡 身軽でアクロバティックな戦いをする。ソフィアと絶えずランクを争う。テレサ討伐の任にて、覚醒したプリシラに殺される。
6 エルダ Elda(伊) ノエルに忘れられるほどの実力の持ち主。プリシラ覚醒事件後ナンバー1に繰り上がったかは不明。その後、相当苦労したであろうと想像される。
テレサ粛清の5人 テレサ粛清のために集められるが、テレサにより切り伏せられた。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|