究極生命体 コスモロード軸

ノヴァグラップラー究極生命体 コスモロード軸)

スタンド効果による連続攻撃と、豊富なカウンターコスト回復能力をバックにカウンターブラストの連発が特徴のデッキである。 ----

主なカード

+...

キーカード


サポートカード



デッキレシピ

G ユニット 枚数 備考
0 レッド・ライトニング 4
ザ・ゴング 4
バトルライザー 4 FV
ウォールボーイ 4
1 タフ・ボーイ 4
ドグー・メカニック 4
ツイン・ブレーダー 3
マシラドロイド 4
2 ハングリー・ダンプティ 2
マジシャンガール キララ 3
ストリート・バウンサー 3
ハイパワードライザーカスタム 4
3 究極生命体 コスモロード 4
マッスル・ヘラクレス 3

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • マシラドロイド4体はいらなくないか?1枚引ければいいわけだし、6000が並ぶとデスメタルの効果意味なくなる -- 2012-06-14 02:40:50
  • カウンターは全部マシラに裂きたい、感ガ吐かせてからのコスモロードのファイナルターン性能はかなり高い -- 2012-10-19 10:23:24
  • ドロイドよりモアイがいいんじゃね? -- 2012-11-07 00:10:50
  • そんなにドロー系のカードほしいか?ていうかデスアーミー系入れろよ! -- 2013-03-17 21:34:34
  • なにいってんのあんたら。 -- 2013-03-30 22:17:46
コメント:

すべてのコメントを見る

このデッキの弱点

ノヴァグラップラーの特徴であるスタンド能力を活用するためにはリアガードを十分展開することが重要だが
サーチやスペリオルコールなど、直接フィールドアドバンテージを稼げる能力に乏しく、手札不足に陥りやすい。
そのため展開力が他のクランに劣り、アドバンテージを稼ぐ手段が豊富なクランが相手だと分が悪い。

このデッキへの対抗策

上記のように速攻に弱いクランなので序盤から展開してダメージを与える戦術がかなり有効である。
ただし、相手にジェノサイド・ジャックとアシュラ・カイザーにライドされた場合、11000の防御力で長期戦に持ち込まれる可能性が高くなる。
また、序盤の手札と場の維持が難しいデッキであるため上手くリアガードを退却させ、戦力を下げることができれば勝機は見えてくる。
しかしリアガードのパワーが11000であることも珍しくなく簡単にはいかない。
ブラスター・ブレードなどの相手リアガードを退却させるスキルの使用は非常に有効である。

外部リンク