ノーライフキング デスアンカー軸

ダークイレギュラーズノーライフキング デスアンカー軸)

ソウルに関する能力を持つユニットを中心としたデッキ。
他のクランと比べ、単体で高いパワーを持つユニットを多数搭載できるのが特徴。
しかし手札を増やす能力に乏しく、リアガードを埋めるだけでも苦労する。
戦術としては序盤、中盤ノーガードでダメージゾーンのカードを意図的に4~5枚まで溜め込んで抑えキープする。
手札のカードを節約しつつユニットの能力でソウルを貯め、後の展開の事を考えてガード要求やユニットの展開の判断していかなければならない。
最終的にグレード3のダークイレギュラーズの高パワーユニット、カウンターブラスト、メガブラストで一気に決着をつけたい。


主なカード

+...

キーカード

このデッキのメインヴァガード。
双翅の王 ベルゼバブと同じ条件でパワー11000になるが、ソウルチャージを内蔵しているので条件の達成は格段に容易。
自分ターン中はパワー13000になるので、パワー21000ラインはもちろんデビルチャイルドのブーストでパワー23000ラインに到達できるのも見所。
アタック時にダメージゾーンから5枚をソウルに移動してパワー&クリティカルアップ、という凄まじいテキストを持つ。
実質何の損失もなくファントム・ブラスター・ドラゴン並のパワーとクリティカルを得られることになるが、表向きのダメージでなければならないのでカウンターブラストが併用できない。
また、バトルフェイズ中(アタックステップ)なのでドリーン・ザ・スラスターとのコンボは成立しない(メインフェイズにはソウルチャージするので相性は良い)。ドライブチェックでヒールトリガーの発動が見込めなくなるのも痛いところではある。
エンドフェイズにはダメージが元に戻る。山札から補充されるので発動前からソウルは5枚増えるが、山札が5枚減る。
元々ソウルチャージによって山札が減りやすいので、山札切れの危険は大きく、発動は2回程度が限界だろう。もっとも、5ダメージ受けた状態なのでそちらを先に心配すべきではあるが……
このユニットのアタック時まではダメージが残っているので、先にリアガードのデーモンイーターでアタックして両方のガードを迫るといったことも可能。詰めの局面ならこのユニットの能力を諦めてシュティル・ヴァンピーアを使うのも有効だろう。

サポートカード

グレード3
ソウルのダークイレギュラーズ1枚につき+1000されるこのデッキのサブヴァンガード。デスアンカーの能力発動が厳しくなってきた場合こちらに再ライドすることでデッキの減りを押さえることもできる。
LB発動時2枚SCしてソウルのダークイレギュラーズ1枚につき+1000する能力を持つサブヴァンガード。基本的にこのデッキではCBは使えないので再ライド時このユニットで2回能力を発動することもできる。
11000ユニットなのでもしもデスアンカーに乗れなかった時でもある程度の防御力を得られるのも利点。
ただし、アモンにもいえることなのだがデスアンカーの能力を2回使わないと火力がデスアンカーに劣る点を覚えておこう。
メインフェイズSCして+2000する能力とアタックヒット時相手のリアガードをすべて撤退させる能力を見る。ドリーンと組めば21000ラインになりそれなりにサブヴァンガードとしても戦える。
メガブラストがアタックヒット時のため、相手にガード強要をさせることもできる優秀なリアガードにもなる。しかし、使用するとデスアンカーの能力が使えなくなるので使用するタイミングは選びたい。
メインフェイズSCして+2000する能力と相手を強制的に変更するメガブラストを持つサブヴァンガード兼リアガード。SCがあるので後ろにドリーンがいれば21000に一応届く。
デスアンカーでソウルがよく溜まるので好きなタイミングでメガブラストが使える。ただし使うとデスアンカーの能力が使えなくなるので、使うタイミングは選びたい。

グレード2
サーチ手段のある10000バニラ。
登場時効果のソウルチャージを行う。ドリーンの火力アップ、デスアンカーの永続能力の発動や熱望アモンのパンプ条件を満たす。
ソウルが6枚以上なら11000になる優秀なアタッカー。ソウルが溜まりやすいので採用の価値はある。
ガードに使用すると2枚SCできるユニット。このデッキではデスアンカーのソウル枚数の調整し、11000にするのが主な仕事になる。

グレード1
メインフェイズ時にソウルチャージすると+3000される優秀なグレード1。4枚採用することを推奨する。
完全ガード。ヒールトリガーが採用しにくいこのデッキでは4枚ほしいカード。
媚態のサキュバスのグレード1版。ドリーンの火力アップやデスアンカーのソウル調整など使い道は多い。
比較的安定した9kブースト。ドリーンやバイクがいるのでこのユニットの採用価値は微妙なところがある。
上手くいけば恒久的な10kブースト、12kブーストになる。ダメージゾーンに落ちると確定でソウルに入るこのデッキでは採用の価値はある。
ソウル6枚以上で10000ブーストになるユニット。ドリーンやバイクがこのデッキでは12000になることが比較的にあるので採用価値は微妙なところ。

グレード0
グレード1のダークイレギュラーズがライドしたとき1枚ソウルチャージできるこのデッキのファーストヴァンガード。
あまり強力な効果ではないがほかのファーストヴァンガードではないがカウンターが使えないこのデッキにはあっている。
ソウルに送りソウルチャージするドロートリガー。一気にドリーンを強化できるので4枚採用するほうがよい。

トリガー考察
  • クリティカルトリガー・・・デスアンカーのパワーアップもあわせると3点や4点ダメージが比較的容易に出せるので相性はいい。
  • スタンドトリガー・・・スタンドしてもほとんどのユニットが15000以下になってしまうため採用は厳しい。
  • ドロートリガー・・・手札や展開力が乏しいダークイレギュラーズにとって序盤でほしいトリガーの1つ。シャーリーが優秀なので4枚以上は入るだろう。
  • ヒールトリガー・・・メインヴァンガードとの相性が悪い。デスアンカーアタック時はダメージゾーンにダメージがなくなるため発動できず、5点を維持しないと能力が発動できない点が問題である。ただ強力なトリガーでもあるので採用するかどうかは検討の余地はあり。

デッキレシピ

G ユニット 枚数 備考
0 アモンの眷族 フェイト・コレクター 1 FV
ブリッツ・リッター 2
悪夢の国のダークナイト 4
アモンの眷族 サイキック・ウェイトレス 2
ヒステリック・シャーリー 4
アモンの眷族 ヘルズ・トリック 4
1 悪夢の国のマーチラビット 4
誘惑のサキュバス 4
漆黒の詩人 アモン 3
ドリーン・ザ・スラスター 4
2 ヴェアヴォルフ・ズィーガー 2
媚態のサキュバス 4
倦怠のサキュバス 4
3 仮面の王 ダンタリアン 4
ノーライフキング デスアンカー 4

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • デスアンカー -- 2013-09-24 17:38:22
  • で? -- 2013-09-24 17:38:35
  • ドリーン4いらん -- 2013-09-26 16:14:24
  • ↑理由を聞こうか。あと抜くなら何入れる -- 2013-09-27 03:30:32
  • ドリーン4枚もあったら邪魔になるかもしれないバニラらへんを入れよう -- 2013-09-28 09:33:59
  • 倦怠と媚態1枚ずつバニラに変えたら? -- 2013-10-01 16:24:14
  • G1アモンイラン -- 2013-10-02 19:25:30
  • デスアンカーでドリーンが邪魔になる局面てあるかな。6kあればライドや序盤のブーストも気にならないだろ。G1アモンは好みだけど、中~終盤の火力が高くなる -- 2013-10-08 22:53:18
  • なんでドリーン様はメインしか仕事しないの? -- 2013-11-02 10:05:54
  • サブVに仄暗き奈落の魔王オススメ。終盤乗り換えて優秀なフィニッシャーになれる。まあ結構ドリーン頼みになるけど。 -- 2013-12-28 21:30:04
コメント:

すべてのコメントを見る

このデッキの弱点

このデッキへの対抗策

外部リンク