CEO アマテラス軸

オラクルシンクタンクCEO アマテラス軸)

オラクルシンクタンクの代表的ユニット、CEO アマテラスをメインヴァンガードに据えたデッキ。
高いパワーとデッキトップ確認能力でファイトの流れを操り、トリガーすら戦術に組み込んだ猛攻撃を仕掛ける。


主なカード

+...

キーカード

このデッキのメインヴァンガード。
自分のターン中、手札が4枚以上ならパワーが+4000される効果、メインフェイズ開始時にソウルチャージ1とデッキトップを確認してデッキトップかデッキボトムに戻す効果、アタックヒット時に5枚ドローするメガブラストを持つ。
ヴァンガードで有数の強力ユニットであり、それぞれの効果が非常に優秀。
ソウルをためる手段を確保すればメガブラストの発動も十分狙えるが、そうでなくても十分戦えるスペックを持つ。

サポートカード

グレード3
このデッキのサブヴァンガード候補。
カウンターブラスト2でデッキから2枚ドローし1枚をソウルに送る効果を持つ。
手札を増やせるのCEO アマテラスに再ライドした時にパワー上昇効果を狙いやすい。
そうでなくてもこのユニットは単体で優秀。
CEO アマテラスにクロスライドできるユニット。
アタックがヴァンガードにヒットした時カウンターブラスト2でデッキから任意のカードを手札に加えるリミットブレイクを持つ。
「アマテラス」を対象としたサポートを共有できるが、攻撃的なこのデッキとはコンセプトが合わないのが難点。
このデッキのサブヴァンガード候補。
CEO アマテラスと同じパワー上昇効果とライド時にリアガードを手札に戻す効果を持つ。
CEO アマテラスの代わりにライドする対象としては相性が良好で効果も優秀。
カウンターブラスト1でパワー+3000でアタックできる。
リアガードで21000ラインを作れるこのカードはこのデッキをより攻撃的にできる。
ソウルが6枚以上あれば登場時に1ターンの間だけ相手の手札をランダムに1枚バインドできる。
必然的に終盤に使うことになるのでソウルの心配はないだろう。

グレード2
グレード2のバニラ。
ライド先としてもアタック要員としても優秀。
カード名に「アマテラス」を含むヴァンガードがいればパワー+3000でアタックできる。
安定して高パワーが出せるこのカードは中々に強力。
満月の女神 ツクヨミ型連携ライドのパーツ。
ソウルチャージのためにこのカードまでだけしか採用しない、という場合も考えられる。
ソウルが6枚以上ならばアタック時にパワー+3000の効果を持つ。
戦神 スサノオとは一長一短なのでデッキにあったものを採用しよう。
手札が4枚以上ならば、アタック時にパワー+3000される。
構築次第ではグレード2が全員パワー11000以上のアタッカー、ということもできる。
手札が相手より多ければ、アタック時にパワー+3000される。
戦神 スサノオや戦巫女 タギツヒメという強力なライバルがいるため立場は厳しい。

グレード1
グレード1のバニラ。
1ターン目にライドできればダメージを抑える事が出来る。
21000ラインや18000ラインを作る際の重要なブースト要員。
満月の女神 ツクヨミ型連携ライドのパーツ。
神鷹 一拍子をファーストヴァンガードに据えるのなら合わせて採用しよう。
戦巫女 タギツヒメのグレード1版。
積極的にアタックに参加できるユニットではないがパワー7000なのでブーストにも使える。
登場時にデッキトップを確認しデッキトップかデッキボトムに戻す効果を持つ。
CEO アマテラスの効果と合わせればデッキトップから2枚まで確認できる。
パワーが低いので採用枚数には注意。
オラクルシンクタンクの守護者。
攻撃的なこのデッキの防御を一手に引き受けるユニット。
登場時にソウルブラスト2で1枚ドローできる。
CEO アマテラスの効果で増えたソウルを有効活用できる。
メガブラストを狙う場合やソウルが6枚必要なカードとは相性が悪いので注意。

グレード0
ファーストヴァンガード候補の1つ。
三日月の女神 ツクヨミ等による連携ライドで事故を防ぐことが出来る。
邪眼の美姫 エウリュアレー、戦巫女 タギツヒメ等ソウル6枚を重視するユニットを入れるのならば必然的にこちらを採用することになる。
ファーストヴァンガード候補の1つ
カウンターブラスト1でグレード3のユニットをサーチできるので、CEO アマテラスにライドしやすくなる。
カウンターブラストを使うのでメガブラストは使えなくなる。
ファーストヴァンガード候補の1つ。
花占いの女神 サクヤとは相性が良い。
確実に1枚ドローできるが、序盤のアタックを補助できないのが難点。
ソウルに送ることで1枚ドローできるオラクルシンクタンクのクリティカルトリガー。
ソウル枚数や手札を調整できる便利なカード。
CEO アマテラスの効果で確認したカードを引いたりもできる。

トリガー考察
  • クリティカルトリガー
CEO アマテラスの高いパワーを積極的に活かせるので多めに投入したい。
  • スタンドトリガー
リアガードのパワーが高くなりやすいのでこちらを採用するのもいい。
が、クリティカルトリガーに比べれば優先度は落ちる。
  • ドロートリガー
手札補強に使えるカード。
ドローソースになりうるカードをあまり採用していないなら採用した方が良いだろう。
  • ヒールトリガー
特に相性が良い訳ではないが、強力なトリガーなので採用しておきたい。

サンプルレシピ

G ユニット 枚数 備考
0 神鷹 一拍子 1 FV
オラクルガーディアン ニケ 3
バトルシスター じんじゃー 3
サイキック・バード 4
ビクトリー・メーカー 2
ロゼンジ・メイガス 4
1 オラクルガーディアン ジェミニ 4
三日月の女神 ツクヨミ 4
お天気お姉さん みるく 2
バトルシスター しょこら 4
2 戦神 スサノオ 2
オラクルガーディアン レッドアイ 2
サイレント・トム 4
半月の女神 ツクヨミ 4
3 CEO アマテラス 4
邪眼の美姫 エウリュアレー 3

戦術

CEO アマテラスと他のリアガードで猛攻撃を仕掛ける。
デッキトップ確認能力も合わせてトリガーを連発しながらの攻撃は相手の目に脅威に映るだろう。
余裕があればメガブラストを狙ってみてもいいだろう。
発動すれば勝利は目前となり、決まらなくても相手にガード用の手札を相当使わせることができる。

このデッキの弱点

頻繁に起きる訳ではないがデッキ切れによる敗北は心配すべきだろう。
なぜなら特徴のドロー加速に加えて、CEO アマテラスのソウルチャージによりデッキの消費速度が速く、満月の女神 ツクヨミのドロー能力を連発しているとデッキが大きく減ってしまうだろう。
しかもロゼンジ・メイガスのヒールトリガーループにより持久戦が可能なため、危険性は高い。

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • 猫が居ないなら引増やしたいな。引との相性も悪くないし、アマテは自分じゃ手札を増やせない -- 2013-02-05 23:52:39
  • デッキ51枚になってんじゃねえか。書き直しはよ -- 2013-05-10 22:28:41
  • 枚数の編集と、無理矢理のトム投入を行いました。 -- 2013-05-16 22:18:37
  • やっぱミサキさんはアマテラスだよね -- 2013-08-09 16:35:42
  • 神秘来たらクレセントメイガスは入りそうね -- 2013-08-10 12:28:40
  • ステラとクレセントとの相性がいい -- 2013-09-04 00:51:58
  • FVえくれあにしたいんですが… -- 2013-12-13 15:53:18
  • ↑その場合、「ソウル6枚以上」系統に囚われない構築をするといいかと。 -- 2013-12-14 17:54:06
  • 防御力を高めるため、セキュリティーガーディアンやばにらを入れるのもいいかも。トムとスサノオがいれば攻撃面は割と安定するし、ブレイクライド全盛の環境では相手のパワーが高いので一考の価値はあるかと。 -- 2014-04-23 15:39:20
  • オオヒルメにかえないの? -- 2014-06-13 18:28:44
コメント:

すべてのコメントを見る

外部リンク