リコリスの銃士 ヴェラ軸

ネオネクタールリコリスの銃士 ヴェラ軸)



主なカード

キーカード

 レギオンリーダー。レギオンメイトは《リコリスの銃士 サウル》
 双闘したターン中、「銃士」のユニットすべてにパワー+3000を与える。
 1ターンに1度、「銃士」のリアガード1枚の退却でデッキトップ5枚以内から「銃士」を1枚までスペリオルコールできる。
 双闘したターンのみとはいえ全ての列の要求シールド値を一つ上げることができる点は脅威。
 起動能力のコストでドロップゾーンを肥やせるが、ドロップゾーンを利用する能力をヴァンガードサークルにいる限り1度しか使えない【双闘20000】以外に持っていない点が若干気になる。
 《リコリスの銃士 ヴェラ》で再ライドし双闘を繰り返して、永続能力の維持に活用するといった工夫が欲しいところ。

 ヴァンガードが双闘したターン中、ヴァンガードへのアタック時にドロップゾーンの「銃士」のノーマルユニット3枚をデッキボトムに置くことで1枚ドローする。
 リアガードサークル上で使用可能なドロップゾーンを利用する珍しいカード。
 とはいえ双闘したターン限定な上、双闘コストも考えるとドロップゾーンが最低7枚必要になる。(そのうち「銃士」のノーマルユニットは少なくとも3枚以上必要)
 またレギオンメイトなのでリアガード分も確保するとなると確率はやや低め。

サポートカード

 基本的に従来の【銃士】と変わりない。
 ただドロップゾーンを消費する頻度が高くなるため、《鈴蘭の銃士 カイヴァント》《鈴蘭の銃士 レベッカ》などの重要性が高い。

トリガー構成

 基本的に自由。
 「銃士」で統一すると退却コストが払いやすくなったり、スペリオルコールの的中率が上がったりするのでメリットはある。

プレイング考察


弱点と対抗策

 先にも書いたがドロップゾーンを利用する能力ををヴァンガードサークルにいる限り1度しか使えない【双闘20000】以外持たないので延々と使用しても旨みが少ない。
 ある程度ドロップゾーンが溜まったら《リコリスの銃士 サウル》で消費したり再ライドして双闘コストに使う、ドロップゾーンを利用するヴァンガードに再ライドするかしたい。
 フィニッシャー兼中継ぎとして優秀だが、どこかで再ライドしなければならなくなるので少々煩雑なカードといえる。

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • ・・・レシピにヴェラが入ってないように見えるんだが、私目が悪いのかな? -- 2014-05-17 21:03:00
  • 考察、レシピを一部修正。そもそもヴェラが入ってない上、エルヴィーラとスザンナを一緒にするとか頭おかしいってレベルじゃない。双闘を条件とするカードが多いから本来マルティナがいいんだろうけど、一応セシリアにしておいた。 -- 2014-05-17 21:24:00
コメント:

すべてのコメントを見る

デッキレシピ

+...
G ユニット 枚数 備考
0 かすみ草の銃士 ライサ 1 FV
月下美人の銃士 ダニエル 4
蓮の銃士 リアナ 4
青薔薇の銃士 エルンスト 4
ハイビスカスの銃士 ハンナ 4
1 睡蓮の銃士 ルース 4
鈴蘭の銃士 レベッカ 4
胡蝶蘭の銃士 キルスティ 4
アネモネの銃士 スザンナ 3
2 桜の銃士 アウグスト 4
リコリスの銃士 サウル 4
鈴蘭の銃士 カイヴァント 2
3 リコリスの銃士 ヴェラ 4
白百合の銃士 セシリア 4

外部リンク