マジェスティ・ロードブラスター軸

混合クランデッキマジェスティ・ロードブラスター軸)

 常にパワー12000/クリティカル2という破格の性能を持った《マジェスティ・ロードブラスター》を中心としたデッキ。
 《ブラスター・ブレード》と《ブラスター・ダーク》を如何に素早くソウルに揃えるかが構築のカギ。


主なカード

キーカード

 グレード3
 ソウルに《ブラスター・ブレード》と《ブラスター・ダーク》があるなら常にパワー+2000/クリティカル+1という強力な永続能力を持ったカード。
 特に注目すべきは二番目の能力。これによりわざわざソウルに送る用のカードを使用しなくとも、リアガードサークルにコールするだけで永続能力の要件を満たすことができ、さらにパワー+10000を得る。
 双方とも数パターンのサーチやスペリオルコールの方法があるため、安定して利用でき、要求シールド値が一気に跳ね上がる。
 《ういんがる・ぶれいぶ》の能力でこのカード自身を山札から手札に加えることができるため、ライド事故を起こしにくいのも強み。
グレード2
 山札からは《スターコール・トランペッター》、《ういんがる・ぶれいぶ》、《騎士王 アルフレッド》、《孤高の騎士 ガンスロッド》で調達できる。
 《スターコール・トランペッター》の能力を使う必要がなければ、このユニットのカウンターブラストで相手のグレード2を退却させ、シールドを削っておくとよい。
 こちらの方が山札から探し出す手段が多いため、ライドするのならばなるべくこちらにしたいところ。
 グレード2
 ロイヤルパラディンの能力でこのカードを手札に加えるまたはスペリオルコールできるのは、《ういんがる・ぶれいぶ》と《スターコール・トランペッター》等がある。
 《ブラスター・ブレード》よりも手札に加えたりスペリオルコールする手段が乏しいため、こちらは4枚採用しておきたい。
 このカードのクランがシャドウパラディンであることで不利益が生じることはあまり無いが、リアガードサークル上ではパワー9000のバニラになってしまうのがネック。
 なお、このカードがヴァンガードサークルにいて、リアガードサークルに《ういんがる・ぶれいぶ》しかいないままアタックすると、《ういんがる・ぶれいぶ》の能力を使用した場合フィールドがシャドウパラディンのみになってしまい、ダメージチェックでのトリガー発動が成立しなくなくなる可能性もある。
 これを防ぐため《湖の巫女 リアン》のようなバトルに参加できずとも有用なユニットを置いておきたい。
 このデッキのファーストヴァンガード。「ブラスター」と名のつくユニットをブーストした上で、アタックをヒットさせれば「ブラスター」と名のつくカードを1枚まで手札に加えることができる。
 《ブラスター・ブレード》、《ブラスター・ダーク》をこのカードでブーストしてもパワー14000ラインと貧弱な数値だが、幸いヒットさせる相手ユニットはヴァンガードかリアガードかを問わない。
 相手のパワーが低くアタックが通りやすい序盤のうちに能力を発動させ、足りないパーツを揃えよう。

サポートカード

グレード3
 《マジェスティ・ロードブラスター》でとどめがさしきれなかった時、これらのカードを再ライドすることで、フィニッシャーとなりえる。
 基本的に《マジェスティ・ロードブラスター》の能力を使用していけばソウルはたまるため好相性。
 カウンターブラストで《ブラスター・ブレード》をスペリオルコールできる。
ただし、それだけが目的ならばコスト不要で確保できる《孤高の騎士 ガンスロッド》、こちらよりコストが軽く《ブラスター・ダーク》もスペリオルコールできる《スターコール・トランペッター》の方が有効。
 混合クランデッキであるためヴァンガード時のパワーアップ能力も活かしづらく、扱いにくさが目立ってしまう。
 左列や右列でもパワー21000ラインを出せる強力なカード。
 ロイヤルパラディンを使うならば是非とも採用したいカードだが、このデッキでは《ブラスター・ブレード》と《ブラスター・ダーク》を並べることが最優先なので、このカードがフィールドを圧迫しかねないことに注意。
 パワーアップを行うまではコールしない方が賢明かもしれない。
グレード2 
 《スターコール・トランペッター》とのコンボが前提となるカード。
 ライドする場合でも《ういんがる・ぶれいぶ》のブーストでパワー15000ラインを作れるので《マジェスティ・ロードブラスター》を確保しやすくなる。
 登場時にカウンターブラスト(2)で山札からグレード2以下の「ブラスター」を1枚までスペリオルコールできる。
 《ブラスター・ダーク》のスペリオルコール要員の1つであるため、重要度は高い。
だが、自身がパワー8000と低くめの数値を持っており、またコストもカウンターブラスト(2)と重い。更にこの能力に続けて《マジェスティ・ロードブラスター》の能力を使用する場合、リアガードサークルが3つ埋まることになり、結果攻撃の手が緩んでしまう。
 それでも非常に有用なカードなので、多めに採用したいところ。
グレード1 
 コンボデッキのお供、手札入れ替えカード。
 コストでレストすることでバトルに参加できなくなる欠点があるが、後列中央に《ういんがる・ぶれいぶ》を置くことが多々あるので《みるびる》よりは有用であるかもしれない。
 アタック時に「ブラスター」のヴァンガードがいるなら、パワー+3000を得るカード。
 このユニットでのアタック時誘発だが、グレード2のパワーが低めのこのデッキでグレード1枠にあり、単体パワー10000を出力できるというのは意外と便利。
 元々のパワー7000とブースト役としても及第点のため、採用を考えたいところ。

 《マジェスティ・ロードブラスター》は永続能力が有効化してもパワー12000のため、ブーストでパワー+8000を与えてもパワー20000ラインで止まってしまう。
 それでは少々物足りないのでブーストと効果で合計パワー+9000を与えることができるカードを積んでおきたい。

トリガーについて


プレイング考察

 要件を満たした《といぷがる》が永続能力が有効化した《マジェスティ・ロードブラスター》をブーストすればパワー21000ラインとなるため、基本的に後列中央に置くこととなる。
 左列や右列では《爆炎の剣士 バロミデス》と《小さな賢者 マロン》とで容易に21000ラインを作ることができるため、積極的にこのラインを作っていきたい。

弱点と対抗策

 リアガードを消費して発動する能力なので展開力に欠ける。
 そのためリアガードをこまめに退却させられるとリソースが枯渇することも多々ある。
 《マジェスティ・ロードブラスター》の自動能力を使った後、リアガード2枚を失うことになるので、使うタイミングを間違うと優勢な状態だったが、一気に逆転されてしまうという展開も珍しくない。そのため、使うタイミングをよく考えさせられることになる。

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • とりあえず意見を全部反映させてみた、といぷは不採用でいいのかな -- 2014-09-17 01:15:56
  • ↑11k多き今は、といぷがると爆炎はむしろ必須。 -- 2014-09-17 19:34:24
  • このページってマジェを使った一番強い(いろんな側面から見て)ガチ寄りなデッキを載せるところ?それともマジェ1本にしぼってどうしてもマジェを使いたいファン寄りなデッキ?シング4マジェ4の構築の方がマジェを活かせると思うんだがどうなのだろうか。それとエクストリーム専の型はは削除希望。 -- 2014-10-19 08:55:06
  • ↑マジェはいくらでも作れる。マジェ4本で一本型、爆炎、騎士王、シング、ソルセ…。エクストリーム専用はまあ、最近じゃお荷物かな。 -- 2014-10-19 08:59:48
  • ↑↑レシピは参考程度のオマケ扱いだから気にしない方が精神衛生的にいいぞ。エクストリーム型はまあ、別にあってもいいんじゃないの?エクストリーム専用はアモンフレアとかインビンオバロとか他にもあるし邪険にして消さんでもいいと思う -- 2014-10-19 12:51:20
  • 今更何を言うか、ここはファンデッキ載せるとこだろ、相方は騎士王かバロミしかありえん、シング使ったらガチになるじゃねえか -- 2014-10-21 17:12:51
  • ↑123 なるほどね、じゃあレシピはこのままでいいのか、他のエクストリーム専デッキはシナジーが絶大だから組まれてるけどここのは言うほどだよね?ってまぁ言っても仕方ないか、このページの方針理解 -- 2014-10-22 03:13:27
  • ファントムブラスタードラゴンが新しくなってこいつの可能性も考えられるようになったよな -- 2015-06-29 20:09:58
  • 現行のレギュレーションに合わせるため、フルバウ軸は削除しました -- 2016-07-25 06:42:03
  • 素材のブラダ、2枚で足りるか? -- 2017-02-05 11:38:44
コメント:

すべてのコメントを見る

サンプルレシピ

+...
メインデッキ
G ユニット 枚数 備考
0 ういんがる・ぶれいぶ 1 FV
フローラルパラディン ふろうがる 4
まぁるがる 4
静かなる賢者 シャロン 4
世界樹の巫女 エレイン 4
1 光の剣士 ブラスター・レイピア ローラ 4
ブラスターフレンド ばーくがる 4
友誼の騎士 ケイ 3
レインボー・ガーディアン 4
2 光と闇の愛弟子 リュー 4
ブラスター・ダーク 2
ブラスター・ブレード 4
3 エクスカルペイト・ザ・ブラスター 4
マジェスティ・ロードブラスター 4
Gデッキ
G ユニット 枚数 備考
4 朧の聖騎士 ガブレード 4
神聖竜 レリジャス・ソウルセイバー 4
レインエレメント マデュー 4
神聖竜 レーザーガード・ドラゴン 4

外部リンク