ゴールデン・ビーストテイマー軸

ペイルムーンゴールデン・ビーストテイマー軸)

大量のソウルチャージ効果、ソウルの種類などに依存する効果などソウルを利用したデッキ。
ダークイレギュラーズがソウルの枚数に依存するならば、こちらはソウルの質に依存すると言える。
ソウルの質が高まれば、ナイトメアドール ありす等のソウルからのスペリオルコール能力での選択肢が広がり
その持ち味を生かしたファイトが展開できる。


主なカード

+...

キーカード


サポートカード



デッキレシピ

G ユニット 枚数 備考
0 イノセント・マジシャン 1 FV
ポイゾン・ジャグラー 4
レインボー・マジシャン 4
スカイハイ・ウォーカー 4
ポップコーン・ボーイ 4
1 ダークメタル・バイコーン 4
パープル・トラピージスト 4
ミッドナイト・バニー 3
冥界の催眠術師 4
2 バーキング・ケルベロス 4
ミラー・デーモン 2
夜空の舞姫 4
3 ゴールデン・ビーストテイマー 2
ナイトメアドール_ありす 3
ミラクルポップ・エヴァ 3

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • かすkasu  -- 2012-04-09 21:42:36
  • だってペイルムーンだもん -- 2012-06-26 00:09:33
  • この構築は面白そうwww -- 2012-07-30 14:42:58
  • G1バニラ入れないのか -- 2012-08-11 09:39:50
  • 舞姫必須 -- 2012-08-16 11:54:31
  • 面白いねwwwww -- 2012-11-16 20:17:52
  • アサカ!アサカ! -- 2013-01-05 15:15:52
  • ファラ入れたら強そう。てかファラ軸のフィニッシュに金テイマーでいいや -- 2013-01-09 01:04:33
  • 文句ばっかだな -- 2013-01-11 19:57:18
  • ゴールデン主軸なら象ジャグラーいるんじゃない? -- 2013-07-29 22:34:46
コメント:

すべてのコメントを見る

戦術


このデッキの弱点

このデッキはファーストヴァンガードを冥界の支配人、ラーク・ピジョンのどちらを採用したとしても、ライドによるアドバンテージが非常にとりにくい。
前者ならば、ソウルチャージ次第でアドバンテージが取れる可能性もあるが、運次第であるのに変わりはない。
ヴァンガードのユニットにも相手ターン時にパワー11000となるユニットがミストレス・ハリケーンしかいない上、ソウル8枚という条件を序盤では満たし辛い。

このデッキへの対抗策

総じて、相手のソウルにどのようなユニットがいるかを把握しておくことが大切である。
パープル・トラピージストの存在や高パワーの有無はしっかり確認しておきたい。

ヴァンガードのアタックよりは、ソウルのユニットと入れ替わるリアガードからのアタックを優先的にガードしておきたい。
アタック時効果を持たないヴァンガードからのアタックを受けても致命的な打撃を受けることは少ないだろう。
このデッキで恐ろしいのはソウルのユニットとの入れ替わりで行われる連続アタックだが、そのようなスキルを持つユニットのパワーは特別高いわけではないため、ここをしっかり抑えれば勝機は見えてくるだろう。
警戒しなければならないのは、自分の低パワーのリアガードにアタックされること。
一度ヒットさせてしまえば、次は前列リアガード単体のアタックでシールド5000で済むと思いきや、ソウルのパープル・トラピージストとのコンボから再びパワー16000ラインを形成される場合もある。
また、クリムゾン・ビーストテイマー関連のユニットを併用された場合、最初の1撃のパワーが上がるために、スキル発動の警戒範囲が大きく広がる。
前衛に高パワーのユニットを並べられるのならそれを優先し、ガードしやすい盤面を作っていきたい。
また、コンボの契機となるありす等のリアガードを退却させることができれば、相手の攻撃の手が緩みやすくなる。
幸いミラー・デーモンやクリムゾン・ビーストテイマーなどはパワーが8000なのでこれらの退却は難しくないだろう。

外部リンク