ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド軸

かげろうドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド軸)

高パワーユニット、後列・低グレードユニットの除去、サーチ等多彩なカードプールを誇り、初心者から上級者まで扱いやすいクランである。
トリガーも各種存在しバランスが良く、グレード3に強力なユニットが多い


主なカード

キーカード

 《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》のクロスブレイクライド元。
 ブレイクライドにより、ヴァンガード1枚にパワー+10000と『リアガードにアタックしたバトルの終了時にカウンターブラスト(1)と手札1枚のドロップをコストに再スタンドする自動能力』を与える。
 カウンターブラストの残量を気にする必要はあるが手札交換感覚で使用でき、ペルソナブラストを確保する手段として《ドラゴニック・オーバーロード》(BT15/004)で数回ブレイクライドを行うのも十分あり。
 実際にクロスブレイクライドした際にはパワー+10000を与えることで、ヒットの可能性を高められる。

 ソウルに《ドラゴニック・オーバーロード》があるなら常時パワー13000になる。
 ヒット時にカウンターブラスト(2)とペルソナブラストをコストに再スタンドする。
 ペルソナブラストをコストにした再スタンドおよびそれによる再度のツインドライブ!!という脅威の能力に目が行きがちだが、防御力も忘れてはならない。
 かげろうの特徴である退却と組み合わせることでさらなる防御力が期待できる。

サポートカード

ーグレード3
 《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》のクロスライド元。
 起動能力はリアガードサークル上で使うことで、リスクを最小限に抑えて高い制圧力を発揮できる。
 その他ドロップゾーンに置かれれば《ドラゴニック・バーンアウト》の下準備になり、ライドすると起動能力の扱いの難しさが増すが後に《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》のクロスライドに繋げられる。

―グレード2
 グレード2のパワー10000のバニラ。
 コール時にドロップゾーンから「オーバーロード」を1枚デッキボトムに置くことができ、置いたらソウルブラスト(1)で相手のリアガード1枚を退却させることができる。
 下準備を済ませていればカウンターブラストを使わずに退却を行うことができる。
 何らかのシャッフル手段と併用することで、ペルソナブラストの使い回しも狙える。
 登場時にカウンターブラスト(2)で相手のグレード2以下のリアガード1枚を退却させる能力を持つ。
 グレード3は対象にできないが、前列にも後列にも対応できる汎用的な退却は扱いやすい。
 ただし、コストがそれなりに重いので《ドラゴニック・オーバーロード》とのコスト競合に注意。
 アタック時に「オーバーロード」のヴァンガードがいるならパワー+3000を得る
 グレード3を「オーバーロード」のみにした場合、ライド事故さえ起こさなければほぼ確実に要件を満たせる。
 ヒット時にソウルチャージ(1)できる。
 《ドラゴニック・バーンアウト》や《約束の火 エルモ》のコスト稼ぎ要員。
 運が良ければ、《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》のライド後にクロスライド達成ができる
 ヴァンガードへのヒット時にダメージ1枚を表にできる。
 《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》でガード強要を行うことで、誘発が狙いやすくなる。
 同じ縦列の後列にいるユニットをバトル相手に選べる永続能力を持つ。
 パワー8000と控えめな数値だが、後列に置かれるユニットには十分ヒットを見込むことができる値。
 後列への干渉は退却能力によっても可能だが、カウンターブラストが競合しやすいため、ノーコストで行える点は利点。

―グレード1
 手札のグレード3のかげろうを「ドラゴニック・オーバーロード」に変換する。
 《ドラゴニック・バーンアウト》の下準備の他、(TD02/001)版と(BT15/004)版を使い分けることも可能。
 アタック時に「オーバーロード」のヴァンガードがいるならパワー+3000を得る
 前列と後列のどちらの役割も務めることができる。
 ブーストしたユニットのアタックがヒットすれば手札を交換できる。
 《ドラゴンモンク ゴジョー》と違い確実性はないが、ブーストしつつ行うことができ、「ヒットした時」という誘発条件故に、ドライブチェックで加えたカードを入れ替えられる。
 かげろうの守護者。
 同系統のカードの中でも手札へのサーチ手段があるため、使用タイミングを調整しやすい。
 ブーストしたアタックがヴァンガードにヒットした時に相手のグレード1のリアガード1枚を退却させることができる。
 《魔竜導師 キンナラ》に比べると確実性はないが、コストが不要であり、相手にガードを強要することができる。
 カウンターブラスト(1)と自身のソウルインで、相手グレード1のリアガードを退却させることができる。
 戦術において重要な役割を担うグレード1は少なくなく、それを手軽に退却することがでる。
 ブーストに使用されるグレード1ユニットは、大抵の場合フィールドに存在するので、能力が使えないことは滅多にない。
 《連撃のサザーランド》等、メインフェイズ中に相手のリアガードがドロップした時に誘発する能力の誘発条件を最も満たしやすい。
 「オーバーロード」の専用ブースト。
 あまり多く積むとコストの確保が難しい上、《バーサーク・ドラゴン》をブーストしてパワーライン不足の列を作ってしまう恐れがあるので採用枚数については良く考えた方が良い。

―グレード0
 ファーストヴァンガード候補。
 先駆を持ち、自身のソウルインで「オーバーロード」のヴァンガードに『ヒット時に相手のリアガード1枚を退却させる自動能力』を与える。
 強力なガード強要能力を付与でき、クロスブレイクライドしていれば最大で4度誘発させることが可能。
 ファーストヴァンガード候補。
 先駆を持ち、カウンターブラスト(1)と自身のソウルインでデッキトップ5枚以内からグレード3以上を1枚までサーチできる能力を持つ
 単純にライド事故を防止する他、クロスライドやペルソナブラストの補助ができる。
 カウンターブラスト(1)とリアガード2枚の退却で、山札から《ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド》を1枚までサーチできる。
 ファーストヴァンガード指定不能。
 カウンターブラスト(1)と自身の退却で山札からグレード1以下を1枚までをサーチできる能力を持つ。
 単純に自身より強力なブーストユニットに換えることができ、守護者を持ってきて防御力を上げることもできる。
―トリガー
 ドロートリガー
 カウンターブラスト(1)と自身のソウルインで相手のグレード0のリアガード1枚を退却させることができる。
 主にスペリオルコールされたファーストヴァンガードが主な対象となる。
 コストでソウルインするので《約束の火 エルモ》のコスト確保にも役立つ。
 グレード2以上のユニットを全てパワー10000以上で固める事のできるクランなのでバニラのドロートリガーも相性は良い。
 ドロートリガー
 自身のソウルインでユニット1枚にパワー+3000を与える。
 こちらもコストでソウルインするので《約束の火 エルモ》のコスト確保にも役立つ。

ートリガー構成について
 展開力を補え、クロスライド成功時に要求シールド5000のパワーラインを相手に与えやすいことからドロートリガーは非常に相性が良い。
 手札補充を行う手段は他に無いため、4~6枚程度はどんな構築にしても投入すべきであろう。
 スタンドトリガーとの相性はかなり良い。グレード2のバニラユニットが3種、さらに《バーニングホーン・ドラゴン》が居るため、スタンドの対象に困ることは少ないだろう

プレイング考察

内容

弱点と対抗策

 目立った弱点は存在せず、バランスがよく非常に扱いやすいクランと言える。
 弱点とまで言わないがカウンターブラストのコストが他に比べてやや重い。
 展開力が皆無というわけではないが、少し物足りない感じがするのも事実である。

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • ドドド案外強くなくね? -- 2013-06-26 23:06:46
  • ロラマンドリ結構よくね?サブインフェルノだったら早撃ちできるしジ・エンド回収できるしコンローサーチもあるし使いやすいんだけど -- 2013-08-24 19:32:31
  • コーデュロイとか採用して封竜のギミック入れないの? -- 2013-09-12 19:04:12
  • ドミネイトドラゴン“Я”入れちゃえ! -- 2013-11-13 07:26:32
  • リバースのRの逆みたいなやつどうやってうつの? -- 2013-12-23 21:39:29
  • やー、ろしあ、のどっちかで出てくるのは知ってる。 -- 2013-12-24 07:30:39
  • BR型に、カラミティタワーワイバーンいれても、大丈夫かな? -- 2014-01-01 15:25:20
  • コメント欄とデッキレシピを復活&カードを多少追加しました。 -- 2014-03-05 20:51:14
  • ジ・エンドクロス狙うのは弱い。ましてやブレイクライドも狙うのであれば遅すぎるからジ・エンドのペルソナブラストが腐る。ジ・エンドは3ターン目くらいにライドしてペルソナ狙わなきゃ。ジ・エンドの相方はヌーベルくらいなんじゃね。  オバロЯはどうかな? -- 2014-04-24 12:39:17
  • ヌーベルとか大分不安定なの挙げたな。オバロЯもかげろうにフル展開求める重いカードでどっちも専門的な構築が要ると思うが。ジエンドで速攻かけるならレッドパルス・ドラゴキッドをFVとは別に3枚投入して複数枚加えやすくすれば?でぇじょうぶだ、G1,2,3から一枚ずつ枠割けばそこまで影響ないって(笑) -- 2014-04-29 10:01:14
コメント:

すべてのコメントを見る

デッキレシピ

+...

クロスブレイクライド(クリティカル)型

G ユニット 枚数 備考
0 リザードソルジャー ファーゴ 1 FV
魔竜導師 アパラーラ 4
リザードソルジャー ゴラハ 4
ガトリングクロー・ドラゴン 4
ドラゴンダンサー テレーズ 4
1 鎧の化身 バー 2
ドラゴンモンク ゴジョー 4
バイオレンスホーン・ドラゴン 2
ドラゴンダンサー マリア 4
約束の火 エルモ 2
2 ドラゴニック・バーンアウト 3
バーニングホーン・ドラゴン 4
フレイムエッジ・ドラゴン 4
3 ドラゴニック・オーバーロード 4
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド 4

クロスブレイクライド(スタンド)型

G ユニット 枚数 備考
0 リザードソルジャー ファーゴ 1 FV
ガトリングクロー・ドラゴン 4
決意の炎 ピュラリス 4
フレイムシード・サラマンダー 4
ドラゴンダンサー テレーズ 4
1 鎧の化身 バー 4
ドラゴンモンク ゴジョー 4
バイオレンスホーン・ドラゴン 2
ドラゴンダンサー マリア 4
約束の火 エルモ 1
2 ドラゴニック・バーンアウト 3
バーニングホーン・ドラゴン 4
ベリコウスティドラゴン 3
3 ドラゴニック・オーバーロード 4
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド 4

外部リンク