絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス軸

ゴールドパラディン絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス軸)




主なカード

キーカード

 パワー11000の盟主。
 ヴァンガードへのアタック時にエスペシャルカウンターブラスト(1)とグレード2以下ののリアガード1枚を山札に戻し、デッキトップから1枚までスペリオルコールしパワー+10000を与えるリミットブレイクを持つ。
 ソウルに《孤高の解放者 ガンスロッド》があるなら常時パワー+2000を与える。
 パワーアップ効果と擬似スタンド性を含むスペリオルコールによりバトル回数の増強が狙え、その他にも《解放者 バグパイプ・エンジェル》や《五月雨の解放者 ブルーノ》の能力誘発も狙えるとコンボによる爆発力と安定性が高い。
 デッキトップからスペリオルコールするため安定性には不安要素はあるが、パワー+10000を与えるためトリガーユニットをスペリオルコールした場合でもパワー15000にはなるのでクロスライドに対しも一応ヒットは狙える数値にはなる。
 ただし、コストにできるリアガードがグレード2以下に指定されているため、前列がグレード3以上で埋まってしまうと少々扱い辛くなってしまう。
 ヴァンガード1枚にパワー+10000、リアガード3枚までにパワー+5000を与えるブレイクライドを持つパワー11000の盟主。
 ヴァンガードへのアタック時にパワー13000になる。
 ブレイクライドは単純かつ強力なパワーアップ能力であるが、ヴァンガードの後列にパワーを加算すると過剰になりがちなので左右のリアガードに加算するのが良い。
 クロスライドや《飛剣の解放者 ゴルロイス》の能力も活かしやすくなる。

サポートカード

 リアガードに解放者が3枚以上存在するとき、パワー11000になるユニット。
 基本的に《王道の解放者 ファロン》の下位互換だが、「解放者」において単体でパワー11000が出せるグレード2は《王道の解放者 ファロン》を除けばこれしかない。
 《絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス》でスペリオルコールされた時パワー21000となり、ラインを上げられる可能性を増すことができる。
 トリガーユニットをスペリオルコールしてしまうことも多いので、そのフォローとしてもパワーの高い前衛を多くすることは意味がある。

 デッキからユニットがスペリオルコールされた時、パワー+3000されるユニット。
 《絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス》はコストパフォーマンスの面から数度にわたって使用されるので、安定してパワー10000でのブーストが可能になり、非常に強力。

 グレード1
 ドロップゾーンから「ガンスロッド」1枚をデッキボトムに置き、「ガンスロッド」1枚にパワー+5000を与える。
 対象が限られているとはいえほぼ無消費で得られるパワー+5000は有用。
 コストの確保手段が問題となってくるが、守護者でドロップを狙う以外にはディスアドバンテージを承知で上書きやガードを行うといった強引な手段が考えられる。

 ソウルインすることでデッキから《ブラスター・ブレード・解放者》をデッキトップに置くことができる。
 これにより《絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス》でコールするユニットを確定できる。
 と言ってもパワーが足りないこともあり、使用するならば《白虹の解放者 ベイラン》や《赤虹の解放者 ベイリン》などを使用し、積極的にコンボを狙うべきではある。


トリガー構成

 基本的には自由。
 《孤高の解放者 ガンスロッド》とスタンドトリガーは相性が良く、《どーるがる・解放者》も採用しやすいこともあり、こちらをメインにしても良い。
 盤面が完全に埋まっていなくても問題なく運用できるため、ドロートリガーが必須というほどでもない。

プレイング考察

内容

弱点と対抗策

 最悪グレード3以外のリアガード一枚だけでもリミットブレイクは発動されてしまうため、構造上の弱点はないに等しい。
 スタンド封じなどもコストにしてしまえばよく、また呪縛対策として《解放者 モナークサンクチュアリ・アルフレッド》を無理なく採用できることもあり呪縛対策、大量退却対策もある程度可能。決定的に苦手とするデッキがない。
 逆に決定的に有利なデッキも特にない。

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • ガルモール入れちゃダメかな? -- 2014-01-02 08:31:53
  • 全然アリだと思う。ただしその場合ゴルロイス抜いたり多少弄る必要あるかな。 -- 2014-01-02 09:31:03
  • 春風のメッセンジャーも結構なもんだよ。ヨセフスに繋げれば凄くおいしい -- 2014-01-05 14:51:21
  • ゴルロイスを有用に使うためにゴールドランサー入れても面白ういと思う -- 2014-05-01 15:33:00
  • ちと解説に無限転生分を追加。 -- 2014-05-01 22:31:00
  • レシピのカテゴリーを修正。チアアップとクロンにパターン訳するほどの差がなかったので。 -- 2014-05-01 22:46:52
  • ブラブレ型はスターコール入れるべきでは? -- 2014-06-24 21:05:34
  • ↑理由としては無限にコスト回復ができる、デッキ枯渇がなくなるから -- 2014-06-24 21:06:33
  • ↑ミススターコール→スターレイン -- 2014-06-24 21:11:01
  • パターンAならアグロヴァルも余裕では?どーるかファロンをそぎ落とすことになりそうですが。 -- 2014-07-13 12:34:18
コメント:

すべてのコメントを見る

デッキレシピ

+...

パターンA

G ユニット 枚数 備考
0 小さな拳士 クロン 1 FV
希望の解放者 エポナ 4
武装の解放者 グイディオン 4
解放者 グランドクラック 4
なっぷがる・解放者 4
1 五月雨の解放者 ブルーノ 4
鋭鋒の解放者 ゴールドランサー 4
剣陣の解放者 イグレーヌ 2
光輪の解放者 マルク 2
飛剣の解放者 ゴルロイス 2
2 王道の解放者 ファロン 4
どーるがる・解放者 4
解放者 バグパイプ・エンジェル 3
3 絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス 4
孤高の解放者 ガンスロッド 4
オーソドックスな型。ゴールドランサーを活かして、ゴルロイスを使用しやすくしてある。その関係上ブレイクライドも比較的狙いやすい。

パターンB

G ユニット 枚数 備考
0 憧れの解放者 アルム 1 FV
希望の解放者 エポナ 4
猛撃の解放者 4
武装の解放者 グイディオン 4
なっぷがる・解放者 4
1 五月雨の解放者 ブルーノ 4
疾駆の解放者 ヨセフス 3
剣陣の解放者 イグレーヌ 2
光輪の解放者 マルク 2
白虹の解放者 ベイラン 4
2 王道の解放者 ファロン 4
ブラスター・ブレード・解放者 3
横笛の解放者 エスクラド 3
3 絆の解放者 ガンスロッド・ゼニス 4
孤高の解放者 ガンスロッド 4
ブラスターブレードギミックを採用したタイプ。ダメージ回復と相手前衛への干渉ができるため、カウンターブラストを多めに使用でき、戦略の幅が広い。
その分、パワー面でパターンAに劣る。

外部リンク