チェーンブラスト・ドラゴン軸

かげろうチェーンブラスト・ドラゴン軸)



主なカード

キーカード

 このデッキのメインヴァンガード
 カウンターブラスト(1)と手札のグレード3以上のかげろう2枚を捨てて相手のリアガードを3枚まで退却させるリミットブレイクを持つ。
 リミットブレイクは《ボーテックス・ドラゴン》のメガブラストと同等の豪快なものだが取れるアドバンテージは1枚分と手間の割に少ない、かげろうの各種ユニットと組み合わせるとかなりの効果を発揮できる。
 またヴァンガードへのヒット時にかげろうのリアガードを1枚退却させることで山札の上から5枚を見てその中からグレード3以上のかげろうを1枚加えることもできる。

サポートカード

 「封竜」の名称を持つユニットでと「封竜」のエスペシャルカウンターブラスト(2)で相手のグレード2のリアガードをすべて退却させ、パワー+10000を得るリミットブレイクを持つ。デッキの大部分を「封竜」に固めなければ安定しないが効果は《チェーンブラスト・ドラゴン》と似ており違和感なく混ぜられるのが強み。

 それぞれメインフェイズでの相手のリアガードが退却した場合にパワーが上がるユニット、《チェーンブラスト・ドラゴン》のリミットブレイクは退却のみでパワーアップなどはなく、このユニットらと組み合わせるとさらに強力なコンボとなる。

 ブーストしたかげろうのヴァンガードにヒットした時、相手グレード1のリアガードを退却できるが、エンドフェイズに山札に戻るデメリットを持つ、《チェーンブラスト・ドラゴン》のサーチ能力を発動の際のコストにすればデッキに戻るデメリットを帳消しにできる。

 誘発条件やタイミングが異なるが、全て手札交換ユニット。
 余分に手札に来たグレード3の処理や、逆にグレード3を手札に呼び込むために採用したい。
 ドロートリガーを多めに採用していれば捨てる手札に困ることはないだろう


トリガー考察

 引・・・手札にグレード3以上のかげろうを2枚そろえる必要があり、ドロートリガーでの補助は欲しい。
 ☆・・・相手リアガードを退却させるのでインターセプトは難しく、単純にダメージ増加はうれしい。
 醒・・・退却後の《連撃のサザーランド》などをスタンド出来れば強いがコンボ色はさらに高くなる。
 治・・・特に理由がない限りは抜く必要はなく4枚投入安定である。

プレイング考察

 相手リアガードを3枚退却させるリミットブレイクを発揮するには手札のグレード3以上のかげろうを2枚以上持たなければならず、シールド値は低くなりがちで、ダメージコントロールをしっかりしなければならない。《ドラゴンモンク ゴジョー》等の手札交換でうまく手札にグレード3のかげろうを引き込めればしめたもの。
 封竜と組み合わせても良い動きが期待できる。
 《チェーンブラスト・ドラゴン》のサーチ能力は何も考えずに使うとシールド値を減らしかねないのでタイミングはしっかり見極めなければならない。

弱点と対抗策

 自身の総シールド値が低くなりがちなのが弱点であり、グランブルー等の再生力の高いデッキにはめっぽう弱い。

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • 何故かなかったので作りました、意見ヨロシクです -- 2013-11-13 23:49:27
  • 言うほどインフェルノと相性いいかなぁ?ブレフレのほうが優先な気もするが。クルーエルが出たらそっちをサブでもいいね。 -- 2013-11-14 00:27:38
  • バーサークがないのが気になるな。あとこいつに限ってはコンローよりレッドパルスな気もする。 -- 2013-11-14 00:28:30
  • ブレフレは乗った時の不安が拭えきれなかったので・・・赤パルスはその方が相性はいいかもですね、それかいっそFVアンバーでG3特化も考えましたがやっぱ安定をとってインフェルノにしました。相性と言うよりは戦術の被りで採用してます -- 2013-11-14 00:37:22
コメント:

すべてのコメントを見る

デッキレシピ

+...
G ユニット 枚数 備考
0 レッドパルス・ドラコキッド 1 FV
魔竜導師 ラクシャ 4
ガトリングクロー・ドラゴン 4
フレイムシード・サラマンダー 4
ドラゴンモンク ゲンジョウ 4
1 鎧の化身_バー 3
ドラゴンモンク ゴジョー 4
ワイバーンガード バリィ 4
魔竜導師_マコラガ 3
2 バーサーク・ドラゴン 4
ベリコウスティドラゴン 4
連撃のサザーランド 2
3 チェーンブラスト・ドラゴン 4
ドラゴニック・オーバーロード 3
ブレイジングフレア・ドラゴン 2

外部リンク