コバルトウェーブ・ドラゴン軸

アクアフォースコバルトウェーブ・ドラゴン軸)


主なカード


キーカード

 リアガードのヴァンガードへのアタック時に3回目以降のバトル中ならパワー+2000/クリティカル+1を得られるリミットブレイクと、ヴァンガードへのアタック時に4回目以降のバトル中ならパワー+5000を得る自動能力を持つ。
 リミットブレイクの効果を得てからこのユニットでヴァンガードにアタックすれば、最低でも単体パワー17000/クリティカル2となり、《戦場の歌姫 ドロテア》の専用ブーストを受ければパワー27000ラインと十分な域に達することができる。
 また、リアガードが3回目以降にヴァンガードとバトルするたびに効果を得られるため、4回以上のバトルを行える状況ならば複数回適用させ、クリティカル3以上に到達することも可能。
 ただし、リミットブレイクを誘発させるためのアタックで相手にダメージを与えすぎてしまうとクリティカル増加の恩恵が薄まってしまうので、ダメージ・コントロールには十分注意しておきたい。

サポートカード

グレード3
 バトル回数稼ぎ要員。
 《ストームライダー ディアマンティス》と違いパワー11000が出せないので、パワー11000以上の相手ヴァンガードへ対してはダメージを与えずにバトル回数を稼げる。
グレード2
 それぞれバトル回数稼ぎ要員。
 《ストームライダー バシル》はパワー10000に達するので、相手ヴァンガードがパワー10000だとヒットしてしまう恐れがある。
 基本的にバトル回数稼ぎユニット以外のリアガードは相手リアガードへのヒットを狙っていく事になる。
 このユニットでガード強要させるのも良い。
 このデッキはリミットブレイクを発動しないと始まらないので、3ダメージ止め目対策として有用。
グレード1
 それぞれバトル回数稼ぎ要員。どれを採用するかはデッキのバランスを見て決めよう。
 リミットブレイクを誘発させていればブースト時には必然的に3回目以降のバトルとなるので、相手への要求シールド値を引き上げることができる。
グレード0
 ファーストヴァンガード候補。
 リアガード用のグレード3が多くなりがちなこのデッキにおいて、その意義は大きい。

トリガー構成

 一見、ヴァンガードが最後にアタックするデッキなので、スタンドトリガー一択だと思われがちだが実はそうでもない。ヴァンガードのアタックが通らなかった場合、4枚目以降のダメージを相手に与えたくないので、スタンドしたリアガードはヴァンガードにアタックすることができない。その場合はリアガードにアタックすれば良いのだが、例えオーバーキルになってしまってもクリティカルをヴァンガードに上乗せすることで、ヒールトリガーによる延命の筋すらも断ち切ってしまおうという考え方もある。となると、トリガーのパワーは全てヴァンガードに乗せることになるので、相手も1枚貫通のシールド値では安心できない、といった利点もある。序盤にクリティカルトリガーを引いてしまった場合、必要以上にダメージを与えたくないのであれば、敢えてレストしたリアガードにクリティカルを割り振れば良い。
また、《コバルトウェーブ・ドラゴン》にライドしなければ始まらず、バトル回数稼ぎ用のユニットを素早く集めたいこのデッキにおいてドロートリガーは必須。基本的にこちらのダメージが先行することになるので発動機会の多いヒールトリガーもやはり不可欠と言えるだろう。

プレイング考察

 兎に角3ダメージ止めから、ヴァンガードにクリティカルを乗せての一点突破に尽きる。
アタック回数を稼ぐユニットはヴァンガードへのアタックを要求するものが多く、あまり相手にダメージを与えてしまうとクリティカル増加の恩恵を得られなくなってしまうので、敢えてブーストを付けない等して空振りさせ、必要以上にダメージを与えないように心掛けたい。完全ガードを4枚使われても、5枚目はないというぐらいの気持ちで開き直ろう。
慣れてくるとクリティカル4以上が安定するので、2ダメージ止めも可能である。

このデッキの弱点と対抗策

 まず《コバルトウェーブ・ドラゴン》にライドしないと話にならない。コンセプト上、リアガード用のグレード3を積むことが多いのでライド事故のリスクは高い。
そして基本的にヴァンガードへの空振りでバトル回数を稼ぐので、相手リアガードへの牽制も薄くなりがち。《コバルトウェーブ・ドラゴン》は元々のパワー10000なのもあり、リミットブレイクを撃たれる心配はないとは言え序盤からフル展開で殴られると、守りの面は少々心細い。
また、リミットブレイクをしないと始まらないデッキなので3ダメージ止めをされるとこちらも動きが止まってしまう。その間に完全ガードを複数蓄えられ、体勢を整えられると厳しい。

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • テトラドライブいらんストームライダー系を入れてもっと攻撃回数稼げる奴入れんと -- 2013-10-08 13:37:30
  • テトラよりはベネディクト、ブレイブよりはティターン、カリスタはほぼ発動せんのでバシル、テオよりは自爆かなぁ? -- 2013-10-08 21:03:05
  • 何のためのコバルト軸なの?軸が決まってるならコバルトを支援するユニットをもっと調整しないと -- 2013-10-14 11:56:06
  • 戦場の歌姫 カリスタは? -- 2013-11-12 20:25:45
  • このデッキに限ってはR火力は一切必要無い。寧ろ敵のCBを抑えながら、完ガを何度切られようがひたすらVの攻撃に賭け続けるデッキ。よって、バシルやベネを入れて攻撃回数を増やすことに特化すべき(11kに届かない方がいいのでディアマンは要らん) -- 2013-12-29 02:30:58
  • 色々書きましたが、サポートカードがざっくり書きすぎ&ちょっと見にくいかもしれません。修正してくださる人がいたら幸いです。 -- 2013-12-29 23:26:11
  • ☆3以上を前提にするならドロテアじゃなくて7kブーストでいいかも知れん。シャーローズ・スイーパーV裏に置いて手札交換を兼ねるのもいいかもな。 -- 2013-12-30 00:00:36
  • FVの考察ですが、これはエリックについてのですか? -- 2014-03-11 22:56:38
  • あー、間違ってるね。初陣の士官候補生はG0バニラだ。 -- 2014-03-11 23:11:36
  • サメ入れようぜ -- 2014-08-11 13:24:34
コメント:

すべてのコメントを見る

デッキレシピ

+...
G ユニット 枚数 備考
0 見習い砲手 ソロン 1 FV
スーパーソニック・セイラー 4
戦場の歌姫 マリカ 4
輝石光線の蒼竜兵 4
流氷の天使 4
1 ホイール・アサルト 4
ストームライダー エウゲン 3
翠玉の盾 パスカリス 4
戦場の歌姫 ドロテア 2
発光信号のペンギン兵 2
2 ストームライダー ダモン 4
タイダル・アサルト 4
歴戦の戦術司令官 2
3 コバルトウェーブ・ドラゴン 4
波状螺旋の水将 ベネディクト 4

外部リンク