ファントム・ブラスター・オーバーロード軸

シャドウパラディンファントム・ブラスター・オーバーロード軸)

強力なペルソナブラストとクロスライド能力を持つファントム・ブラスター・オーバーロードを軸に据えたデッキ。
パワーが13000になった時の防御力は鉄壁の域に達する。


主なカード

キーカード

 このデッキのメインヴァンガード。
 ソウルにファントム・ブラスター・ドラゴンあれば常時パワー13000になる永続能力を持つ。
 同種の他のクロスライドユニットに比べるとナイトメア・ペインター等の存在から若干成功させやすいのが強み。
 自動能力のコストはカウンターブラスト(3)とペルソナブラストと重く守護者で防がれてしまえばそれで終わりなので使いづらい。
 が、パワー+10000とクリティカル+1は相当に強力で、クロスブレイクライドすれば守護者も使われないで馬鹿にできない。
 総じて攻防共に突出した性能を有している強力なカードである。
 《ファントム・ブラスター・オーバーロード》のパワー上昇の条件。
 クロスブレイクライドとなり、《ファントム・ブラスター・オーバーロード》特に問題にはならない。

サポートカード

グレード2
 グレード2のバニラ。
 癖もなく扱いやすいカード。
 このデッキでは虚空の騎士 マスカレードに比べて優先順位は落ちる。
 「ブラスター」がヴァンガードならばアタック時にパワー+3000される。
 このデッキでは条件なしでパワー12000も同然なので非常に優秀。
 ライド時にカウンターブラスト2で相手のリアガードを1体退却させられる。
 《ファントム・ブラスター・ドラゴン》の強化条件。
 ファーストヴァンガードを《フルバウ》にしているなら採用しておきたい。
 登場時にカウンターブラスト2でグレード1のシャドウパラディンを同列にスペリオルコールできる。
 パワーが低いため非力に見えるが《黒の賢者 カロン》をコールすれば16000ラインなので実際にパワー不足を感じる事はないだろう。
また、《ナイトメア・ペインター》をコールすることで《ファントム・ブラスター・オーバーロード》のサポートができる。
 シャドウパラディンのエスペシャルインターセプト。
 パワーが低いのがネックだが、更なる守備力を求めるなら採用してみるのもいい。
 リアガードサークルにコールされた時にカウンターブラスト1と手札1枚を捨てて2枚ドローできる。
 破格のドロー能力だが、このカードのパワーは3000しかないのでとても戦闘に耐えうるものではない。
 インターセプトに使えればいいのだが、このカードでアタックしてもシールドを削れないので上書きで処理して良いだろう。
 それでも疑似手札交換になるので、デッキを回すために採用してもいいだろう。

グレード1
 グレード1のバニラ。
 1ターン目にライドしてダメージを抑えたり、《漆黒の乙女 マーハ》の能力でコールされたりするので非常に重要なユニット。
 クロスライド後の《ファントム・ブラスター・オーバーロード》をブーストすれば21000ラインが作れる。
 ヴァンガードにアタックした時パワー+2000されるユニット。
 序盤は高パワーアタッカー、終盤は7000ブースト要員と終始役に立つ。
 リアガードサークル専用の能力なのでこのカードにライドすると若干損なことに注意。
 自身をレストして手札交換を行える。
 7000ブーストにもなるので序盤から終盤まで戦線を支えてくれる。
 シャドウパラディンの守護者。
 守備力の堅牢さを盤石にするためにも4枚投入は当然だろう。
 手札のグレード3を捨てて山札から《ファントム・ブラスター・ドラゴン》を手札に加えられる。
 ファーストヴァンガードが《フルバウ》なら投入しておくべきだろう。
 登場時に手札のカードをソウルに置ける。
 《ファントム・ブラスター・ドラゴン》を置くことでクロスライドの成功率を上げる事ができる。
 序盤の内にあらかじめ置いておけば5〜6ターン目からいきなりパワー13000ということもできる。
 《漆黒の乙女 マーハ》でスペリオルコールできるので狙いやすいのもプラス。
 「ブラスター」をブーストする時、ソウルブラスト1で10000ブーストできる。
 《ブラスター・ダーク》がソウルにあるときの《ファントム・ブラスター・ドラゴン》、もしくはクロスライドに失敗した《ファントム・ブラスター・オーバーロード》をブーストして21000ラインを作ることができるのは強力だが、元のパワーが4000しかないのは非常に使いづらい。
 採用する場合はそれなりに考えて使用する必要があるだろう。

グレード0
 このデッキのファーストヴァンガード候補。
 このカードに《ブラスター・ジャベリン》がライドした時に山札から《ブラスター・ダーク》を手札に加えられる。
 構築は制限されるものの、《ファントム・ブラスター・ドラゴン》もサポートしたいならこちらでもいいだろう。
 このデッキのファーストヴァンガード候補。
 カウンターブラスト1でデッキから5枚見てグレード3を1枚手札に加えることができる。
 クロスライドとペルソナブラストのどちらかをサポートできるので相性は抜群。
 カウンターブラスト1とリアガード2体の退却で山札から《ファントム・ブラスター・オーバーロード》を手札に加えられる。
 《ブラスター・ジャベリン》と合わせれば同時に《ファントム・ブラスター・ドラゴン》も手札に加える事ができるので便利。
 コストは《髑髏の魔女 ネヴァン》等を使えば問題なく、10000ガードなので無駄になりづらい点も評価できる。
 とはいえ、グレード0なので無理に採用する必要はないだろう。
 ロイヤルパラディンのファーストヴァンガード。
 ファーストヴァンガードにしてもこのデッキではスペリオルコールできないので普通に投入することになる。
 「ブラスター」をブーストしてヒットさせればこのカードをソウルに置き山札から「ブラスター」を1枚手札に加えられる。
 魅力的な効果だが発動できずにフィールドに残ると《ファントム・ブラスター・オーバーロード》のパワーが下がるため、構築に自信がないなら無理に入れない方が無難だろう。

トリガー考察
  • クリティカルトリガー
 多めに採用することで《ファントム・ブラスター・オーバーロード》のアタックに更なるプレッシャーをかけられるようにできる。
  • ドロートリガー
 手札を増やす手段として重宝する。
 キーカードを手札に引きこむためにも採用しておきたい。
  • スタンドトリガー
 相性の良いカードが《ファントム・ブラスター・オーバーロード》と《虚空の騎士 マスカレード》くらいしかないので採用は厳しい。
  • ヒールトリガー
 特別に相性がいい訳ではないが、純粋に強力なトリガーなので入れておいて損はないだろう。

プレイング考察

 基本的には《ファントム・ブラスター・オーバーロード》のクロスブレイクライドの成功を目指すことになる。
クロスブレイクライドすればそのままフィニッシュを狙うことができ、し損ねたとしても大半の攻撃が少ないシールドでガードできるようになるのでターンを重ねるごとに追い詰めていける。
 相手がパワーラインを整えてきたらリアガードを攻撃してラインを破壊してやるのもいいだろう。
 序盤でクロスライドに失敗してもどこかでリカバリーできれば逆転の可能性があるため諦めずに狙っていきたい。

弱点と対抗策

 クロスブレイクライドに成功できなければ普通のデッキになってしまうので厳しい。
 それでも十分な地力はあるのだが、ヴァンガードも含めてパワーラインがやや低いため押し切られるようになっては厳しい戦いになってしまうだろう。
 また、クロスブレイクライド後のダメージを抑えるのが基本のため、序盤で速攻をかけられても対応がしづらいという欠点もある。
 相手にする場合は試合を長引かせずに速攻で押し切れば、あるいは勝ち目があるだろう。

コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • ↑いや、そこはランサーだと思います。ゴート・ネヴァン・マーハと揃っており、使う機会に困らないかと思いまして。 -- 2013-04-07 09:52:18
  • フルバウ型が51枚です -- 2013-04-24 14:09:18
  • 撃退者のスキルがほぼ判明したが、レイジングフォームドラゴンとモルドレットファントムTUEEEEEE~。ぺったん撃退者も来るし -- 2013-05-25 06:09:53
  • とりあえずフルバウ型の枚数を調整。削るカードが違った気がしないでもないのでご意見待ってます。 -- 2013-06-22 22:07:36
  • ↑8ペインター1なのはマーハで呼べるからかと。ダメ怖いなら2くらいにしてもいいと思うが -- 2013-07-13 04:38:39
  • ゴート型って・・・4積みしてるとさすがにオバロとか2枚はくるって。 -- 2013-07-14 21:07:05
  • フルバウ軸カースドじゃなくてマーハ入れよう -- 2013-08-15 07:12:04
  • アポカとDBO1枚抜いてモルドレット入れよう -- 2013-08-26 07:01:06
  • ↑フルバウ型で -- 2013-08-27 22:30:22
  • 同感。戦術変えられるのは、強い -- 2013-09-19 20:28:59
コメント:

すべてのコメントを見る

サンプルレシピ

+...

フルバウ型

メインデッキ
G ユニット 枚数 備考
0 フルバウ 1 FV
グリム・リーパー 4
アビス・フリーザー 4
ダークサイド・トランペッター 4
アビス・ヒーラー 4
1 黒の賢者 カロン 4
真黒の賢者 カロン 3
髑髏の魔女っ娘 ネヴァン 4
ブラスター・ジャベリン 4
2 虚空の騎士 マスカレード 4
ブラスター・ダーク 4
髑髏の魔女 ネヴァン 2
3 ファントム・ブラスター・オーバーロード 4
ファントム・ブラスター・ドラゴン 4
Gデッキ
G ユニット 枚数 備考
4 暗黒騎士 グリム・リクルーター 4
暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo” 4

クリーピングダーク・ゴート型

G ユニット 枚数 備考
0 クリーピングダーク・ゴート 1 FV
ファントムブリンガー・デーモン 1
グリム・リーパー 4
アビス・フリーザー 4
ダークサイド・トランペッター 4
アビス・ヒーラー 4
1 黒の賢者 カロン 4
グルルバウ 4
暗黒の盾 マクリール 4
ナイトメア・ペインター 1
アポカリプス・バット 1
2 虚空の騎士 マスカレード 4
漆黒の乙女 マーハ 4
髑髏の魔女 ネヴァン 2
3 ファントム・ブラスター・オーバーロード 4
ファントム・ブラスター・ドラゴン 2
暗黒魔道士 バイヴ・カー 2

外部リンク