ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン軸

なるかみドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン軸)



主なカード

+...

キーカード

前列全てを攻撃できる能力を持ったグレード3ユニットであり、このデッキの核。
11000のパワーを持つためヴァンガードとしてのみならずリアガードとしても優秀。4枚投入したい。

サポートカード

リアガード用のグレード3。同クランにブーストされた時パワーを+2000する。
ブーストを用意しづらいなるかみでは能力が活かしきれない事も多いが、優秀な能力である事に変わりはない。
後述の紫電一閃のジンとはデメリットやライド時能力の有無を考慮して使い分けたい。

リアガード用のグレード3。
パワーアップ能力はブレイクスルー・ドラゴンより強力だが、リアガードをアタックできないというデメリットが存在する。
デメリットよりも単体火力などを優先するのであればこちらを採用したい。

CB2でグレード2以下のユニットを退却させる。
優秀な能力には間違いないが、ヴァーミリオンとCBを食いあうのが難点。
相手の手札を把握した上で、より有効な方にCBを使うよう心がけたい。

貴重なCB回復ユニット。強力なCBが多いため、アタックが通ればそのままアドバンテージに繋がるといってもよい。
ただしその分攻撃は通らないのでCB回復については過信せず、ガードを強要するユニットとして運用すべきか。

非常に緩い条件でパワー11000になれるグレード2ユニット。
光弾爆撃のワイバーンを採用せざるを得ないため、高火力のこのユニットは重要な役割を担う。

非常に緩い条件でパワー10000のブーストが可能。
ネックとなるのは2枚目以降の運用だが、パワー10000以上の前衛はそれなりに多いため問題は無いだろう。

1ターンのみインターセプトを封じるグレード1ユニット。
能力を使用する機会には恵まれないものの、パワー7000でのブーストはやはり優秀。

エルモ互換。ヴァンガードの後列は光弾爆撃のワイバーンの定位置となるため、専らリアガード後列として運用したい。

ブーストヒット時に相手のグレード0のリアガードを退却できる。
先攻を取れれば相手のFVを退却させることで相手の序盤の展開を阻害できるが、後攻だと腐りやすいのが難点。
パワーが5000あるため、ブースト役として最低限の仕事だけはできるのが強み。

シズク互換。ライド事故の回避を重視したいのであればサイシンではなくこちらを採用するのも手。


デッキレシピ

G ユニット 枚数 備考
0 スパークキッド・ドラグーン 1 FV
イエロージェム・カーバンクル 4
毒心のジン 4
オールド・ドラゴンメイジ 4
魔竜仙女 セイオウボ 4
1 レッドリバー・ドラグーン 4
デザートガンナー ライエン 4
光弾爆撃のワイバーン 2
ワイバーンガード ガルド 4
2 サンダーストーム・ドラグーン 4
ドラゴニック・デスサイズ 4
魔竜戦鬼 カルラ 4
3 ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン 4
ディスチャージング・ドラゴン 3

戦術

このデッキの弱点

  • リミットブレイクのタイミングが後半であり、ダメージゾーンのコストを維持するのが難しいこと
  • 相手の手札によって戦略の遂行が左右されるのでオラクルシンクタンクやバミューダ△などの手札が豊富になるクランはパワー押しになってしまう

このデッキへの対抗策


コメント

デッキの編集議論に。雑談をする場合などは共有掲示板をご利用ください。
  • そりゃ今はザブラッドの方が強いけどヴァーミリオンだけでも強いと思うのだか -- 2013-03-18 08:12:15
  • いつ遊べますか? -- 2013-03-27 16:20:58
  • ↑今でしょ! -- 2013-04-20 23:08:05
  • よわいな -- 2013-06-21 08:23:21
  • ヴァミ単体で戦うならボーイングソードでブレイクライド狙わないと力不足 -- 2013-07-17 08:01:24
  • ダンガリー入れてわ -- 2013-09-30 23:50:43
  • 続き ピンくらいなら問題ないかと -- 2013-09-30 23:51:55
  • ヴァミのビックバンナックル系より優秀なところってどこですか? -- 2014-07-20 17:36:46
  • 強いて言うなら、名称が関係ないところですかね?…まあ、カルラの代わりにプラズマクローがいるし、とか言ってしまうと、本当に擁護できなくなってしまいますけど…。いや、デスサイズが簡単に入るのが救いでしょうか…。 -- 2014-07-20 20:22:57
  • 相手がG2でもスキルが使えるところとか… 名称がないからダメージゾーンに何が落ちても使えるところとか… -- 2014-07-22 12:16:36
コメント:

すべてのコメントを見る

外部リンク