品種 > ハウンド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハウンドグループ(獣猟犬)

 ハウンドグループの犬たちは、昔から人間のために狩猟を手助けしてきた犬種であり、もっとも古くから存在しているグループとして知られている、
 ハウンドには 嗅覚ハウンド?視覚ハウンド? に分けられる。
 嗅覚ハウンド?(セント・ハウンド?)
に属する猟犬はビーグル、ブラッド・ハウンド、
ダックスフント、フォックス・ハウンド、エルク・ハウンドなどで、嗅覚がよく発達し、地面に低く鼻をつけて臭跡をたどるタイプである。
 視覚ハウンド?(サイト・ハウンド?)に属する猟犬はアフガン・ハウンド、ボルゾイ、グレー・ハウンド、サルーキー、ウルフ・ハウンドなどの長肢の大型犬種で、獲物を視力により発見し高速で追走してとらえるタイプである。
 また、このグループの犬たちは独立心旺盛なため、飼い主の命令を待ってから動くというよりも、独自の判断で獲物を追跡する傾向がある。