※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

卵巣がん体験記

☆癌と闘うものにとって、体験記は参考になり、仲間がいることで癌と闘うエネルギーがわいてきます。
  自分の気持ちを整理するためにも書いてみましょう。ワープロ感覚で自由に書けます。


☆??さんの癌体験記

1997年10月に、卵巣ガンと診断され12月に手術、1998年2月から「タキソール」を4クールしました。 「タキソール」が厚生省の認可がおりて最初の患者だと言われました。 「タキソール」だけをつかい、4週間に1回のペースでした。  リンパ節にも転移があると言われ覚悟もしました。 でも、今一度も再発もせずに今日を生きています。  私にとっては、「タキソール」との出会いは本当に幸せな事だったと思っています。  「タキソール」を投与した後は、体中が痛くて、手足がしびれて、髪の毛は1回の投与でほとんど抜けてしまいました。 つらい・・・と言ったらそのとうり・・・、でも、「死ぬよりまし」と思って6ヶ月の闘病期間過ごしました。 死ぬ気になったら人間なんでも耐えられるもんです。  今、卵巣ガンと闘っている方達に、こんな例もあることを知って頂きたくて。

△感想  タキソールは効く人には劇的に効きますね。私たちも??さんに続きまーす。再発しないのはタキソ
       ールだけでなく食生活とか、何か参考になりそうなことがありそうです。教えていただけるとあり
       がたいいですね。  byすずき