※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

すずきのページ                                        


生い立ち
  19・・年に福島県に生まれ育つ。結婚して現在の愛知県に住む。
  1999年の八月におなかに違和感を感じて病院にいく。検査の間に、右の乳房にしこりを発見。
  乳癌と診断される。お腹は多分卵巣がんであろうとも云われる。
     
  卵巣がん経過

☆ファーストルックと乳癌の手術 1999.9.17 
 各種画像撮影の結果卵巣がん末期と診断される。乳癌はその転移であり、ほっておくと外部に
  腫瘍が出てくるので摘出するが、リンパ節は取っても無駄だから(転移する前に余命がつきる)
  取らないとのこと。お陰で傷跡は殆ど無い。 
    病名は奨液性腺腫瘍のⅢかⅣ期      CA125は6000

☆抗がん剤術前治療        1999.10 ~ 2000.3
  入院して抗がん剤「タキソールとカルボプラチン」を三週毎に6回投与する。CA125は6になる

☆セカンドルック        2000.3
  卵巣、子宮を全部摘出する。大網が癒着していて手術に九時間もかかるが、腫瘍は全てとれる。
  抗がん剤の追加治療は必要ないと診断される。                    

☆自宅静養  無罪放免で何も治療しない 2000.4~2001.1

☆再発 抗がん剤治療                2001.2~2002.10
    マーカーが70に上がる。場所は不明だが再発の気配。「タキソールとシスプラチン」を点滴。
    入院して治療  2001.2~3 50日間入院 6回の点滴
    通院で治療  2001.4~10         13回の点滴  マーカーは6に下がる

☆自宅静養   治療はしない期間       2001.11~2003.11  

☆再々発 抗がん剤治療             2003.12~2004.12
   腿の付け根に転移する。抗がん剤「タキソテールとパラプラチン」の点滴を、初めだけ入院し、
   後は通院で治療する。合計27回の抗がん剤を癌との共存を目指して治療。
☆腸に転移                  2005.1~
  CA125は安定しているが、STNが200にまで上がり、腸にかすかな影が認められる。
  抗がん剤に耐性が出来たようで、タキソテール+テトポテシンに替えて治療する。
  奏功しているので、ひとまず安心しています。2005.8現在18回目である。

今後の治療
  抗がん剤はながい間使用していると耐性ができてきます。したがって、新しい抗がん剤を探さなくて
  はりません。抗がん剤の薬効は百人百様で、使い方によっては良薬にも、劇薬にもなります。使い
  方は大変難しいものです。そこで、抗がん剤専門の医者が必要です。残念ながら日本では抗がん
  剤専門の医者は殆どいなくて、執刀した外科か婦人科の医者が抗がん剤の投与をしています。患
 者の誰にもに適用できるマニュアルが無いのです。したがって、医者は治療法の色々な選択を患者
   に求めます。
  癌は盲腸と違って医者任せでは治りにくいものです。患者側で勉強して医者に求められる選択肢の
  選択の知識が必要です。そして、その結果は自分が受け取るのです。さいわいネット社会です。簡単
  に情報を入手できる環境にあります。みんなで協力して、こんなホームページを立ち上げて、内容を
   充実していきましょう。
  やがてくるであろうテトポシンの耐性に備え、次の抗がん剤を探さなくてはならない宿題がある。
ラジューム線岩盤浴
   ラジューム線が悪性腫瘍の組織を破壊すると、広辞苑にも書かれています。玉川温泉が有名
   ですが、遠いのと屋外で気象に左右されます。ところが三春の岩盤浴は室内で、洋服を着たま
   まできるので人気上昇中です。直接の効果は判りませんが、のんびりと湯治することで免疫力
   がアップしそうです。癌と闘う仲間がたくさんいて、ここに来てから調子が良い、抗がん剤治療は
   止めて、岩盤浴一本にかけている、なんて話を聞くと前向きになれます。昨年末より4回行き、
   延20泊しました。
   

治療経過
 内                                  容 CA125min/max 備        考
病    名  漿液性腺癌 # #
 発  病  1999.8 6000 #
 進行度  ⅢC?Ⅳ #
 転  移 右乳房、腿付け根リンパ、腸 #
 1stルック '99/9乳癌もとる #
術前抗がん剤 '99/10~'00/1タキソールとカルボプラチン6回 6000→6 #
 2ndルック 00/3卵巣全摘出、子宮、大網、リンパ節 5 #
術後抗がん剤    な し 6 #
 休  診    00/4 '~1/12 6 #
 再  発 転移場所不明。'01/1~10タキソール、シスプラチン13回 70→6 #
 休  診 '01/11~'03/11 5 #
 再々発 腿付け根。'03/12~04/12タキソテール、バイプラチン24回 5/ #
 転移 '04/12腸に転移。テトポシン治療 6→18 #
抗癌剤治療

'o5/8 タキソテール+テトポシンを月に一~三回点滴中
副作用は軽いが、マーカーは下がらずじわじわと60近くまで上がる。12/4 抗がん剤を月に三回、真面目に(ウィークリー)にしたらマーカーは上げどまり、51にまで下がり、更に30まで下がる。

18→60
60→51→30
#
現在 '06/タキソテール+テトポシンのウィークリー。副作用も軽く旅行もできる普通の生活をしています。 30前後に高止まり #
# # # #
 備  考 # # #