アスコルビン酸

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アスコルビン酸

ビタミンC。光学異性体にエリソルビン酸がある。
還元作用があるので、酸化防止剤として利用される。
一般的なイメージで、スッパイ印象があるが実は味はあまり無い。スッパイのはクエン酸であることが多い。
水溶性ビタミンであり、取りすぎても身体に蓄積しないので、有害作用はほとんどない。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|