AthenaWiki 自動インストール

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自動インストール

プロダクトキーやWindowsの設定等を自動化する。

用意するもの

  • WindowsXPのCD\SUPPORT\TOOLS\DEPLOY.CABというファイルの中にあるsetupmgr.exeというソフト。

手順

  1. 上記のファイルを解凍してsetupmgr.exeを取り出す。
  2. こちらが詳しいので参照。

Winnt.sifのオプション一覧。(一部)

[data]セクション。

  • AutoPartition=1 or 0
フォーマット設定。0でNTFSかFATを選択できる。
  • MsDosInitiated = "0" or "1"
CDからのセットアップ設定。0でCDからセットアップ。(多分)
  • UnattendedInstall = "Yes"
無人インストール設定。これはYesで
  • AutomaticUpdates=yes
自動アップデート設定。(多分)

[Unattended]セクション

  • UnattendMode=FullUnattended
自動セットアップ設定。FullUnattendedで全自動
  • OemSkipEula=Yes or No
Windowsライセンス規約表示設定。Noで非表示。(多分)
  • OemPreinstall=Yes or No
$OEM$フォルダ設定。Yesで$OEM$フォルダからアプリなどをインストールする。
詳細は$OEM$?で。
  • TargetPath=\WINDOWS
システムディレクトリ設定。通常はWINDOWS。
  • Repartition=No
パーティション設定。OSをインストールするHDDやパーティションを選択する。
  • FileSystem=*
テキストモード選択設定?(多分)
  • UnattendSwitch="yes"
ユーザーアカウントの作成をスキップする。
  • WaitForReboot="No"
リブート設定。GUIモードでのセットアップ中のリブートを即座に行う(多分)
  • OemPnPDriversPath="Drivers\chipset"
ドライバ組み込み設定。
詳しくはDrives?で。

ちょっと時間がないのでここまで。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|