天使兵器融合型人間戦車

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シュネルギア・スサノオー
種別:人間戦車
能力値修正:
肉体:+7 感覚:+3
理知:+3
精霊:+3 

装甲:30
負傷ゲージ(軽/重/致/死)
9/6/3/1

HDP
なし


内蔵火器:フェザーリフレクション(トラバントジステムⅡ相当)
両手:神剣ホノカグツチ

解説:
天使兵器スサノオにシュネルギア・マサムネが飲み込まれ誕生した機体。
厳密に言うと人間戦車ではなく、双方の中間に位置する存在である。
天使兵器の『肉』を追加装甲としてまとい、美麗な女武者のような外観
に凛々しく変化している。
最大の特徴は、背中から自然に生えている純白の翼。
これは半生体・半機械たることを現し、より天使に近い存在となった証。
また、この機関はエーテル増幅装置としても働いており、機動力を上昇
させるだけでなく、羽根を射出し自立迎撃を行う、トラバントジステム
のような能力も有している。
非常に強力な機体であるが、HDPが全くないという欠点も持つ。
そもそもヤシマ=統一帝国で、いや人間によって開発された天使核兵器
ではないのだから、当然なのだが。
制御の安定性を図るため、ナビゲーター変更する計画もたっている。
なお、命名は村雨刃がスサノオノミコトをモチーフにした漫画より拝借
してつけたw


神剣ホノカグツチ
種別:搭載火器 技能:白兵戦闘
命中修正:-6 ダメージ(種別):+26
射撃回数:- 射撃方式:-
射程:至近 装備部位:両手
装備コスト:∞ 対天使効果:○
解説:
現代の天使核技術では再現不可能な両手剣。
刀身は眩く輝く巨大な光の刃で構成されている。
本来、大天使が扱うべき天使兵器と斬艦刀が合体して生まれたものであり
その実体は物質よりもエーテルに限りなく近い。
エーテル操作によって、閃光の刃を放つことが可能。

神剣ホノカグツチ
種別:搭載火器 技能:エーテル
命中精度:-3 ダメージ(種別):+13
射撃回数:- 射撃方式:S
射程:2km 装備部位:神剣ホノカグツチ
装備コスト:- 対天使効果:0
解説:
神剣ホノカグツチをエーテル技能で使用したもの。
閃光の刃を放ち『エーテルによる射撃攻撃』を行う。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|