ヨアヒム

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本情報

名前: ヨアヒム・ディートリッヒ=メッサーシュミット
クラス: ギアドライバー
ナビゲーター: クリスレーゼ=シェーラー
出自: 天使の子
特徴: 天使の子
境遇: 親友
初期アガペー: 660
年齢: 45(外見23)歳
性別: 男
経験: 未使用60/取得計97

能力値・技能

【肉体】  7 : 6 : 2 :   : 15
【感覚】  3 : 6 :   :   :  9
【理知】  5 : 2 :   :   :  7
【聖霊】 10 :   : 3 : 3 : 16
【階級】  8 :   :   : 3 : 11
HP: 14
軽/重/致/死 : 7/4/2/1
<エーテル> 4
<回避>    3
<その他>  1

ダーザイン

【ハルトマンからの友情】   2レベル
【クリスレーゼからの偏愛】 2レベル
【オットーからの友情】    2レベル
【瑞希からの甘え】      2レベル

アイテム

パイロットスーツ
軍制服
拳銃:G17(2nd)
エンゲルシュヴァルト
携帯電話

SA・特技

《接合》
距離外射撃
マインドクラッシュ
リーダーシップ
演説
神の舌

ヴィークル

シュネルギア:ノートゥング(マサムネ相当)
装甲:20
軽/重/致/死:9/5/3/1

アーマメント

エンゲルシュヴァルト  /命中修正:-4/ダメージ:+18(重)
エンゲルシュヴァルト  /命中修正:-4/ダメージ:+18(重)
エーテル誘導対天使M/命中修正:-4/ダメージ:+26
トラバントジステムⅡ  /命中修正:-5/ダメージ:+17
トラバントジステムⅢ  /命中修正:-4/ダメージ:+18

設定

G3情報部中佐。
瑞穂基地司令官ハルトマン大佐の、士官学校時代からの親友。
世界大戦時は大佐とエクスペルテンの座を争ったが、天使核を保有していた為、
ルフトバッフェからG3管轄の研究機関に転属となり、後にG3情報部へ転属。
ヴィヴリオ大佐の息の掛かっていないギアドライバーとして、
G3情報部最強の手駒とされている。
「1986年の惨劇」当時は、ウラジオストック基地副司令として赴任、
ハルトマン大佐の特攻を阻止した。
親友と認めた相手には、「俺」「お前」で呼び合う。
4番機パイロットで、部隊の前線指揮官。

GM情報・・・Plan:der Neuen Engel Mensch(新天使人計画)

オットー=シュバルツクロイツ
第3話で登場した、ヨアヒムの昔の友。
天使化した機械化兵だったが、人間に戻り、現在は瑞穂中学に通う。
45歳だが、外見は14歳。ヨアヒムの被保護者。
6番機のナビゲーター。

セリフ

レベル1「戦場でスタンドプレーか? 安心しろ。敵より先に、私が殺してやる」
レベル2「君は、行動を起こす前に、言い訳を考えるのかね?」
レベル3「いつの時代も、戦場の本質は変わらんよ。」
レベル4「軍用の不味い珈琲を飲むくらいなら、私が淹れた珈琲を飲みに来い。」
レベル5「お前の為に、俺が奇跡を起こしてやろう。」

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|